2023年11月6日
今月: 1 views | 全期間: 124 views

GW中のお手当はどうだったか?

 

色々なパパと会った結果

パパ活してる皆さん、GW中の稼ぎはいかがでしたか?一人のパパと会って過ごした女性も居れば、私のように休みを利用してできるだけ沢山のパパと会った方もいるかと思います。

実際に、GW中は、5人のパパと私は会いました。

まず、一人目のパパとは旅行に行きました。

関西方面だったのですが、それに対してのお手当は10万円ほどいただきました。

本当は、お手当はそこまで求めていなくて、個人的に、関西方面の飲食のコネが欲しかったのですが、そこまで私の時間がゆっくり取れなかった為、あまり相談できず結局お手当を普通にいただく感じになりました。

お土産なども、特に買わずという感じだったかな。

パパから、何かプレゼントをしたいと、一応ブランド店には入ったのですが、無理して買うような物でもないし、正直欲しい物がなかった。

だから、「欲しい物ができたらその時にお願いするね!!!」と言って帰京。

そして、そこから、次の日には福岡に飛びました。(かなりバタバタな日程)

ここで、契約しているパパは某有名企業の役員。

でも、愚痴を言ってしまうと、私は東京のパパの方が好きかな。

なんというか、私に対して凄い見栄をはってくれるのは嬉しいのだけど、東京のパパと比べると品が無いというか、凄いお金を見せ付けてくる所が少し嫌。

かれこれ、8カ月程契約してるけど、毎回現金の束を見せてくるので、あまり気持ちいい感じでは無い。

多分、お金目的の短期契約好きな女性なら、皆このパパの事が好きだと思う。

でも、私は基本どのパパとも「長期契約を望んでいるタイプ」なので、その長い期間の中で、いつもお金ばかり見せられると疲れてしまう。

勿論、本人には言わないし、パパ活と言うサービス業をしている自覚がある以上は、その場を盛り上げて、相手を気持ちよくさせる奉仕精神を忘れないようにしている。

でも、本音を言うと東京のパパと比べてしまう自分でいる。

きっと、地方と東京でパパ活してる女性なら共感してもらえるんじゃ無いかな。

やっぱりパパ活で、男性には品格を持っていて欲しい感は否めないよね。

品格があると無いとでは、女性に対しての態度や扱いが本当に違うし、契約内容にも凄い差が出る。

これは、長年パパ活をしてきた私が言うのだから間違いない。

とは言っても、地方で契約しているパパなのでそこまでマメに会う関係では無い。

その為、我慢と言うとお相手に失礼かも知れないけど、仕事に専念している。

こう言った品が無いパパでもお手当はしっかり頂けるのは嬉しい。

九州で、稼いだお手当は15万円。

そして、別途たまたま欲しい時計があったので、それも購入してくれた。

時計代は、60万ほど。

たまに、パパ活して貰った物を質屋で売る人いるけど、あれは辞めた方が良い。

特に、この行為をする女性は単発契約してる人か、違う複数のパパに同じ物を買わして、あたかもパパが買ったかのように身に付けてアピールしてる女性いるけど。

あれは、本当に最低だと思う。

私の契約するパパも過去にそれをやられたらしい。

たまたま、そのパパがあげた物には印を付けてたらしくて、それでわかったらしい。

本人には、言わなかったらしいけど、契約解除したって言ってた。

最近は、パパもそこまで単純でも無いから、もし心当たりがある人は絶対にそう言った転売行為は辞めた方が良いよ。

詐欺と一緒だからね。

私は、絶対に売らないし、壊れない限り自分の元からなくす事はしない。

それに、そう言う気持ち(感謝)を持ち続けていると、パパから大事にされるし、長期契約にも結果繋がる事を私は知ってる。

だから、絶対にしない。

因みに、上記のように転売してる子は、大体パパからもすぐ契約解除されてるし、一人私の友達で似たような事やった子がいる。

エルメスのバーキンをパパに買って貰ってすぐ売ってた。

それで、しばらくして彼女が私に言ったのは、「どうやったら良いパパと出会える?」だった。

こう言う子は、基本性格を治さない限り気づかないと思ったので、「パパに迷惑がかかるから、少し行いを考えた方が良いよ?それに、そう言った癖を付けると、同性のプレゼントも同じ類で売るようになるから、信用なくすよ?」と助言しておいた。

多分、パパも気付いてると思うんだよね。

もし、私がパパの立場だったらと考えると心が締め付けられる。

もし、身に覚えがある女性がいたら、気を付けた方が良いし、パパも大事なお金で私達にプレゼントをしてくれてるわけだから、大事にしましょうね。

東京でのGWは最高だった

何件が地方で過ごしたのですが、やっぱり私には東京でのパパ活が合っている。

まず、自分が住んでいる土地だから、安心して動ける。(所謂、フットワークが軽い。)

地方のパパよりも品がある為、心が許せる部分もあり、私個人としては、素の自分でパパと一緒に楽しめる。(あくまで私が契約しているパパが対象なので、地方でも品があるパパはいるとは思います。)

正直、お手当に関しては、今回のGWを限定で計算すると、地方でいただいた金額の方が大きい。

でも、地方まで行く手間を考えると私は東京を中心にパパ活している方が楽かな。

これが、別途何か趣味を持っていたり、夢を持ってパパ活をしている女性なら、尚更かも。

本当に、遠出して地方のパパに会うって結構大変だし、労力がいる。

そこには、体を凄い求めてくるパパもいるので、別に私個人の見解としては、嫌では無いのだけど単純に疲れる。

別に、嫌なら断れるとは思うけど、パパは性も込みで期待してるだろうし、パパ活をサービス業として考えるなら、こちらもそこは答えてあげたい。

私が、なぜ東京限定に絞らないか?

 

それは、パパ活をする理由として、お金目的だけじゃ無いからです。

人脈作りだったり、成功しているパパ達の経営ノウハウを勉強させて頂いたり、なんだかんだパパ活を通さないとできない事ってあるからかな。

 

私の、GWはこんな感じでした。

次は、冬の誕生日イベントが楽しみ過ぎる。

Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

嶺 久美子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる