2022年1月31日
今月: 20 views | 全期間: 398 views

北陸と東北でパパ活したパプワの「田舎のパパ活あるある」

私は大学時代に北陸にいた時にユニバース俱楽部に入会。現在は東北某地に住んでいます。(今回のトップ画像は山形県山形市の『狐一巡り街道 ふれあい展望台』から撮ったもの)

やはり田舎モンが田舎モンと会ってするパパ活は、東京都港区のキラキラパパ活とは大違いです。そんな「田舎のパパ活あるある」を紹介します。

 

移動には車必須

都市圏であればタクシー移動で事足りることが多いかと思いますが、北陸や東北ではまず車がないと不便です。

車がないと不便ということは場所場所の距離が遠いということ。

配慮のない人は食事場所からラブホテルまで車で1時間くらいかかるところを自分で指定しておいて、なぜか帰りの渋滞でイライラしていたことも(笑)
いやいや、土日の○○市と△△市の間なんて渋滞するに決まってるやん。イオンモールがあるしこの時期は積雪もかなり多い。だから除雪車も通るしスリップ事故も多発する。この程度の渋滞なんか「あーまた混んでるなー」で流せよ。なぜ私なんかより数十年長く住んでいる人がこれを分からんのよ。やたら自分を卑下する人で逆に怪しいなとは思っていましたが、やはり本性を現したか。

また、東京であれば食事やホテル以外のデートスポットやちょっとした遊べる場所がたくさんあるのですが、田舎はとにかく山山山山

あって寺とか神社

私は自分で何時間でも運転して山でもダムでも行く人なので、自慢げにやれ卯辰山展望台だの東北大学のキャンパスだのと連れて行かれても「セックス以外に金かけたくないだけだろ」としか思えません。卯辰山に至っては旅行サークルで10回くらい行ったんだが…

 

田舎の細パパは人を歩かせるの大好き

「いいじゃん、車って楽じゃん!」と思う人もいると思います。ずっと助手席に座ってるつもりか?田舎の細パパは無駄に歩かせるの大好きです。
神社までの階段とかタクシー使ったほうがいい距離とか。

つい最近の話で未だにムカついているのですが、少し仙台を回ってそれから食事にしましょう、という日がありました。その日は生理だとわかっていたので、ホテル等はなし。

仙台を回るということの内訳(?)を聞かなかった私も悪いんでしょうが、その日の流れは「車でまず適当に東北大学キャンパス周辺ぐるっと→仙台城跡→その近くの有名な神社(名前忘れた)→寿司屋」というもの。

まず仙台城跡ではまだ溶けていない雪でパンプスが滑りそうになりました。ヒールは3㎝ほどしかないものでしたが、滑れば普通に怪我だってありえます。

山登りだスキーだならともかく、仙台で会おうと言われたらそりゃヒール履いてくるだろう。そもそも大通りは全く雪残ってないんだから。
知ってか知らずか「ヒール大丈夫?気を付けてね」などといった気遣いの言葉はひとつもなく、「ヒールの低い靴が好きなんだね」とかいう今の場面で一番どうでもいい質問をしてきました。
ちょっと…普通の大学生でもこういう場面は一言かけてくれるよ。ヒールどころかビジネスマンの革靴や普通のスニーカーでもこういう雪の上を歩く姿って心配になるよ。さっき書いた人もそうだけど、ずっと東北にいる癖になぜ東北の雪の怖さがわからないんだ?謎。

次、神社。階段がめちゃくちゃ多い。
友達や彼氏とならキャッキャッしながら登れるけど、パパ活で生理中の女捕まえて連れてくる場所じゃねーよ。ここでも心配の言葉は一言もなし。極めつけにはお守り購入時に平気で横入りして、私が代わりに他の方に「すみません…」と謝る。
帰りにニヤニヤしながら「体力なさすぎるんじゃない?(笑)」って言ってきましたとさ。なんだこいつ60代にもなって。

最後、寿司屋。さっき散々歩いたのにまたそこそこの距離を歩く。しかも歩く速度が速すぎて何回か見失いそうになる。仙台ならDiDiタクシーあるのに…いま思えばここで巻いてもよかったのかもしれない…寿司屋では犬が水を飲む時みたいに熱燗に舌をペロッと入れて熱さを確かめてたのには引きました。(しかも2回)

いろいろ言動や行動が怖すぎて、最後は高速バスのバス停を一緒に探すふりをして、巻いてダッシュで(こういう時は全力で走れる)たまたま丁度いいタイミングで停車してくださっていた高速バスに乗りました。

 

女慣れしていない男性が多い

地方でパパ活をしたいと考えている女性にとって、地味にネックになってくるポイントだと思うのがこれ。
あえて言葉を選ばずに言いますが、「勉強できる"だけ"のオジサン」がすごく多いです。
やれ医師だ弁護士だといってちょっと難しい話でもしてやれば田舎の水商売のママやウブな女性は崇めてくれますからね。
・・・繰り返しますが、あえて言葉選んでません。

なぜこれがネックになるかというと、シンプルにデートが楽しくないからです。(さっきの仙台の話でわかりますよねw)ついでに言えば性的魅力もありません。

私は職種が堅く大学も田舎で、醸し出す雰囲気もどこか「俺でもイケそう、優しくしてくれそう」感があるからかこの手の女慣れしていない男性からオファーを貰うことが多かったのですが、まあどいつもこいつも同年代の男性よりセックスが下手なこと。童貞卒業したての後輩とセックスをしたことがあるのですが、その彼よりずっっっと下手なんですよ。60代がですよ。
乳首を触れば痛いわ、局部を舐めれば的外れでなーんにも気持ち良くないわ、無事アソコはサハラ砂漠のようにカラカラになり挿入まで至らずに解散したことが何度かあります。いくらプロフィール写真が挑発的だからといってなんにでもバカみたいに濡れると思ったら大間違いじゃ。

性交渉以外もそう。
とりあえず田舎の小娘には回らない寿司と肉食わせときゃいいだろ、みたいなのがどいつもこいつも出過ぎです。
今日は焼肉だよ、と言われて連れて行かれたのがパチンコ屋に入ってる焼肉屋(奥の席でもうここ10年くらい見たことねえ金髪のDQN夫婦がガキ怒りながら肉食ってた。あと駐車場でおっさんが立小便してた)
寿司だよと言われ連れて行かれたのがうるっせー酔っ払いがいる居酒屋寄りの寿司屋(途中で声デカいカップルが隣の席に座って相手男性がイライラしてたが、いやじゃあ静かなお店選べよ…としか思わなかった)
寿司だよ、それもコースだよと言われ連れて行かれたのがチェーンの寿司屋、コースっていうのはランチメニュー(名前は出さないが東北では『すしざんまい』的ポジションの寿司屋。寿司を食べるにあたり微妙に欲しくない茶碗蒸しや天ぷらが寿司の前に出てきた。しかも量が多くて味はどれも普通)
待ち合わせは当地のそれなりに良いホテルだったのに車で1時間くらいかけて連れて行かれたのが田舎の老舗のステーキ屋(ここは、いいお店なんです。ただ、おば様がワンオペでやってるっぽく、他の席の食器がそこそこの数、置きっぱなしにされてて気になった…肉もミディアムなのに固かった…)
セッティング場所がコメダ珈琲店(条件交渉の話がばっちり隣の人に聞こえたと思う。不快な思いをさせてしまい本当にごめんなさい)

どれもこれも(パチ屋の焼肉屋とコメダ以外は)、私がパパ活始めたての時であれば「わー!回らないお寿司!ステーキ!職業お医者さん!」となって、本気で喜んでいたと思います。
しかし幸か不幸か、こうした残念デートと同じくらいかそれ以上の割合で贅沢で楽しいデートを経験させていただいてしまったので、残念デートには相手男性の意図が透けて見えるのです。
「回らない寿司ならどれでも一緒だと思ってるだろう」「それっぽいステーキなら喜んで食うだろう」という。
あるいはそもそも女慣れしていないという前提から考えると、男性本人がそもそも本当に美味しいお店を知らないというのもありえます。
地元国立大医学部を出てからウン十年この県で医師やってます、という人も多かったので、それも要因の一つと言えるでしょう。

金さえ貰えりゃなんでもいい、みたいな女性はこういうつまらない男性相手でも、適当にハイハイアンアン言っとけばいいかもしれませんが、やはりお手当が目的といえども楽しくデートしたいという女性が殆どかと思います。
特に時間に余裕のある学生さんであれば、多少遠くても東京・大阪・名古屋からのオファーもOKにして、なるべく都市圏の男性と出会うことをお勧めします。

 

お洒落なラブホテルがない

交際クラブでのデートでラブホテルは醒めるという女性もいるそうですが、私は素敵なお部屋であればどちらでも。ミドルクラスのホテルで中途半端な部屋を予約されるくらいならお洒落なラブホテルの非日常的なお部屋がいい。

でもそのお洒落なラブホテルがまず田舎にはない。仙台だったら国分町周辺にありますよ。でもそれ以外の地域は…
金沢なんかは近年の都市化でお洒落なラブホテルの一軒や二軒くらいありそうなものですが、景観条例で駅周辺にはラブホテルが建たないようです。にし茶屋街にある風俗嬢御用達の某老舗ラブホくらいしかない。もちろんそこも場末感プンプン。熟年カップルの情念が部屋に篭ってそうな感じです。

真冬なのにエアコン壊れてる部屋に入った時にはさすがに笑いました。雪国のラブホテルがそんなんで大丈夫か。

 

ズバリ、浮く

いろんな人がいろんな場所にたくさんいる都市圏とは違い人出の少ない田舎において、パパ活カップルの組み合わせはまず浮きます。
何か言われたことはないけれども視線を感じることはしばしば。んでもって細パパに限って無駄に外を出歩きたがるんだよ。
要はデリカシーがないんですよね。あちらだって仕事関係の人とばったり遭遇する可能性があるのに、なぜ太陽の下を歩きたがるのか本当に謎なんだが…

平日のお昼ちょっと前の、「人が全くいないわけじゃなくて割とパラパラいる」感じの近江町市場を歩かされた時はみっともなさ過ぎて情けない気持ちになった。恥を忍んで歩いた末に食べたの、そこらの学生でも余裕で食べられる値段の海鮮丼だぜ…

 

【まとめ】田舎はドライブスポットだ!パパ活するところじゃねぇ

さっきも書きましたが私はドライブが大好きで、その目線から言うと東北は本当に最高の場所です。車で行きたい景色の宝庫。

能登ののと里山海道、富山の五箇山、福島の裏磐梯、秋田の田沢湖、山形の蔵王、ざっと挙げて今まで自分で行ったのはこんな感じですがどこも本当に絶景でございました。

ただし基本的にはパパ活向きの場所ではありません。仙台はいいと思います。ユニバース俱楽部の支店だってありますしね。それ以外の場所でのセッティングはケガする可能性が高いです。聞いた感じだと、たとえば山形、福島あたりの人であってもいわゆる太パパ層は仙台まで行くことが割と多いようです。
場所も勿論のこと、人という面でも都市部でのキラキラしたパパ活や女性の扱いに長けたイケおじを知っている女性は「え?」と思う場面の連続だと思います…それをも楽しめる上級者ならよろしいかと思いますが。

Writer: 
羽ばたく友が落とした夢の数を 独りきりで数えた夜

関連記事

 ラブホスタッフ上野

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国主要都市に配備】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休