2023年11月9日
今月: 1 views | 全期間: 258 views

パパ活の落とし穴

はじめまして、ベルですッ♪(*´▽`*)

わたしはパパ活を始めて2年11か月経ちます。

結婚歴なし、婚約破棄歴あり、彼氏はいないが好きな人はいる、アラフォーです。

アラフォーと言っても幅広いので正確に言うと今年で37歳になりました(°▽°)

パパ活では今まで沢山の方にお会いしてきました。延べ300人程。

交際クラブ、パパ活アプリ、一通りやってきました。

その中で経験したことや所感を共有して少しでもお役に立ててもらえたらと思います。

パパ活で感じたり思ったことを書いていきます。

 

パパ活をする前は夜職、銀座でホステスを7年程していました。

23歳〜28歳(途中でバックパッカーとかワーホリでトータル2年程いない時期あり)まで銀座でホステスをして

34歳くらいから現在までパパ活をしています。

パパ活を始めたキッカケはメンタルやられて体調を崩しパニック発作が朝の満員電車の中で出るようになってから出社ができなくなって生活費を稼ぐためにやり始めたのがキッカケでした(´-`)

きっとパパ活している人達には色んな理由があって、私のように生活の為、学費を稼ぐ為、借金を返す為、生きるのに必死で今すぐお金がないと困ると言う人達が多い印象でした。

 

現在は海外に住んでいるので帰国のときにパパさん達と会っています。

頻度は3ヶ月〜6ヶ月に1回日本に帰国した時に会っています(*'▽'*)

 

実は夢の海外生活ができているのもパパ活で出会った殿方にオンラインで完結する仕事をもらい、

そのおかげで世界中何処でも仕事ができるようになったのです(o^^o)パパ活様々です♪

 

そんな夢の生活ができるまでは沢山の苦労がありました。

パパ活で仕事をもらおうとは全く思っていませんでしたが、自分のやりたいことを

出逢った人みんなに言いまくっていたら奇跡的に繋がりました。本当に奇跡。

 

中には足元も見てくる人もいました。

わたしのパパになる代わりに自分の会社の従業員として雇って海外にいても仕事をくれるという人もいました。

日本でパパとの関係があれば、その関係も成り立ちますが

実際、海外に出て会えなくなったら一瞬でその関係は終わると思いました。

日本にいる時は交通費などもらえても、海外にいて全く関係が持てない状況になったら

すぐに切られるだろうと感じました。

上手くその場で言い籠めようとしてくる人にも沢山会いました。

そんなパパ達も悪気はなく、その時は本当にそう思っているんだと思います。

ですが、結果的に旨味を感じなくなり嫌になるのでしょう。

こちらは最初から全て伝えているし、状況を了承してくれてると思いきや

気分で約束を守ってくれないのはかなり困りますよね。

実際そうゆう殿方は多かったです。

 

いい話は疑った方が良いです。

 

以前も自分の会社の社員にしてくれると言うパパがいらっしゃいました(´∀`)

日本との行き来も経費で出してくれ、海外でも仕事ができるようにオンラインで仕事をしてくれれば

ちゃんと「給料を出す」と。

ところが、話はどんどん変わり

営業をしてくれ、接待に付き合ってくれ、など

海外でできない仕事ばかりさせようとして

パパの側から離れられないようにパパの都合の良い話になっていきました。

「ちょっと待って下さい。海外でもできる仕事をくれると言うお話でしたけど、聞いていると全て日本にいないとできない仕事ではないですか?これでは海外で仕事はできないですよ」

と、ちゃんと伝えました( *`ω´)

丸め込もうと思ったのが失敗し、無理とわかってから連絡が減り保留になりました( ゚д゚)

保留になった後は自然消滅しました_φ(・_・

パパから仕事をもらうと言うのは珍しくない話です。

たくさんの殿方のお話を聞いていると「事務で雇った」などの話は良く聞きます。

ですが多くは会社の社員ではなく委託のような形なので、パパの気分次第で

すぐに切られしまいます。

切られないように機嫌取りをしなくてはいけないなら、ちゃんとした会社に雇用契約を結んで働いた方が安全で気持ちが楽だと思います。

もし、どうしても働き口が中々なく

パパからもらい仕事をするのであれば

ちゃんと会社の社員にしてもらうか、契約書をつくってもらって契約を結んで下さい。

「信用できないの?」などと言われても「お互いの為に契約書は必要です」と強気でいて下さい。

契約をするのは普通のことなので。

足元を見られないように、損をしないように注意を払いましょう( ˘ω˘ )

 

最初は「騙そう」とか「良いように使ってやれ」なんて思ってなくても結果的にそうなってしまいことは多いです。

だから「この人は大丈夫だと」と女性側も信じてしまうことが多いです。

どんなに人が良さそうでも、信用できそうと思っても、

どこかで疑うことは必要です。

"これを言ったら引かれるかも"と、思わずに

ちゃんと自分を守ることをしましょう。

 

皆さんが素敵なパパと出逢えるようにお祈りしてます(^_−)−☆

Writer: 
パパ活2年目、30代後半。20代は銀座のホステスNo,1でした。29歳で銀座をあがり婚約破棄など色々あり、その後ご飯だけのパパ活をしています。

ベルの記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる