2021年1月6日
今月: 330 views | 全期間: 330 views

パパ活のお手当、確定申告しないとバレる!?

はじめまして、こんにちは!
新卒で入社した金融機関で資格を取りまくったせいか、この時期になると決まってこの手の質問をされるようになった杉田アイスクリームです。

パパ活女子がファー付きコートに身を包み、クリスマスを口実に買い物パパと約束を取り付けるこの季節。
ツイッターのフォロワーや友人に「パパ活やギャラ飲みしてもらったお金も申告しないと脱税になるよ」なんて脅された人もいるのではないでしょうか。

現金で手渡しされてるし…そんな大きい額じゃないし……。

そうは思っても、万が一、脱税として会社や家族、彼氏にパパ活やギャラ飲みがバレるのは嫌ですよね。
家でのんびりハーゲンダッツを食べていたら、税務署から納税通知書が送られてきた!なんてことは絶対に避けたいものです。


ですが、タイトルの質問について、結論から申し上げると、



【確定申告しないとバレる】可能性があります。

脱税となる可能性があるケース

◎脱税となる可能性があるケース①
年間110万円以上のお手当をもらった場合
→贈与税の対象となる可能性があります

◎脱税となる可能性があるケース②
ギャラ飲みアプリ等から給与として年間30万円以上以上もらった場合
→所得税の対象となる可能性があります

今回質問してきた友人は、ケース②に該当し、ギャラ飲みアプリの会社からも確定申告の実施を依頼されている状況でした。
税理士パパにも相談の上、ギャラ飲み報酬の振り込み履歴が確認できる通帳の写しを用いて確定申告をする方向でアドバイスしました。

確定申告は税務署に出向かずとも、国税庁のHPより【e-tax】というシステムを用いて、簡単に手続き可能です。

ここまで読んでいただいた方で、とは言え、
そもそも…どうして確定申告してないことがバレるの?
……どうせバレることなんてないんじゃないの?

とお思いの方もいらっしゃると思うので、確定申告をしなかったことがバレる可能性がある場合3選もお話したいと思います。

脱税がバレるケース

◎バレるケース①
ギャラ飲みアプリの運営会社に税務調査が入った場合

◎バレるケース②
住んでいる賃貸の家賃と、本業の所得があまりに乖離している場合

◎バレるケース③
友人、知人の裏切り(税務署への密告)

今回の友人はケース①を懸念し、相談をくれたようです。
今では国税庁のHPに、脱税の情報を簡単に密告できる【課税・徴収漏れに関する情報の提供】というメールフォームがありますから、パパから毎回手渡しで現金をもらっている人もケース③に該当した場合、絶対に大丈夫とは言い切れません。
(友達選びは慎重に!)

また、副業禁止の会社で働きながら、パパ活やギャラ飲みをしている方は、確定申告を行ったことにより、会社にギャラ飲みやパパ活がバレてしまう可能性もあります。
当たり前ですが、本業以外の所得を申告すれば、来年度の住民税の税率が変わる可能性がありますから、それによって本業の人事部から「どうして住民税の税率が上がっているの?」と問われないとも言い切れません。

今年の確定申告の期限

今年度の確定申告の期限は、2021年2月16日(火)〜3月15日(月)
昨年度同様、新型コロナの影響で、期間延長の措置が取られるかもしれませんが、早めに準備をしましょう。

具体的にどうすればいいの?

ここまで散々脅しておいて、じゃあ具体的にどうすればいいの?とお思いのそこのあなたには、早めに弁護士や税理士のパパと対策を検討する事をオススメします。
自分は大丈夫だろうと放っておくと、追徴課税を食らうことになるかもしれませんよ。

あと、重ね重ねになりますが、友達選びは慎重に!

それでは来年以降も皆様のパパ活、ギャラ飲みライフに幸多からんことを!

杉田アイスクリーム

杉田アイスクリーム
20代金融OL◝(⁰▿⁰)◜顔とおっぱいが自慢の酒クズ。特技はプレゼントをメルカリでお金に変えることです。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休