2023年10月4日
今月: 4 views | 全期間: 369 views

パパ活で良いパパを選ぶ方法(長期契約編)Vol.2

細かく契約を聞いてくれるパパには安心感を。

パパ活では、女性と男性の間には必ず契約が存在する

その部分は、パパ側と女性側の信頼関係が構築される為の基本になる

さて、素敵なパパとはどうしても長く一緒にいたい。

いや、できれば年単位で契約を結びお手当をしっかり確保して、自分の生活だったり、追いかけている夢に対して、安心感を持ちたいものです。

でも、パパをしっかり見定めないと、毎月男性をコンスタントに探さないとダメになるし、自分に合った男性って意外と出会う事は簡単ではなかったりする。(私が、実際に経験済み。)

そこで、パパによっては丁寧なやり取りをその場でしてくれる方もいれば、意外と雑と言うか大雑把な方などいます。

最近、パパ活での契約で私の周りで増えているのは、かなり大雑把な契約を結び、毎週パパと会う事で、契約条件をより深く、そして、細かく決めるパターンが流行っているようです。

確かに、何度か会わないとその男性が何を求めているか?わからない事もあるし、初対面時に交わした契約でも、後からこうしたかったとか出ると、なかなか「契約=約束事」なので、変更するのは難しいと言うか、パパに相談しづらいですよね。

パパ活が初心者の女性は、どう契約を結べば良いか?そもそもわからない子だっていると思うし、男性の言われるがままというわけにもいきません。

とは言っても、こう言った契約内容ってパパ活暦が長い子は、ある程度ひな型があって頭で出来上がってる子もいれば、スマホなどを使ってメモしている子も中にいる。

私は、頭にある程度入っているので、相手の契約条件のみスマホのメモ帳で残すようにしている。(スマホに残す理由は、パパによって要望が違う為、実際に別のパパが要望していたサービスを提供してしまうと、失礼にあたると思っている為、パパ個々で情報をスマホのメモ帳などで、フォルダー分けしてある。)

ただ、私は基本的には、大雑把な契約をするスタイルではない。

最初から、しっかりパパになってくれる男性と話し合い、決めておくようにする。

その時に、パパによっては、会う曜日から毎週の会う時間帯まで、こちらに提示してくれる場合がある。(初対面時にです)

こう言ったパパは、基本私は契約できるように努力する。

理由は、こう言った男性は、パパ活においてお互いの約束をしっかり守ってくれるタイプだからだ。

それこそ、最初から細かくしないタイプは、結構大雑把で、お付き合いしても、その過程で何かあると、言い訳をするタイプと私は認識している。

お互い、大雑把な感覚でパパ活をしてるのであれば良いが、私のように真剣に仕事としてやってる場合は、不向きである。

そして、契約してお付き合いしても、しっかり最初から約束を守ってくれるタイプのパパは、基本揉め事が起きない。

その為、年を通してもお互いストレスフリーでいける為、長期契約が見込める。

しかし、大雑把で、お互いに約束があって無いような関係だと、急に1週間前に、適当な理由で契約を解除されるパターンがあったりするし、私も何回か経験した事がある。

女性によっては、パパ活のお手当を生活費の中でかなりあてにしてる場合が多い。

だから、急に契約解除されると本当に困るんだよね。

私の場合だと、他にもパパがいたので問題なかったけど、一人に絞っていて、その一人のパパがそんな感じで適当だったら結構やばかった。

だから、個人的にお勧めなのは、初対面などで、しっかり細かくこちらの条件を契約時に聞いてくれる方かな。(実際に、私も長く契約できてるからね。)

スケジュール管理がされてるパパは、長期契約できる。

初対面時に、細かく契約をしたとは言え、結局中身は、お付き合いした後にわかる部分も多い。

そこで、私があげたいのがスケジュール管理。

意外と、お付き合い後にパパ側のスケジュール管理が雑で、こちらが前もってスケジュールを聞いてるにも関わらず、予定が合わないってパターンがある。

勿論、お手当を貰う以上は、こちらもある程度合わせる意思を持つ事は大事。

でも、女性によっては、仕事以外に趣味を多く持っていて、毎週多忙な人っているでしょ?その場合、女性側がそう言った趣味を我慢して、スケジュールをパパに合わせてあげないといけないパターンがある。

勿論、無理やり嫌なら合わせる必要はない。

でも、それだとお手当が減ったりする場合もあるので、「お手当とる?それとも、こちらに合わせる?」と究極の二択になる事もある。

そうすると、パパ活自体何の為にやっているのか?意味がわからなくなる女性も、いるのですが、やはり、生活費の大半をお手当で賄ってる方からすると、そこまで余裕を持って「じゃー契約を解除します」とは言えない。

その為、男性側にその場は合わせる。

しかし、特に多趣味な女性や、仕事を掛け持ちしている女性は、見えてこない男性の自由度に嫌気がさして、最終的に「契約解除」という手段をとりざる負えない流れになる。

私の周りの友達を見ていると、全く同じような環境で、相手に合わせっぱなしで、上手くいかなくなるケースがここ最近でも結構あった。

彼女達が、我慢できる平均が4ヶ月くらいかな。

大体、それ位でギブアップして、別の男性を探し始める。

私は、いつも言うんですけどね。

最初から、しっかりスケジュール管理ができるタイプと付き合った方が良いし、そこら辺を初対面時に聞くべきだとね。

でも、アドバイスしてもダメなのよね。

その場になると、忘れてしまったりまた男性を探せば良いやってなるらしい。

因みに、私は最初に男性に聞くようにしている。

「私は、少し忙しいタイプなのですが、スケジュール管理をお互いでやって、上手く良いお付き合いできそうですか?私は、できるだけ尽くすつもりでいます。」とね。

すると、最後に尽くすと付けておくと相手も真剣に耳を傾けてくれるし、スケジュールもお互い話し合える関係になるし、尚且つ「難しい」という方はその場でさようならする事もできる。

スケジュール管理ができない自由な男性で、女性と長期契約できてる人を私の見る限り知らない。

大体、不満が出て、修復不能になっているパターンがほとんど。

是非、長期契約を考えている女性がいたら、スケジュール管理など注意深く頭に入れておくと良いですよ。

Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

嶺 久美子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる