2023年11月24日
今月: 7 views | 全期間: 246 views

パパ活での性事情 2023 Vol.2

 

演技は必要か?

パパ活をしていると様々な癖を持ったパパと出会う。

これも、全てパパ活が性有きと言う部分が大きいだろう。

勿論、パパとしては、女性側を助けたいと言う点も大きい。

だから、パパになってくれているわけだけど。

とは言っても、女性側にとって都合の良い綺麗事ばかり並べても仕方ない。(お手当をもらっているわけだし)

やっぱり、そこには必ずセックスを求められるパターンがほとんど。

そこで、どうしても不感症の女性って中にはいるはずだ。

私は、かなり感度が良い。

でも、私の周りも不感症の女性って意外と多くいる。

男性に対して、その部分をコンプレックスとして持ち生活している女性だっているのだ。

男女間は、セックスだけじゃないんだけどね。

そこで、よく友達と討論になる時がある。

パパとセックスする時、演技を入れるかどうか?勿論、そこは不感症とか関係なくね。

私の場合は、普通に敏感なので、演技なく感じてしまうのだけど、不感症の子は、やっぱり演技を入れるらしい。

と言うか、何人かの友達に聞くと皆同じ事をいう。

「演技入れないと、その場の空気感がおかしくなる。」とね。

確かに、その感じ私もよくわかる。

私は、不感症では無いけど、たまにアブノーマルなプレイを強要される場合がある。

そんな時、本当は全然感じてないけど、感じるフリをする場合がある。

多分、そんな心境に似てるのかな?と私は勝手に思った。

ここで、言っておくけどあまりに嫌なアブノーマルなプレーははっきりお断りしますけどね。(これは、パパ活では大事な部分だし、パパサイドは、もっといけるかも?と勘違いしてエスカレートさせる可能性もあるから、無理だなと思えば、しっかりNOと言いましょう。)

確かに、パパの立場からすると、若い女性が感じる姿を見たいだろうし、それが興奮材料になるのかも知れない。

それに、ほとんどのパパは年齢がかなり上。

そして、パパの大事な部分がいつも元気とは限らない。

そう考えると、パパ活での性行為に女性側の演技はかなり大事なのかも知れないですね。

パパを色々な意味で元気にさせる起爆剤になる可能性だってある。

女性側は、いつもパパからお手当などで支援をして貰っているわけだし、GIVE AND TAKEと言う意味でも、演技くらいサービスするべきなのかもですね。(何度も言うが私は、サービス以前に本当に感じてしまっているので、お恥ずかしい話、一緒に楽しむ立場に居てしまっている。)

たまに、青姦を要望してくるパパがいる。

私は、迷わず断る。

これが、平気な子も沢山いると思うけど、注意が必要。

ホテル内などで、ある程度アブノーマルは許すとしよう。(これは、私の私感での話。)

理由は、その部屋でだけ起きてる事だからだ。

でも、青姦になると、もしかすると人の目があり、何かの犯罪に巻き込まれる可能性だってある。

例えば、他人の盗撮とか。

だから、私は絶対に勧めないし、あえて言うなら、辞めた方が良いと思う。

今の時代は、どこで誰がスマホを片手て動画撮ってるか分からないですからね。

パパによっては、考え方が昭和過ぎて、その危険さに未だに気付いてないタイプが少なからずいる。(当然、昭和にはスマホなんてなかったわけですからね。)

だから、パパがそこを理解していない場合は、しっかり納得させる必要があるし、もし理解されないようであれば、即契約解除を視野に入れた方が良いだろう。

これは、女性側の身を守ると言う意味も含めてね。

一度でも、青姦をやると、このラインが麻痺し始めて、どんどん要望が過酷になるケースが多い。

私は、その前の時点で断るから、経験無いけど、私の周りは意外と経験している。

例えば、車の中でそれも表参道のど真ん中で、セクハラプレイを求められたり。

昼間の銀座を歩く時にノーブラを要望してきたりなど、色々話は聞く。

そして、そこら辺の要望を聞いて行くと、パパはそれだけでは満足できなくなり、青姦など人目の付きそうな場所へエスカレート。

キリがなくなるって事。

パパ活で、お手当をアップするからどう?と言うパパも中にはいる。(私も過去にそう言った交渉をされた事があるが、即契約解除した。)

そこで、女性によっては目先のお金に踊らされて、付き合ってしまう子も少なからずいる。

でもね、よく考えてね。

パパ活で貰えるその場のお手当って、女性個々の未来まで考えた場合、大した事ないのよ。

勿論、その場でお金が無くてとか、沢山のお金を見て、「欲しい物があるからこれで買いたい」とか、所謂物欲などで心が動いてしまう気持ち、御察します。

でもね、絶対にそう言った甘い言葉には裏がある事を学んでね。

私は、絶対にそんな甘い囁きには動じない。

だって、それで何かあったら人生終わる可能性だってあるもん。

例えその場で大金を積まれてもね。

パパ活で自分を守れるのは自分だけだからね

勿論、交際倶楽部へ相談もできる。

しかし、そこで証拠がなければどうする?どうしようもないでしょ?そこで、面倒な事で悩む可能性があるのであれば、最初から変な方向に自分を向かせなければ良いだけの話だと思わない?私は、そう思う。

それにね、既にパパ活をしてる女性なら、わかると思うけど、ほとんどの男性が紳士。

本当の紳士な男性は、そんなアブノーマルな要望はしてこない。

多分、ほんの数%のパパが変な要望してくる感じじゃないかな。

私も、長くパパ活してるけど、本当にたまにしかない。

だから、自分で付き合える所までにした方が良いからね。

基本、パパ活でパパと少しアブノーマルなセックスをもし求められた場合、その場のホテルなどで完結できるレベルを限界点として持っておくと良いでしょう。

基本、外で何かって場合は、疑いの目で見た方が良いし、そこに乗っからない方が良いと思う。

少なくとも、私はそうしてるし、そこに乗っからなくても、紳士なパパであればこちらを大事にしてくれるはずだよ。

Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

嶺 久美子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる