2023年1月11日
今月: 225 views | 全期間: 225 views

パパ活の代償は大きい。楽しめないから辞めた方が良い

こんにちは、ベルです♪(о´∀`о)

今日は少し真面目な話をしようと思います。

私がパパ活する上で1番大事にしていることは

"楽しむこと"です!!

もちろんお金ありきの話ですが、お金が1番ではありません。

お金の為に我慢は絶対にしません。

良い値を提示してくれる人ほど、面倒な人や大変なのはパパ活も水商売も同じです。

連絡を取るたび、会うたびにイライラしなければいけない人とはすぐにサヨウナラをします( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

何が言いたいかと言うと、自分の中できちんと"境界線を引く"ということです。

パパ活で "ここまではOK" というラインを決めます。または "これ以上はなし" というように。

私はお金の為に我慢してストレスを抱えてまでパパ活をしようと思っていません。

「美味しいご飯が食べれるうえにお金までもらえてラッキー!!一石二鳥♫」と思いながらやっています。

あと、身体の関係はまだパパ活ではもったことはありません。

絶対にしないと決めてる訳ではありませんが、

"したい人がいたらする" くらいです。

そもそもsexって好きな人や異性として興味がある人とするものなので、

いくら言い値をつけられてもしたくない人とはしないです。

てか、できないです(笑)

"じゃあパパ活するなよ" と思われそうですが(笑)

したくないことをお金の為だけにするのは絶対NGにしています。

交通費も頂けて自分か性的にありだなと思う人がいたら喜んで御奉仕させて頂きます(笑)

 

「今回だけいいか」「一回だけなら」・・というマインドはいつしかそれが当たり前になってしまいます。

気付いたらお金の為に抜け出せない沼にハマってしまいます。

みんな「たった1回だけだから」と最初は思いますが、ほぼ1回では済まなくなります。

 

気づいたら "普通" の価値観が崩壊してしまって普通の生活ができなくなってしまいます。

 

私は以前、銀座でホステスをしていました。

ホステス時代に色んなキャストを見てきました。

銀座は本気のキャストが多い、他の街より売上の為にお客様と関係も持ったりすることが多い街だと思います。

愛人の話もとても多かったです。

私はしたい人としかsexはしたくないので

愛人の話に応じることができずに切れたお客様はいっぱいいます。

因みにホステス時代でお金の為に身体の関係に至ったお客様は1人もいません。

私は売上のためにお客様と関係を持たないと決めていたからです。

sexはしたい人とする。てか、好きじゃない人とできません。いくらお金の為でも。

ホステス時代の昔もパパ活中の今もこれが私のモットーです。

 

一緒に働いていた仲が良かったキャストの子が

売上が欲しさに "今回だけ" と関係を持ったけど、売上が減るプライドの沼にハマって

その後も身体の関係を持ち続けて病み、薬に手を出して、

ハーフでとても綺麗な女の子だったのに骸骨のようにヤツレ、次第に他のお客様も、身体を持っていたお客様もみんな離れていってしまいました。

売上はゼロになり、出勤もできない身体になり、クビになり、身体も壊してと散々な結末になってしまいました。

 

パパ活でそこまでになってしまう人は少ないと思いますが、

「自分で境界線をちゃんと引かないと "欲" に飲み込まれてしまう」ということを伝えたいんです!!!

 

金銭感覚がおかしくなって、週休2日のサラリーマンの生活ができなくってパパ活から抜け出せない女の子がたくさんいます。

よっぽどのことがないか限り "欲" や目の前の甘い蜜の誘惑には勝てないですし、一回上がってしまった生活水準を自ら下げることは中々できない人が多いでしょう。

 

夜の仕事をしている女の子でも、そうゆう女の子はたくさんいました。

そうゆう意味では水商売もパパ活も気をつけないといけないこと、

欲に流されないようにしなければいけないのは同じかなと思いました。

パパ活は水商売より賞味期限が早いと思います。

水商売なら自分のお客様(売上)を持っていたら50代でも全然需要はあります。
"接客" という技術が入り売上を生み出せれるので仕事として成立ちます。

ですがパパ活はそうゆう訳にはいきません。
50代でパパ活はさすがに無理があるでしょう。
中には綺麗な50代もいると思いますが、プロフィールも見られずに年齢ではじかれてしまうことが多いいでしょう。

パパ活に慣れ過ぎて需要がなくなったときには既に
価値観の基準がパパ活をする前より上がっていて、

生活水準を下げられないマインドになっているでしょう。

価値観の基準が崩壊してるのにお金を稼ぐ術がなくなってしまったら生きていけなくなります。
なのでパパ活で稼いでるお金を自分の将来のスキルのために投資をして何か勉強することをお勧めしています。

看護学校のお金をパパ活で貯めてる女の子も知っています。

私はパパ活で貯めたお金で、未来がある動画編集のスクールに入り勉強している真っ最中です。

 

パパ活は一時的な手段だと考えて、未来の資金を貯めるのを一緒に頑張りましょ♫

Writer: 
パパ活2年目、30代後半。20代は銀座のホステスNo,1でした。29歳で銀座をあがり婚約破棄など色々あり、その後ご飯だけのパパ活をしています。

ベルの記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる