2018年7月26日
今月: 38 views | 全期間: 1,255 views

交際クラブのデメリット

こんにちは、夏雪です。

毎日、本当に暑い日が続きますね…。

人混みに熱気に、もう5分歩くだけでも汗が出ちゃいます。

いかに涼しそうに平然と、シャンプーの良い香りを漂わせながら歩くかが、今の夏雪の取り組んでいる課題です。

やっぱり女性には、いつでも爽やかにいて欲しいですよね。

汗でふうふう言っているような女性にはなりたくない!

 

さて、話が逸れましたが、

今回は、交際クラブに入って感じたデメリットをご紹介したいと思います。

交際クラブに関しては、デメリットという言葉の中にもいろいろな意味があると思うんです

仕事という面でのデメリット、

知らない人とデートをするデメリット、

それから、異性と関係を持つという怖さ、というのもデメリットに入ると思うんです。

 

詳しく見てみましょう。

仕事という面に関してのデメリット

まずは、仕事という面に関してのデメリット。

交際クラブに参加する目的や理由はいろいろあると思いますが、その中でも「お金が欲しい」、「稼ぎたい」と思って、交際クラブに興味を持つ人、この世界はそんなに甘くありません。

一見、高額を簡単にもらえるような気がしますが、そもそも仕事の依頼が来ることは珍しいと思いましょう。

何と言っても、登録されている女性はたくさんいらっしゃいます。

顔やスタイル、性格を見て、面接を通っている女性ばかりなので、

スタイルのいい美人さんばっかりです。

長く在籍されているベテランさんだってたくさんいます。

ということで、自分にお仕事を振ってもらえるというのは、なんともありがたいチャンスで「ありがとう」と感謝しないといけません。

そのくらい、お仕事がもらえるチャンスは少ないです。

 

そして、せっかくお仕事をもらっても、自分の都合と合わなかったり、体調が優れなかったりするとやっぱり断らなければいけません。

なかなか、交際クラブ1本で仕事をするのは難しいので、プライベートの時間とのスケジュール調整が難しいのもデメリットです。

 

そして、体を張って、時間を割いて、お仕事に望んでも、いただけるお金が少ないことだってあります。

交際クラブでは、いただけるお金は相手の男性様にもよるので、ここが1番難しいところです。

いっぱい楽しませても、いわゆる「ケチ」な男性もいますし、こちらが楽しませたと思っても、相手が満足していないケースだってあり得ます。

そこで文句を言うと、男性様との関係性が続かない原因になりますし、次のお仕事が回ってこない可能性だってあります。

 

ということで、「お金が欲しい」という理由で交際クラブに参加を考えるのは

あまりオススメしません。

交際クラブに参加をするなら、心の余裕を持って

「お仕事があればいいな~」くらいの軽い気持ちでいないとストレスになりますよ。
 

知らない人とデートをするデメリット

次に、知らない人とデートをするデメリットについて。

これはもう単純に「おもしろくない」と思ったら、交際クラブに対してストレスを抱える一方です。

逆に考えると、交際クラブで知らない人とデートをするメリットは

  • 新しい人と出会える、
  • 新しい可能性が見つけられる、
  • 新しい世界を知ることができる、
    など

未知の領域の開拓に近いものです。

そこに対して、不安や不満、怖さを覚えてしまうようであれば、交際クラブは向いていません。

 

また、「どうせ一回きりだから」と明らかに割り切った態度でデートに望むと、それもそれで、相手に愛想尽かされます。

男性は経験も豊かで、女性を見る目もシビアですから、こちらがそのような態度で臨めば、あっという間に「やる気がない」とバレてしまいます。
 

 

私も実際にこんな経験がありました。

以前に3名合同デートをしたことがあるんですが、その時に私を選んでくれた男性がふたりきりになった時にこう言ったんです。

 

「さっき、みんなでご飯食べていた時にいた、Aさん、マジでやる気なかったよね~。なんか、タダ飯食いにきてるっていうか、小遣い稼ぎに来てるっていうか、セックス以前に、男性と喋る気もなさそうだったよね~。ああいうの、最悪。」

やっぱり、バレちゃうんです。

事実、そのデートの後、Aさんが私に連絡をくれたのですが、こんな感じでした。


「今日はお疲れ様~。あの後、大丈夫だった?今日の男性、みんなダメだったよね~。全然好みじゃないし、ケチそうだったし、もう食事の時から帰りたかった~。案の定、もらったお金も少なかったし。夏雪ちゃん、いくらもらった?」
 

Aさんは完全に、お金稼ぎできている女の子でした。

一方で、もう1人のBさんは、楽しんでいました。


「夏雪さん、お疲れ様でした~。今日は楽しかったですね!私、一緒になった男性、金融関係のお仕事をされている方で、なんかいろいろそっちの業界の話とかもしてくれて、なかなか面白かったよ。夏雪さんの相手は、どんな人だった?」
 

このBさんは、帰る際、男性と意気投合し、その後も何回か会っているとの話でした。

と言うわけで、知らない人とデートする楽しさを見いだせない人には、交際クラブはデメリットだらけでおもしろくないものだと思います
 

異性と関係を持つ怖さ

最後に、異性と関係を持つ怖さについて。

これは、信頼関係ですね。

もちろん始めはお互いに「初めまして」の相手です。

いかにうまくコミュニケーションをとって、お互いの心を開いていくかが問題です。

「怖い」「どうしよう」とこちらが心を塞いでいたら、男性だって何も話してくれませんし、体のコミュニケーションだって取れるわけがありません。

そうではなくて、相手の好みや考え方を聴きながら、自分の気持ちも伝えつつ、お互いに信頼しあって関係を持つことが大切ですよね。

一度信頼関係を結んでしまえば、男性は女性のことをとても大切にしてくれます。

こちらだって、相手の男性に情が芽生えます。

恋人みたいにいい関係になれるんです。

「怖い」じゃなくて相手に対する興味と愛情を持つことが何よりも重要ですね。

 

以上、今回は交際クラブのデメリットについてお話ししましたがいかがでしたでしょうか?

夏雪は交際クラブにはガチガチに「お仕事」や「出会い」を求めて望むのではなく

「恋人になれたらいいな」「楽しみたいな~」くらいの軽い気持ちで

リラックスして参加するのがいいと思いますよ。



夏雪

夏雪
Writer: 
こんにちは、夏雪です。「夏に降る雪」って、なんだか強くて、儚くて、幻想的で、アウトローなイメージ…私のような20代の女性って、そういうイキモノだと思うんです。そんな夏雪が書くせきららな投稿を、楽しみに読んでくれたら嬉しいです。ちなみに、私の大好きな言葉は「秘密は女を綺麗にする」。ちょっとドキッてしちゃったでしょ?*

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休