お手当編!二回目以降が心配??交際倶楽部ならではの不安

みなさんこんにちは。月島です。

最近とても寒いですね。皆様、風邪など引かないようにお気をつけくださいね。
 

2回目以降からちゃんとお金をもらえるの?

さて、今回はですね!

以前、交際倶楽部をこれから始めたい!という友人から受けた質問について書いていこうと思います。

『1回目はちゃんと倶楽部が見てくれるから安心だけど、2回目以降からちゃんとお金をもらえるか不安!もらえるの??』

というものです。

確かに。

・一回目は倶楽部さんが仲介役として入ってくれる

・二回目以降は自由にやり取りしてくださいと倶楽部さんからも言われている。

・二回目以降はルールがないようなものだから不安


ということなんでしょうね。

なるほど、どっぷりダークサイドに落ちている月島が考え付かなかったお悩みだ、

と今回書くことにしました。
 

結論から言うと交際倶楽部で出会った方の8割の男性は、ちゃんと2回目以降のお手当もくださいます。

そこは割と安心です。

ただ、残りの二割の男性はというと

・徐々にお手当てを減らす

・タクシー代のみ渡すようになる

・仲良くなってお金をなんとか払わずに済ませたい。

そんな感じの印象です。

主にどういう人達だったかというと

・最初の交渉の段階でごねる人

・お話の時に自慢話ばかりな方

・気を使ってくれない方

人によるかと思いますが、私はお金の交渉が苦手なので、軽く言って駄目ならあきらめちゃいます。(ご縁がなかったということで。。)

なので大事なのは一回目かと思います。

相手をヒアリングしつつ交渉しています。個人の主観です。
 

オープンクエスチョンではなくクローズドクエスチョン!!

私が最近やっていることなのですが

気をつけたほうがいいのが

ホテルに行く前に、必ず交渉を済ませることです。

私はお店で少しと間を空けて移動中に歩きながらの二回に分けて交渉をしています。

そこで、自分の考えるお手当ての額と合わなければお断りする場合もあります。

極端な話『1は?』といわれたとします。

お食事のみでも1は交通費で確実に頂けます。

お食事のその後の時間は交通費とお手当は含まれるのでそれを加味して考えた方がいいです。

つまり1だった場合このまま帰っても金額はかわらないので帰って寝た方がいいなと、

極端な例で1といいましたが、(絶対にないでしょうけれど、)

交通費のことも考えつつ交渉した方がいいです。


ですから、お酒に弱い方は飲みすぎないで冷静に考えられる頭の計算ができるようにしておいた方がいいですね。

さて、交渉する際気をつけているポイントがあります。1つだけお教えします。
 

オープンクエスチョンではなくクローズドクエスチョン!!

なんじゃそら?と思う方もいるかもしれません。

オープンクエスチョンとは→ それ以外の自分の考えなどを述べるような回答を求める質問

クローズドクエスチョンとは→ 「YES、NO」で返答ができる質問

のことです。

交渉術としては有名なものです。

相手にすべてを委ねる言い方は(オープン・クエスチョン)はしません。

それをしてしまうと、もはや交渉ではなく相手の意見をただ呑む。と言った形になります。あくまで、お手当は交渉です。


交渉として、相手に全てを委ねてしまうと自分の思ったものと違う時は、ゆくゆくかなり苦労をするからです。


お相手の方は経営者ばかり、いわば交渉のプロです。その事を頭に入れておいた方がいいですね。ただ特例として妥協していいかなという人は妥協しちゃってます。

ただ、お金の話ばかりすると相手も嫌になって交渉すらできなくなります。
スマートに簡潔に終わらせましょう。

また、場所や声のトーンに気をつけてください。気にされる方、多いかと思います。

そして、二回目以降。もし、少し減ってたりしたら甘えてみるといいかもです。
 

皆様も素敵なパパ活ライフを送れますように切に願っております!



月島

月島
Writer: 
背伸びせず、いい事も悪いことも、ありのままに私の思うパパ活を書いていきます。お付き合いいただけますと幸いです!

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国13拠点】

東京・札幌・仙台・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄
営業時間:11:00 ~ 19:00 無定休

女性の会員登録に費用は一切かかりません

► 会員登録はこちら