2024年3月14日
今月: 3 views | 全期間: 136 views

最近、パパ活に取り入れようと思った私なりの心遣い。

 

私以外のパパ活女性を見ていると学べる

日々、パパ活をしていると必ずと言って良い程、別の女性がパパ活をしている現場に遭遇する。

多分、私がパパにリクエストするレストランだったりホテルが、お洒落で若者に人気店だったりするからかな?酷い時は、テーブルを間に挟んで、4席皆明らかにパパ活をしているカップルに見えた。(流石に、私は少し気まずかった。)

ほらっ、パパ活って男性と女性でかなり年齢差があるでしょ?だから、バレやすいと言うか・・・。

勿論、本当に父親と娘の関係なのかもしれないけど、私のようにパパ活歴が長いと、なんとなくお互いが座っている椅子の距離感とかテーブルで向かい合って会話をしている雰囲気でわかってしまう。(そう言った場所で、無駄なスキルを発動させてしまう私。)

特に、会話の中で食事中なのにも関わらずスマホをいじっている歳の差カップルがいたら間違いないと思った方が良い。

そして、その場所がホテルのラウンジだったり、女性がかなり派手目の身なりであれば、その確率がかなり上がる。

ただ、私から言わせて貰うとパパ活中にも関わらず、男性の前でスマホをいじっている時点で、「あっパパ活なれてないな」とか、「失礼な子だな」とか、「多分、あんな感じだとすぐ契約解除されるタイプかな?」とか、私目線ではあるが、色々考えてしまう。

勿論、私はパパ活中にそんな失礼な態度は、絶対にとらないし、気が緩んでいても、そんなミスは基本おかさないように努力はしている。

さて、そんな他人のパパ活で思った事がある。

それは、パパの前に出向く格好だ。

これは、他人がパパ活をする姿を見て感じた事だ。

上記でも書いたけど、歳の差でホテルのラウンジやレストランに入店すると、それだけで人の目って意外と冷たかったりする。

これは、私だけが持つ私観かもしれないが、普通のカップルよりも明らかに目が行くと言えば良いだろうか。

「うん?」って具合に見てしまうといえば良いだろうか。

勿論、そこで親子の会話とか何か雰囲気が見れたら良いのですが、それが見えないと、ほとんどの人が察するんじゃないかな?と私は思っている。

そこで、私も「はっ!!!」と思った。

私も、同じ感じなのかな?と言う具合に、少し考えなければいけないと感じた。

多分、パパになってくださっている男性のほとんどは、こんな事気にしてないと思う。

そもそも、気になるようであれば、交際倶楽部に登録などしないはずだ。

でも、いくら男性側が気にしないとは言え、女性側のこちらが、少し気を遣うだけで解決できる問題なのでは?と私は勝手に思った。

まず、外見を少し落ち着かせる。

これは、どう言う意味か?というと、その行く場所によって、化粧だったり外見をカモフラージュさせると言う事。

例えば、高尾山へ登山に行くとする。

勿論、登山へ行くにはそれ相応の用意と身なりがあると思う。

それこそ、登山へ行くのに足元がミュールだとおかしいでしょ?それに、登山へ行くのにお洒落なブランド物のバッグなんて持参しないでしょ?私が言いたいのはまさにここ。

パパと行く場所によって、落ち着いた身なりを心掛けると言うものだ。

多分、パパ活をしている女性の大半は、昼間の仕事をしている女性よりも、派手なメイクや格好になりやすいはずだ。

そもそも、パパ活と昼間の仕事では若ければ尚更、収入がかなり違う。(昼間の仕事とは、一般的な事務職などを示しています。)

当然、女性もお洒落に磨きがかかり、普通じゃ手に入らないバッグを持ち始めたり等、私にも経験がある話だ。

そして、それに見合う為に化粧をしたりと、だんだん派手目になってのは自然な流れ。

それを見た、パパは当然喜ぶだろうし、契約している女性が綺麗になればなるほど、会っている時間が楽しくなるはずだ。

でも、よく考えて欲しい。

もし、パパと長期で契約している場合にも同じ事は言えるだろうか?

私は、どのパパとも基本的には長い付き合いだ。

だから、言える事もあるのだが、上記のようにパパが外見に対してわかりやすい感じで喜んでくれるのは、1〜2ヶ月位だろう。

パパとの契約が、それを上回り始めると、いつものようにわかりやすいリアクションはしなくなるし、パパは喜んでくれてるとは思うが、少し高いテンションが安定してくると言えば良いだろうか。

ただ、女性は一度派手目な外見に変わると、なかなか地味な姿に戻る事ってできないじゃない?少し自分の中で、化粧が薄くなると不安になると言えば良いだろうか。

私が言いたいのはまさにそこです

そこを、少し変えると言うか、パパへの心遣いとして、頭をシフトチェンジしていくと言う話です。

私の実例で出すと、化粧を少しだけ薄めて伊達メガネを持参したりとか、本来白と赤の派手目なワンピースを、黒がメインのワンピースに変えて、赤のルージュを化粧で加えるとか。

やはり、その場所で浮いた格好をしなければ、基本的に他人はこちらを注意深く見る事はないだろうし、パパとの食事も今まで以上に楽しく、そして他人の目が気にならなくなると思いますよ。

そして、それが直接パパへの気遣いにもなると思うんだ。

パパだって他のお客さんからいやらしい目で見られたくないと思うし、女性と年齢差があるから若干気まずさはあるはずなんだよね。(女性には見せないと思うけど)

そこを、いち早くこちらが気付いてあげると言う行動は、パパ活では大事なのでは?と思ったし、尚且つこれは他人のパパ活を見ないと気付けない点だったので、是非皆さんも自分以外のパパ活する女性を見つけたら一度見てみると良いですよ。

私で言えば、「他人にはこう映っているいるんだ?じゃー次回から逆の事を心掛けよう」的な感じで、色々学べる事がありますよ。

Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

嶺 久美子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる