2024年3月18日
今月: 5 views | 全期間: 114 views

多くのパパが求めているもの

はじめまして、ベルですッ♪(*´▽`*)

わたしはパパ活を始めて3年5か月経ちます。

結婚歴なし、婚約破棄歴あり、彼氏はいないが好きな人はいる、アラフォーです。

アラフォーと言っても幅広いので正確に言うと今年で37歳になりました(°▽°)

パパ活では今まで沢山の方にお会いしてきました。延べ300人程です。

交際クラブ、パパ活アプリ、ギャラ飲み、一通りやってきました。

その中で経験したことや所感を共有して少しでもお役に立ててもらえたらと思います。

パパ活で感じたり思ったことを書いていきます。

 

パパ活をする前は夜職、銀座でホステスをトータルで7年程していました。

23歳〜28歳(途中でバックパッカーとかワーホリでトータル2年程日本にいない時期あり)まで銀座でホステスをしていました。

そして、34歳くらいから現在37歳までパパ活をしています(*´▽`*)

パパ活を始めたキッカケはメンタルやられて体調を崩し、

パニック発作が朝の満員電車の中で出るようになってから出社ができなくなり生活費を稼ぐためにやり始めたのがキッカケでした(´-`)

きっとパパ活している人達には色んな理由があって、私のように生活の為にやってる人や、学費を稼ぐ為、借金を返す為、身内の治療費など

生きる為に今すぐお金がないと困ると言う人達が多い印象でした。

 

現在わたしは海外に住んでいるので、日本に帰国したときにパパさん達と会っています。

頻度は3ヶ月〜6ヶ月に1回くらいなので、今はがっつりパパ活をしている訳ではありませんが、職業柄たくさんの男性と接してきたので、

そちらも踏まえて書いていきたいと思ます(*'▽'*)

 

わたしは海外に住むのが夢でした。

実はその夢の海外生活ができているのは、パパ活で出会った殿方にオンラインで完結する仕事を頂けたおかげです。

そのおかげで世界中、何処に居ても仕事ができるようになったのです(o^^o)

わたしが今の夢の生活を手にできたのはパパ活のおかげなのです!!(*^^)v

パパ活様々です♪

 

さてと本日は「多くのパパが求めているもの」というテーマです。

これは私が感じていることですが、まず

コロナ禍からパパ活相場の値段が落ちたように感じます。

それだけパパ活をしたい女性がパパの人数より多いんだと感じます。

そして、それに伴いパパが求めていることも少し変わってきたなと感じます。

以前は息抜き程度、癒されたい、女性が仕事として身体の関係にいたるのではなくお互いがある程度気にいったら双方の合意の元にパパ活に至るようなラフなかんじに感じていました。

現在でも勿論そういった男性もいらっしゃるんですが、

今はコロナ禍以前より「本音で話したい」「ちゃんとした会話がしたい」という男性が多い気がします。

コロナ禍で会社から「4人以上で食事に行ってはいけない」などの会社から外食の規制がかかりました。

特に役職者はクライアントに見られてしまったら信用問題にもなってしまう為、直接会って誰かと話をする機会が減ってしまったからだと思います。

会話の内容もプライベートや仕事で困ったり悩んだりしてる話が多いいと感じます。

と、言うことは男性は本音で話をしてくれて

困ったり悩んだりしていることの話がちゃんでできる女性を求めています。

同じ経験がなくても状況が理解できて掘り下げた質問ができる人。が活躍していると感じました。

若くて可愛いだけでは

これからは生き残るのは難しいと思いました。

 

女性からしてみたらサクっとコスパよくしたいからパパ活してるんだ!

と言う女性もいるかもしれません。

ちゃんと会話しなきゃいけないならクラブやキャバクラで働いくのと変わらないし働いた分お給料をもらった方が安定する!

と思う女性も少なくないと思います。

 

パパ活の相場も下がり、求められることが多くなるならやってられない!という声も上がりそうです。

パパ活をやってる女性の中には働いている人、学校に通っている人など空いた時間でコスパ良く稼ぎたいという人が多いと思います。

ですが正直、現在のパパ活はコスパが良いとは言えない気がします( ;  ; )

 

以前は特定のパパが3人4人いる女性は珍しくなかったのですが、今は中々複数のパパがいる女性はあまり聞きません。

男性は1人の特定の女性を決めるために

何人かの女性に会ってから決めるので倍率が高いです。

他の女性より何かが突き抜けていないと厳しいかもしれません。

じゃあ落とす為にアピールしよう!と思うと思いますが

ガツガツするのは残念ながら嫌がられます-_-

私のお勧めの方法は

「私は貴方がパパが良い、貴方も同じ気持ちなら嬉しい」ということを伝え

「お返事お待ちしています、貴方が良ければ是非お願いします」位の低姿勢がお勧めです。

気持ちを伝えつつ、品良く低姿勢

アピールと言うより、素直にお気持ちを伝えるイメージで。

先程も書いた通り、本音で言い合える人を求めている男性が多いいので気持ちを素直に伝えるのは、とても有効的です(*´꒳`*)

是非、試してみて下さい!!

 

皆さんが素敵なパパと出逢えるように祈っております(^_−)−☆

Writer: 
パパ活2年目、30代後半。20代は銀座のホステスNo,1でした。29歳で銀座をあがり婚約破棄など色々あり、その後ご飯だけのパパ活をしています。

ベルの記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる