2023年1月10日
今月: 101 views | 全期間: 101 views

クリスマスを見逃してはダメ

クリスマスイブからクリスマス本番

この二日間は、私の年を締めくる大事な一戦。

そう、勝負の日なのです。

多分、パパ活してる女性は、かなり意識しているんじゃないかと思う。

当然、私もその一人。

お金の計算ばかりしている女性と思われても仕方ないけど、この二日間は、私の中で良い年だったと思える為の分岐点でもある。

正直、この二日間でパパとかなり真剣に向き合い、全然稼げなかった場合は、「この年は、終わった」と思う位の勝負の日なのだ。

勿論、下着から外見の格好まで、選び抜かれたレギュラー陣を使用するわけです。(ベンチ要員の下着は絶対ダメ)

メイクにも気合が入る。(普段、薄化粧の私もこの日は、いつもの三倍は時間をかける)

今回は、イブとパパが同じな為、イブから気合を入れていた。

しかし、ホテルで過ごし、次の日になればどんな男性も一度は冷める。

これは、どんな男性でもあるあるだと私は思っている。

一度、女性を抱くと次の日には初日と若干態度が変わるのだ。

これは、何を意味するか?

簡単な話、財布の紐が結びなおされるという事。

所謂、きつくなると言う事だ。

これは、パパ活している女性からすると死活問題。

だから、2日目も初日と同じ扱いをしてもらう為には女性側も努力が必要なわけだ。

勿論、人によっては、別のパパと会えば良いのでは?という意見もあるかと思います。

でもね、それだとパパによっては嫉妬して、嫌な思いをさせる事にもなるし、契約を切られる可能性もある。

それだけではない。

別の女性に、私以上の貢ぎをする可能性もある。

これってどうなの?と思うし、私より綺麗でスタイルも良くてパパが気に入ったのであれば仕方ない。

ただ、こちらの努力で、少しでもそれを防げるのではれば、私は努力を選ぶ。

自分へのレベルアップにも繋がるし、言い方は悪いけど良い客は逃したくない。(これは、パパ活してる女性なら皆気持ちは理解できるはず。)

なので、クリスマスは普段履かない赤のTバックで私は勝負した。(クリスマスカラー)

ただ、こういった無駄とも言える努力は意外と無駄ではなかったようです。

理由は、この時期に契約を切られた事が今までに無いし、それなりに成果も出しているし、それなりの要望も毎年叶えてもらっている。

もし、努力をしてなければ、アウトだと私は思っている。

その理由は、パパ活を始めたばかりの当初、私はこう言った努力を一切してなかった。

そのせいか、長く続いたパパがいなかった。

それこそ、平均、4ヶ月ほどで契約解除なんてことはザラにあった。

しかし、クリスマスなどイベント毎に、それなりに気合を入れるようになり、一人のパパと繋がれる時間がかなり長くなり、数ヶ月で契約解除という事は今の現状無い。(全て年単位になった)

長い人だと数年なんて人もいる。(現在進行形)

って事で、2日目のクリスマス本番は、イブと全く違う格好をする為、衣装を入れてるのでは無いのか?位のスーツケースを持参した。

イブの初日は、どちらかと言うとスポーティーなストリート系の格好をして、2日目はロングのニーハイブーツと言う具合が私の今回の衣装替えだった。

勿論、全く違うテイストなのでメイクもかなり変わるこの二日間。

しかし、過ごすパパは同じ。

意外と「計算している女性」と見えているとは思うけど、パパには良い印象だったと思う。

理由は、二日目も全く同じ対応を私にしてくれたからだ。(多分、女性ならすぐ気付くと思う。)

なので、イブの日と同じように私をショッピングに連れて行ってくれて、初日と同じくらい私を喜ばせてくれた。

私からすると、2日連続でサンタさんが来てくれているのと同じだ。

勿論、生活面で必要な金銭的な相談もしやすかったし、耳を凄い傾けてくれました。

所謂、契約時の料金の見直しだ。

毎年、なんだかんだ、クリスマスに外見やパパに対しての対応をしっかり努力すると、そのした分だけ、金額面において満足できる金額を提示してもらえる。

これが、誕生日やホワイトデーだとこうはいかない。

やっぱり同じクリスマスでも、イブと続けて同じパパと一緒にいるからこそ行える交渉と私は思っている。

ただ、意外と周りのパパ活してる女性間では、楽に稼げるとか、甘えれば良いなど、簡単に言う人もいる。

しかし、そんなに簡単では無い。

モデルや女優ほどのルックスを持っていれば、楽に行える交渉も、並レベルだとかなり困難になる。

私は、並レベルだと思うので、できるだけ飽きられないように努力しているわけです。

きっと、並レベルの女性がパパ活では圧倒的に多いと思う。

だから、私の話はより現実的ではないだろうか。

そんな並レベルの私ですら、ガラッと格好を2日の間で変えるだけである程度の成果が出るのだから、他の私より綺麗な女性が似た事をすれば、私以上の成果が出るのはごく自然の流れだと思うわけです。

なので、もしクリスマス期間の2日を同じパパと過ごす場合、一度外見含めガラッとイメージを変えてみてください。

今まで、これをして来なかった方なら、えっ?こんなにパパの見る目が違うの?位女性側は感じると思いますし、こちらの要望もかなり通りやすくなります。(ただ、スーツケース持参は面倒かも知れませんが、それは我慢してください。あくまで仕事だと切り替えれば苦ではないと思いますよ。)

私は、結局このクリスマスでの成果は、2日の間で合計のプレゼント金額が、50万ほど。(パパへのお返しは合計5万程)

後、毎月貰っていた金額も10万ほどアップしてくれました。

結局、毎月パパから貰っていたお金が10万アップって私からすると大きい。(年間120万変わってくるからだ)

この二日間で、パパに努力するだけで、年間120万変わるってなったら、皆さんならどうしますか?勿論、個々でパパとの契約内容も違うとは思いますが、努力する価値があると思いませんか?私はやるべきだと思いますね。

私の二日間のクリスマスは、パパ活においてある程度満足のできる結果が出せました。

ただ、注意も必要。

パパによっては、クリスマスにお金の話を好まないというケースもあります。

そこは、自己判断で交渉をしてくださいね。

ただ、狙い目はクリスマスの二日間です。

是非、来年のクリスマスに試してください。

これも注意ですが、必ず「自分磨きあってのクリスマス交渉」なのは、お忘れずに。

Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

嶺 久美子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる