2022年8月29日
今月: 973 views | 全期間: 973 views

キャバ嬢はどこでパパを探しているの?夜の世界のパパ活事情

パパ活をする女子には様々な職業の人がいると思いますが、水商売など夜の職業の女性たちはどこでパパの男性を探しているのでしょうか。一般的なOLよりもリッチなパパとの出会いがありそうな夜の世界。夜の世界のパパ活事情を取材しました。

 

夜のお店の女性はどこでパパ活相手を探しているの?

 

①お店のお客さん

「キャバクラで働いているので、お客さんの中から気に入った人をパパというか、愛人にしてもらっています。月契約で20万円。それとは別にお客さん名義のマンションに住ませてもらっています。

もちろん、いつ切れるかわからないのでマンションは自宅とは別で使っています。今まで店で捕まえたパパは5人くらい。

パパの職業は不動産屋の社長、証券会社の役員、地主など様々です。他には月契約ではないけれど、ブランド物やアクセサリーを買ってくれる飲食会社の社長のパパもいます」(アイカさん・26歳)

 

②高級ラウンジのアルバイト

「港区界隈にある会員制の高級ラウンジで働いています。業態はキャバクラやクラブと同じですが店内は驚くほど豪華です。女性キャストは本職ではなく昼間の仕事と掛け持ちをしているアルバイトが多いです。

若手実業家から大企業の社長まで幅広いリッチなお客さんが来店します。女性キャストの数はラウンジの規模にもよりますが、多いところだと200人以上が在籍していることもあります。

時給は3,000円程度と普通のキャバクラに比べると安いのですが、自由出勤で指名をとらなくてもいいのでラクなんですよね。私を含めて、パパ活相手を探したり婚活目的でバイトするキャストが多いですね」(リナさん・28歳)

 

③パパ活アプリ

「地方の大衆店で働いています。店は地元の人ばかりで知り合いがつながっていることもあるのでパパ活相手は別のところで探しています。私がよく使うのはパパ活専用アプリ。

同じ県内だと知り合いとバッティングしてしまうので隣の県のパパを探しています。最近、見つけたパパは東京の人なので東京に遊びに行くときに会ってお手当をもらい、ついでに東京で遊んで帰るのが定番です。

パパいわく『東京の女はスレてるから嫌』なのだそう。お手当は1回3万円と東京では安いほうだと思いますが、地方ではそこまで出してくれるパパはなかなかいないですね。ちなみにアプリでは保育士という設定にしています」(マイさん・21歳)

 

④スカウトマンの紹介

「パパを探す手間が面倒なので、知り合いのスカウトマンに頼んでリッチなパパを紹介してもらっています。パパになる男性はスカウトマンに仲介料を払っているので変な人がいなくて安心できます。

スカウトの話では200人近くのパパを紹介できるそうです。私はスカウトマンに『パパ活しない?』と言われて紹介してもらうことになりましたが、SNSとかでもパパ活をしたい女の子を募集しているそうです。

前はパパ活アプリを使っていたのですが、変なパパが多いのでやめちゃいました。スカウトマン経由であれば、ある程度の身元がわかっているから安心ですね」(ユカさん・27歳)

 

⑤交際クラブ

「前はSNSでパパ活を募集していたのですが、友達がヤリ逃げされたという話を聞いて怖くなってやめちゃいました。いま、登録しているのは交際クラブ。パパは会員費を払った身元がきちんとしている社会的地位のある人ばかりなので、安心安全にパパ活をすることができます。

交際クラブでは登録するプロフ用に写真を撮るのですが、水商売っぽいとウケが悪いので清楚系なOLっぽい服装で撮りました。プロフの職業もキャバ嬢ではなく化粧品会社勤務ということにしています。

現在は月2、3人パパを紹介してもらってパパ活の月収は20万円ほど。今はコロナ禍でキャバクラがヒマなのでパパ活は貴重な収入源ですね」(マリナさん・23歳)

 

キャバ嬢がパパを探すのにおすすめな方法は……

 

何名かのキャバ嬢にパパ活をするのにおすすめなコンテンツを聞いたところ、半数以上のキャバ嬢から「交際クラブ」という回答がありました。交際クラブのおすすめポイントを聞いてまとめてみました。

 

交際クラブのおすすめポイント

・女性は登録無料

・男性会員は高額な会員費を支払った社会的地位のある男性のみ

・男性会員の職業は半数以上が会社社長、役員

・1回のお手当は3万円~10万円

・男性会員とのセッティングはすべて運営が仲介してくれる

・様々な趣味の男性会員がいるので美女じゃなくても稼ぐことができる

 

パパ活相手を募集できるコンテンツはたくさんありますが、「安心安全にパパ活をするのであれば交際クラブが断然おすすめ!」というキャバ嬢が多いことがわかりました。パパ活をしたい、リッチなパパを見つけたい……と悩む女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Writer: 
Twitterのフォロワー数76000人超え。 IT企業でOLとして働きながらも、恋愛メディアでマインドセットな指南記事を執筆する人妻

りのこの記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる