2019年4月21日
今月: 53 views | 全期間: 539 views

パパと海外旅行に行くことをおすすめしない3つの理由

レナ、交際クラブで出会ったパパと旅行に行って来ました。

そして、とても後悔しています。

今回の旅行は、このパパと3回目のデートでした。

出会ってわずか1週間で飛行機・ホテルを予約してもらって、その1週間後には出発していました。

こんな風に、出会ったばかりのパパと旅行に行くのはオススメしません。

パパ活女子に同じ失敗をしてほしくないので、みんなに共有したいと思いました。


どうしてレナが出会ったばかりのパパと旅行に行くのはオススメしないのか、お伝えしたいなと思います。
 

1. パパのことがよくわかってない


出会ったばかりの時は、パパの本性がわからないと思います。

悪質なパパかも知れないし、本当にお付き合いできる相性のいい人なのか、本当のお金持ちなのかもわからないよね。

たとえ交際クラブで出会ったパパであっても、いざという時に自分を守るのは自分しかいません。

その為、レナは出会ったばかりのパパと旅行に行くのは危険だと思います。

レナはたまたまラッキーで危険な目には合いませんでしたが…あってもおかしくなかったなと思っています。


レナはパパの名前も知らずに旅行に行きましたが、パパは予約の時にレナの個人情報(名前、住所、生年月日)などを全部知っていました。

旅行中に聞かされたことだけど、旅行に行く前にその個人情報を使ってレナのことを色々と調べ上げたみたい。

パパによる身辺調査の結果レナは普通の女の子だって分かって、最終的には一緒に旅行に行くことにしたみたい。

でもレナはパパのことは何も調べられなかったし、今調べようとしたって調べる基礎情報を知らない。

聞いている名前も嘘かもしれないし、住所だって番地まで聞いたわけじゃない。

アメリカでよくニュースになっているみたいに、人身売買されるかもしれないし。

「タダの旅行」だと思って飛行機とホテルを手配してもらって飛んだら、風俗嬢にされちゃいました、って怖いケースもあるよね。


自分の身を守る意味で、パパのことを知らないうちに一緒に旅行に行くのは危険だと思いました。
 

2. パパのこと、本当に好きですか?


パパと旅行に行くとなると、特に海外に行くとなると朝食、昼食、お茶、夕食、バータイムと、食事はずっと一緒に過ごして、移動も一緒っていうスタイルがほとんどだと思います。

一日中一緒にいるのって、彼氏、家族や親友と過ごしていたってケンカをしたり、すれ違ったりしちゃうこと無い?

だから本当に心からパパのことが好きで、何があっても我慢できるっていう愛に近い意思がないと旅行の途中で辛くなってしまうと思います。

レナは1週間の旅に出たんだけど、3日目からパパと同じお部屋で寝るのが嫌になってしまいました。笑

もともとそんなにタイプじゃないパパだった上、旅の中でいろいろと嫌なところが見えて来て我慢できなくなっちゃったのね。

3日目から「もう早く帰りたいな」って思うような旅になっちゃった。
 

3. 効率が悪い


ほとんどの女の子はパパ活をお金を稼ぐ目的でやっていると思います。

その中には旅行が大好きで、旅行に連れて行ってくれるならお手当もいらない!っていう懐の深い女の子もいると思います。(レナも、見習いたい…)

でもレナはそういう風に考えられなくて、パパ活はあくまでお金を稼ぐ、ネットワーキングをする、そういう割り切った活動としてやっています。(こんなこと言いながらパパに恋をしちゃっていましたが…)

そこで、パパと旅行に行くことは効率が悪いと思ってしまいました。

よっぽど羽振りのいいパパだったら話は別なのだけれども…。


たとえば旅行のお手当をたっぷりくれるとか、街中でお買い物を存分にしてくれるとか、ものすごいVIPで普段できないヘリコプター移動をさせてくれるとか。

本当に特別なパパでない限り旅行中の移動の拘束時間や、お泊まりであることを考えると稼ぐための効率が悪いと思います。

同じ時間を費やすなら、自分の住んでいる街で無理のない程度に頑張ってパパ活して稼いで、彼氏や友達と一緒に楽しく気兼ねなく旅行に行った方が何倍も良いと思う。


これまで色々なパパに会ってきてパパ活女子と海外旅行に行った男性も見てきたけど、高級交際クラブに所属しているパパでさえも

海外旅行に連れていくだけで飛行機代・ホテル代はもちろん、食事代や一緒に観光するときの色々な費用がかかっているのだから。そこでブランドのお買い物や、お手当をおねだりされると、お金お金していていやだなあと思ってしまうよ

と言っていました。

お金と心に余裕のあるパパって、意外と少ないのよね。

お金も大事だけど人生って限りがあって、お金と同じかそれ以上に時間も大切だからね。

レナは1でお話ししたようにリスクの高い旅行に行ってそこそこのお手当をもらうくらいなら、彼氏や友達と旅行したいな。


実際好きでもないパパと旅行していると「パパ活かな~」って思われているだろう目線が痛い。

新幹線や飛行機の中が特に辛いよね。

そんな思いをしてまで旅をする必要はないと思う。

消耗しちゃいます。
 

旅行のそのあと


レナは1週間の旅行後、パパと連絡を取っていません。

向こうからも来ないし、こちらからも何も送ってない。

もうお互いに合わないなあと感じてしまったのだと思う。


いつか仲良しのパパが出来たら、楽しく旅がしたいなあ。

レナ
Writer: 
起業を目指して、ネットワーキングと貯金のためにパパ活を始めました。 たくさんの素敵な出会いがあったので、皆さんに共有したいと思います。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休