2023年2月10日
今月: 1 views | 全期間: 305 views

私なりのパパ活稼ぎ

最近、私の周りで話題が絶えないパパ活の稼ぎ。

正直、あまり言いたくないと言うか、パパ活をしている女性はそれぞれやり方があって皆情報って秘密じゃないかな。(地味そうな子に限って周りに黙ってパパ活してたりするし)

本当に、そこら辺のメディアが伝えてるよりかなり身近に今はパパ活がある。

そこでは、私なんて足元にも及ばないくらい荒稼ぎしている女性も数多くいる。

前までは、港区女子なんて言われてたけど、それは一昔前の話。

今では、麻布とか中目とかが私たちの間では人気スポット。

やっぱりその理由の一つが、有名人とかお金持ちと気軽に出会える確率が高いし、そこら辺に住んでる人がここ最近多いイメージ。

実際に、私も港区周辺だけど、そっちの村に引っ越す計画を立てていたりする。

それに、数年前までは交際倶楽部で紹介してもらうパパで、港区界隈に住んでる人が圧倒的に多かった。

だから、私も気に入ったパパが居て、もしおねだりできる感じなら、港区に住みたいとおねだりするチャンスを狙ったものだ。

実際に、港区に物件を借りてくれるパパと出会えたけど、少し前に契約解除。

お別れをした。

今は、自分で家賃を払っている。(勿論、パパ活したお金で。)

正直、パパ活してなければ1ヶ月ともたない物件です。(高過ぎる)

しかし、今では交際倶楽部で紹介してもらう男性は、結構な確率で、中目や麻布周辺が増えた。

私の中で、憧れてた街の一つでもあったので引っ越す計画という流れになった。

さて、話は戻すけど、パパ活での稼ぎ方。

私の軽いビジネス的な知恵にはなるのだけど。

私の実体験を含め紹介する。

パパって結構旅行とか誘ってきませんか?私は、色んなパパから毎月何かしら誘われる。

これ、パパ活あるあるじゃないかな?特に海外旅行なんて年で考えるとかなりの数誘ってくるパパいません?特にドバイとかハワイとか。

それで、積極的に行く人と行か無い人って多分別れると思う。

皆さんは、どっち派ですか?

私は、断然行かない派。

そこには、私なりの理由がある。(勿論、断りきれ無い時はご一緒する事もある。)

そもそも、時間が勿体ない。

例えば、国内旅行にパパと行く。

その場合は、普通の毎月のお手当にこの旅行で使った時間が含まれているケースが多々ある。

こちらも、旅行行くなら、お手当倍増ね?なんてパパに言いづらいし。

それに、この旅行の時間って拘束時間がかなり長い。

パパによっては、2~3日旅行したがるなんて事も私は過去に経験した。

はっきり言って、かなり時間の無駄を感じた。

勿論、私はどのパパも大事に思う努力はしている。

ただ、拘束時間が長ければ、それにあったお手当は欲しい。

理由は、パパ活=ビジネスだからだ。

もし、プライベートの彼氏ならそう考え無いと思う。

ビジネスだから考えてしまうのだと思う。

かと言って、パパが旅行を私が共にする事で楽しめる。

そんな旅行中に、お手当増やして?なんて水をさすようで言えない。

しかし、時間は拘束され続ける。

これが、海外旅行だとかなりきつい。

最低でも、4~7日は拘束される可能性がある。

確かに、パパのご好意なのは重々承知。

でもね、何かやりたい事がある人とか、パパ活を完全に割り切っている人からすると、正直苦痛でしかない。

理由は、普段パパに気を遣っている自分がいるからです。

私は、毎月パパにお手当を貰っている。

だから、どうパパに楽しんでもらうか?どうパパを喜ばせるか?と奮闘している。

でも、それはあくまでビジネスで言うサービスの一環だったりする。

でも、旅行になると、そう言ったパパに対して、気を遣っている私にほぼ無料でプラス拘束までされる。

海外旅行なら、買い物に行ってストレス発散なんて事もできるかも知れない。

しかし、国内の旅行は皆無。

特に、温泉地なんて何もない。

パパによっては、お手当をあげるから行かない?と言ってくれる場合もある。

しかし、私が今まで出会ったパパは自らその話題を出すなんて事はなかったかな。

パパは、00ちゃんと旅行に行きたいな~行かない?的な感じだ。

正直、旅行に行ってる間のお手当を別途もらえないのであれば、他のパパと会って何かを買ってもらったりお手当を貰った方が相当こちらにはメリットがある。

勿論、パパ活をそこまでビジネスと割り切らずやっている女性も多くいる。

私は、正直かなり割り切っている。

その理由は、割り切らないと契約してるパパ皆に同じサービスを提供できないからだ。

どのパパも、皆同じくらい私は好きだし大事にしたい。

一人のパパと旅行に行くなら、他のパパとも行く必要性が出てくる。

じゃないと、フェアじゃないし嫉妬もされると思う。

それに、拘束時間とお手当のバランスが悪いように感じる。

だから、私は基本どのパパでも旅行はお断りしている。

都内の一泊二日程度なら全然問題ない。

しかし、地方へのお出かけや海外旅行は基本的にはNG。

私が、例外で旅行などパパと行く場合は、契約解除が決まっていて、お世話になりましたという意味で、最後に行く場合。

後は、前もってしっかりお手当を別途付けてくれる場合のみ。

それ以外は、基本断る。

数年前は、どこでも付いて行ってたんですけどね。

この方法に変えてからは、他のパパからの嫉妬も無くなったし、フットワークが軽くなった。

やはり、都内で動きやすい感じで居ると、どのパパにも対応しやすい。

これが、旅行に行くとその期間は、全く他のパパに対応できなくなるので、私的論理で行くと、お金を無駄に落としている気分になる。

だって、私にとってパパ活=ビジネスだもん。

TIME IS MONEYでしょ?同じパパ活女性なら共感してくれる人いるんじゃないかな。

もし、最近パパ活を始めたばかりの子が居たら、是非考えて欲しい。

なぜ、パパ活をしているのか?という部分を。

遊び半分でやってる子もいるかもだけど、目的はお金だと思うんだけどな。

勿論、パパから学ぶ事は沢山あるし私も、実際お金意外の報酬を受けた事がある。

例えば、人脈の紹介など。

しかし、プライベートに入り過ぎると、境界線を引けなくなるので。私はキツかった。

でも、ビジネスに割り切ったら、私の中でのパパ活は相当上手く回り始めた。

なので、私には正解なやり方だと思っている。

パパ活では、できるだけお金にならない無駄な時間だけは使いたくない。

それが、私なりのパパ活の稼ぎ方です。

Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

嶺 久美子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる