2022年3月30日
今月: 502 views | 全期間: 1,577 views

パパ活市場が不況…パパ活新規参入者が稼ぐためのコツとは?


新型コロナの不況によって増加したパパ活女子。買い手のパパ側よりも売り手の女性が増えてしまい、下げ相場が続いているといいます。SNSやマッチングアプリを見るとパパ活女子の新規参入者は後を絶ちません。

しかし、その大半が思うように稼げずにやめていくといいます。新規参入のパパ活女子が、なぜ稼げないのかに着目してみました。

 

■パパ活新規参入者が稼げない理由とは?

 

①パパ活=体の関係がないと思っている


パパ活を始める女性がよく勘違いをしているのは、「パパ活=体の関係がない」と思っていることです。女性側がいくら「オトナはNG」と言っても、食事やデートのその先をまったく考えてないというパパは少数派です。

マッチングアプリやSNSでパパ活を始めるのであればオトナありのリスクはある程度、考えておいたほうがよいと思います。

 

②価格設定が高い


パパ活市場は今、女性の参入が増えすぎて相場が下落しています。そのため、相場をわかった上で価格を決めないと新規のパパ活女子は稼ぐことができません。

容姿がまったく同じレベルで「食事3」と「オトナ2」の女性がいたとしたら、男性は迷わず後者を選ぶでしょう。

マッチングアプリやSNSでパパ活を始める際には、他の女性のレベルや相場をよくチェックし、自分が納得した上で価格設定を決めるようにしましょう。

 

③SNSの情報を鵜呑みにしすぎている


SNSでよく見かける、羽振りの良いパパ活アカウント。体の関係がなくても稼いでいるパパ活女子の生活を見て、パパ活を始めたという人も多いのではないでしょうか。

彼女達が稼げるのは男性に甘えるのが上手だったり、水商売など何らかの経験があるからできるテクニックです。

パパ活初心者が同じようにやろうとしても稼げるわけがありません。また、中には風俗のスカウトマンや中には斡旋業者、違法援デリ業者もいるのでSNSだけの情報を鵜呑みにしないように注意しましょう。

 

④駆け引きが下手


パパ活初心者がやるありがちなミス……それはパパとの駆け引きが下手ということです。提示された条件に満足して事務的な態度でパパに接していませんか?

お金を払うパパ側からすれば、きちんと楽しませてくれるキャバクラなどにお金を遣ったほうがマシだと思うでしょう。

パパ活をするのは素人女性が好きな人が多いです。素人=やる気がないのではありません。良いパパと長く関係を続けていきたいのであれば、駆け引きや恋愛術を身につけておくべきです。

 

■パパ活初心者が稼ぐためのコツとは?

 

①プロフィールを工夫する


パパ活マッチングアプリに新規登録するときに、写真やプロフィールの書き方を工夫しましょう。写真は服装だけでなく身だしなみもきちんと整えて、自分の体の中のアピールポイントを上手く見せましょう。

顔出しをしなくても顔のイメージを思い浮かべられる程度の加工や隠し方がおすすめです。プロフィールには「自分がパパ活を始めた理由」や「どんなパパと出会いたいのか」を明確にすると選ばれやすくなります。パパ活をする男性は素人&清楚な女性を好みます。「初めてなので緊張しますが……」など不慣れな感じを出すのも好印象です。

 

②良いパパは見つけるものではなく育てる


1回の食事で多額のお手当をくれたり、月契約してくれる「良いパパ」というのはSNSやマッチングアプリには1%程度しかいません。そんなパパと巡り合うのは至難の技……、奇跡に近いです。

しかし、少ない確率の中からそのようなパパを見つけようとするのではなく育ててしまえばいいのです。お金を持っていそうなパパを見つけたら、1回のデートでもらおうとせず、初めは交通費だけの健全なデートをしましょう。

パパと仲良くなっていくにつれて金額を釣り上げていきましょう。パパ活で稼いでいる女子は良いパパと長い関係を続けています。目先のお金だけにとらわれないようにしましょう。

 

③交際クラブに登録する


今の状況で、マッチングアプリやSNSで個人でパパ活を行うのはあまりおすすめできません。安定した稼ぎを求めるのであれば、デートのセッティングのみを行ってくれる交際クラブが一番安全だといえるでしょう。

パパは高額な入会金を支払った上、厳しい面談に通過した地位のある男性会員のみです。お手当の相場は最初から決められているため、自分で交渉をする手間もありません。

写真もプロのカメラマンに撮ってもらえ、あなたのアピールポイントを存分に発揮することができるのですぐに良いパパと出会えることができます。

 

■良いパパを見つけるためには努力を


パパ活を始めてみてもまったく稼げないという女性は、まったく努力をしていません。自分の条件だけを提示するだけでは味気なくパパ側の男性も選ばないからです。

パパ活とはいえ、人同士のお付き合い。お互いに親しくなって信頼関係が成り立った上で、始めて良いパパとの関係をスタートすることができるのです。

 

Writer: 
Twitterのフォロワー数76000人超え。 IT企業でOLとして働きながらも、恋愛メディアでマインドセットな指南記事を執筆する人妻

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国主要都市に配備】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休