2020年4月14日
今月: 1 views | 全期間: 8 views

パパ活する女性に大事な当たり前のマナー講座⑥

 

初めて会う時から、必ずYES NOはハッキリしないとダメ


パパ活する女性の中で、初めて男性と会う時に緊張しないって方は、きっと少ないのではないでしょうか?私は、正直心臓バクバク状態だった。

交際クラブで、パパを紹介して貰う時に、いつも思うのが「初対面はなれない。」というものだった。

 

実際に、パパとの初対面時に緊張しないで会えるようになったのは、パパ活暦一年以上経ってからくらいかな。

 

そのくらい、最初はなれない。(今でも、たまに男性の雰囲気によってはシャイになってしまう。)

 

ただ、一度パパ活をした事がある方ならわかると思うが、初対面時の交渉は非常に大事だ。

 

それどころか、そこで転けてしまうとお手当もほとんど貰えないなんて事もあり得る。

 

いや、それ以前に二回目がないなんて事にもなりかねない。

 

本音を言うと、初回の足代程度(5千円〜1万円)頂いても意味がないのがパパ活だ。

 

でもね、初めての方は勿論ですが、なれてない方のパパへのお手当交渉って本当に大変。

 

実際に、私は苦労したので、凄い気持ちがわかる。

 

何が苦労するか?それは、日本人特有の性格なんですよね。

 

パパ活する女性の、大半がシャイではないでしょうか。

 

だから、相手に合わせるがままと言えば良いでしょうか。

 

緊張して思った事が言えなくなると言えばもっとシンプルですかね。

 

当たり前の話ですが、パパとのお手当交渉の場合、女性からすると少し不利なのは言うまでもない。

 

理由は、男性の方がなれているからだ。

 

それに、男性の立場からするとお手当に関して、高いより安い方が良いに決まっている。

 

だから、当然値段を安く設定してくる人が多い。

 

私の経験上、最初から気分が良いお手当の金額を設定してくる男性は3割に満たない。

 

そのくらいシビア。(パパによっては、1万円の違いで断られる場合もある。)

 

そこで、話は戻すが、初めての交渉に不慣れな女性に対して、お手当など条件が良くない状態で契約してしまう場合が女性にはある。

 

すると、結果パパとの付き合いが始まって数週間で、必ず女性側に不満が出始める。

 

あれ?他の女の子は、もっと貰ってるのに、なんで私こんな安いの?と言う具合にね。

 

すると、気持ちよくパパ活が出来なくなり、男性との関係も崩れてしまう。

 

パパになった男性の立ち位置からすると、なんで最初に言わないの?と言う話になる。

 

当然、お手当の不満に関しては女性側に問題があると取られてしまう場合がある。

 

確かに、第三者から見れば、最初に言わない女性が悪いのは明らかだ。

 

でも、初対面時に何もなれていない女性に対して、100%完璧な交渉を期待しても無理な話なのは言うまでもない。

 

パパによっては、付き合いの中で金額を上げてくれる人もいる。

 

しかしながら、私の経験上それは長く続いた人のみ。

 

大体が、途中で去られてしまう。

 

では、なぜこう言う事が起きるのか?何か女性の立ち位置で良い方法はないのか?それは、最初から思った事が言えなくても、YES NOだけハッキリ言う癖をつける事が大事。

 

例えば、お手当などパパからの条件など初対面で話とする。

 

その時、自分がシャイで思った事が言えない時は、せめてYES NOだけ相手に伝えると良い。

 

それだけでも、十分パパと交渉している事に繋がる。(シンプルだけど効果的。)

 

勿論、このYES NOすら言えない子も沢山いる事も現実。

 

でもね、最初のYES NOはだけでも言わないと結局損をするのは女性。

 

お手当の部分もそうだし、パパと仲良く長く付き合うという方向性にも向かえない事に繋がる。

 

それに、最初にYES NOと言うのは、パパに対しての一つのマナーにも繋がります。

 

だって、シンプルかも知れないけど、最初に回答する事って後々の事を考えると大事でしょ?相手のためにもなる。

 

なので、もしパパとの初対面時、緊張して思った事が言えない場合は、最初に前もって金額や条件を決めて臨むと良い。

 

そして、そこに合わなければNOと言いましょう。

 

ただ、注意が必要なのはあまり条件を高く設定し過ぎると、パパとの出会いに支障が出る。

 

だから、程々にして下さいね。

 

会うたびのハグは効果的

 

皆さん、パパと会う時にハグってしてますか?私は、毎回している。

 

これには、理由がある。

 

女性によっては、笑顔が可愛い子・振る舞いが可愛い子・クールだけど男性への魅せ方が上手な子など様々だ。

 

正直、私はこのどれにも当て嵌まらない。(恥ずかしい話です。)

 

なので、いつもパパと会う時、出だしで不機嫌なの?と言われるパターンが多々ある。

 

自分でも、いつも損してるなーって思う。

 

かといって下を向いて歩くのも不自然だし。

 

毎週会うパパ。

 

どうにか、出だしから気持ちよく会いたいし、相手にもそう印象付けたい。

 

それが、本音だったりする。

 

パパ活する女性の中で、私と同じ悩みを持った人は意外と多いのでは?

 

人と接する時に、相手に気を遣わせたり不機嫌に思わせないという振る舞いは、マナーとして大事だと思う。

 

なんでも、そうですが出だしはかなり重要ですよね。

 

人と会う場合は、その出だしで1日の関係性が見えてしまう場合もある。

 

でもね、これを完全に解決する方法を私は知っている。

 

それは、世界共通のハグだ。

 

これは、本当に使える。

 

日本だと、そこまでハグの文化ってまだ浸透していないのが現実。

 

でも、大体パパになってくれる男性は、ほぼハグしなれている。(きっと、お金持ちなので、お育ちが良い分色々な文化を吸収していると、私は勝手に見ている。)

 

このハグの凄いところは、どんなに女性が不機嫌な顔をしていたり、会った出だしで不快に思わせる行動をしてしまう人でも、全てポジティブにしてしまう所だ。

 

男性の心理で言うと、そもそも、気に入った女性だからパパになっている。

 

そんな女性が、出だしでハグを望んで嫌な顔をするパパがいると思いますか?きっと不機嫌なこちらの顔を見ても、ハグ一つで僕の考え過ぎかな?と思ってくれるはず。

 

ハグは、出だしだけではない。

 

流石、世界の常識。

 

何かその場でお礼を言う時も、ハグが使える。

 

口下手な子には、本当にもってこいのボディーランゲージなんですよね。

 

ハグなれしていない女性には、少しなれるまで時間がかかるかも知れない。

 

でも、3回くらいすればすぐなれますよ。

 

私は、ハグを覚えるまで本当に苦労した。

 

パパに対して、出だしをどう接したら良いのか?どうしたら、他の女性のみたいに可愛く魅せれるのか?どうしたら甘え上手になれるのか?など。

 

この全部が、ハグ一つで解決できた。

 

それに、ハグは相手に良い印象を持って貰えるので、パパに対しての長く気持ちよく付き合って行くマナーで考えると、非常に大事な要素にもなるんですよね。

 

是非、口下手だったり、パパに対して周りの可愛いと思える女性と同じ振る舞いができない人には、試して欲しい。

 

かなり、後悔的ですし、周りと良い意味で差が付きますよ。

 

因みに、私はハグをし始めてから、パパからネガティブな事は言われなくなった。

 

Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

嶺 久美子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる