2018年7月30日
246views

隠れた性感帯の開拓

こんにちは! 

表向きはマイナスイオンを振り撒き、でも実は頭の中は毎日エロで溢れるアラフォー女子のリーフです。  

あ〜、リゾートに行きたい。 

南の島でゆっくりしたい〜。 

お仕事を頑張りすぎると、ついつい南の島へ旅立つ夢ばかり見てしまうリーフです。 

自分自身のスケジュールと照らし合わせてお休みはどこに出掛けるか、旅行サイトを見ながら考えるのが専らの日課。 

旅行はどこに行くかじゃなく、誰と行くか。

が、重要ですよね!   
 

研究熱心なリーフ 

性感帯の研究を続けて数十年。

 女性には隠れた性感帯が溢れているのをご存知ですか? 

性感帯を新たに開花させるには、この夏がオススメ! 

なぜなら夏は解放的な気分になる上、代謝がよくなるため身体中が感じやすい状態になります。 

冬の、毛穴がギュッと閉じている状態より今ですよー。 

さて。 新たな性感帯と言えば…私がいつも友人に開拓をオススメするのは、足と手の指・全ての関節・背中・髪を触られた時に感じる頭皮の振動などなど。  

意外にも色々あるのはご存知ですか?
 

自分のために探求する 

わたしの隠れた性感帯は断然背中! 

10代の時に知り、びーっくりした記憶があります。 

ゾクゾクするだけでなく、「身体中のチカラが抜けていくような気持ち良さ」を知ってしまった時は何とも言えない嬉しさがありました。 

ガクガクブルブルという表現がぴったりなくらい! ガクブルしました(笑) 

それ以来、「後ろから抱き締めて」と言って男性を誘導していきました。 

まだ10代の私でしたが、なんとなく「背中を舐めて」や、「背中から攻めて」とストレートに言うより良いような気がしていました。 

今思えばこれは正解だったように思います。 
 

綺麗なシーンであるように意識すること 

手や足の指先には神経が集まっています。 

マッサージ行っても、痛気持ちいい場所ですよね。 

足や手の指先を舐めたりくわえたりするシーンは、洋画ではたまに観ますよね。

 愛し合うシーンは、第三者が見ていても綺麗なシーンでありたいなと思いません?

 私はいつでも意識するようにしています。

 だから、おかしなプレイをされそうになるとなぜか冷めちゃう。 たまにはいいのですが…  

この夏は、ぜひ新たな性感帯の開拓をしてみてください。 

私は性感帯の開拓もさることながら、ベッドやお風呂以外の新たなシュチュエーションでのSEXを楽しむ夏にしたいです!

 例えば、プールや海や露天風呂など…。

 割と、シュチュエーション萌えする方です。  夏は性欲が倍増する、アラフォーリーフでした。

 

リーフ

リーフ
Writer: 
人間が大好き!何にでも興味を示し、常に頭の中はエロでいっぱいアラフォー女子。 自分だけが楽しむだけでなく、私の周りの人たちにはハッピーになって頂きたい。 私がいるだけでみんながマイナスイオンに包まれるような、だけど時にはドキドキするような特別な存在になりたい。 パパ活でもなく愛人でもどれでもない、交際クラブでの『おデート』を楽しむ、ちょっとエロさを唆るコラムです。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄
営業時間:11:00 ~ 19:00 無定休

女性の会員登録に費用は一切かかりません

► 会員登録はこちら