2024年3月19日
今月: 2 views | 全期間: 60 views

私なりのパパ活ルール2024 Vol.9

 

パパ活での話は秘密厳守

パパ活をしていると、様々なジャンルの男性と出会える。

それこそ、「こんな見た目の男性がそんな仕事してたの?」とかは普通にあるし、私の場合だと、いつも細かく説明されるまで理解ができない。(きっと、私の想像をいつも上回っているからだろう。)

そこで、パパ活歴が長い女性なら、わかると思うけど意外と「この話外に漏らしたらまずい」って思う瞬間ないですか?私の場合だと、元官僚の男性と出会った事がある。

その時の話なんて聞いてるだけで、「それ都市伝説じゃないの?」と思ったレベルだった。(今思うと事実の可能性が大)

正直、パパ活をしていると、パパから色々面白い話が聞けたりするので、それはそれで一つの楽しみでもある。

しかし、パパの中には「それ私に言って平気?」と思わせるような話題も結構ある。

パパ自身も「これ内緒ね」と付け加えるシーンはいくつも見てきたし、そう言う時の話は相当内容が濃い。

パパ活で出会える男性は、お金持ちが多い。

だから、普通の庶民が知れない情報を沢山知っていて、普通に「非現実的な話題」がポイポイ出てくる。

そこで、そう言った内容の濃い話を聞いたら皆さんどうしますか?

多分、「同世代に教えてあげたいー!!!!」ってなりません?「こんな情報一人で味わうの勿体無い」ってなりませんか?お恥ずかしながら、私はなります。

話題によっては、数時間後にラインなどで友達に報告していたりする場合もある。

だって、あまりにも新鮮過ぎてどうしても「誰かとシェアしたい欲求」が出てしまう。

これは、女性あるあるだと思いませんか?特に、パパ活している女性って私も含めてだと思うけど、意外と寂しがり屋が多いのでは?と思っている。

そして、日々の生活でそこまで面白い話題って友達に提供できてなかったりする。(特に、パパ活は男性に気を遣うシーンが多いですからね。こちらが、少し疲れ気味の話題なんて提供しても仕方ないしね。)

そこに、「パパから聞いたこんな大きな話題」と言うか「知識を持ってきたよ〜!!!」と言う感覚に近いかな?なんか、一気に欲求が満たされる感わかりますか?友達が驚くリアクションが見たくてついつい話してしまうと言えば良いかな。

ただ、この行為は本当に良くない。

なぜか?

それは、パパ活を仕事としてみた場合、秘密厳守も一つの仕事内に含まれると思うからです。

パパとの時間が長くなればなる程、こちらに対してどんどん気を許していくのは当たり前の話。

そこで、相手の男性がこちらの質問になんでも答えてくれるからと言って、そこに甘えてダメだと言う事です。

女性側も、パパ活をもし仕事として見ているなら、そこは秘密厳守なのでは?と思ったしパパが心を許して話してくれているのであれば、こちらも「愛を持ってその場の話で止めておくべきなのでは?」と思ったんですよね。

多分、これだけ読めば「当たり前の話じゃない?」と感じる女性は多いはずだ。

でも、この当たり前が意外と難しい。

その位、パパからいつも聞ける話の密度は濃い。

他にも、理由はある。

会話の内容によっては、表に出してはいけないものが含まれていたりもする。

例えば、個人情報とか、パパの仕事内容とか、言ってしまえばキリがない。

そう言った個人情報も、会話の中で出ただけだからと言って、適当に扱って良いわけではない。

パパ活する女性には、冷静に考えて欲しい。

もし、私たちが本気になればパパの情報なんていくらでも知れる立ち位置にいるわけよ。

これは、とんでもない事だし、私たちの一言でパパに迷惑がかかる事だってある。(いつもパパ活で、お世話になっているにも関わらず。)

私たちの場合は、パソコンなどで個人情報管理するわけではない。

パパとの会話を頭に入れて、それを脳で覚えて管理しなければいけない。

これは、パパ活で本当に大事な部分なのでは?と最近本当に思っている。

それこそ言い方を変えれば、「誰々と今日はパパ活」なんて気軽に話をしてはいけないと言う事。

パパの情報は、契約している女性個々で本当に大事に保管をして管理しないと、大変な事になる。

逆に、私の場合も「今まで、よくトラブルになっていないな。」位思っている。

パパ活する女性皆に、この「秘密厳守」と言う部分を今一度考えて欲しい。

女性によっては、相当パパの個人情報を持っていたりする。

私でさえかなりある。

別に、それを悪用するとかそう言う事ではない。

私が、なぜパパの住んでいる場所など知っているか?と言うと、たまにお祝いとかプレゼントなどを一人住まいの御自宅に送る為だ。

確か、パパから「ここに送って」と言われたのが最初だった気がした。

違うパパの場合だと、「私の自宅にあるテラスでワインを飲みましょう」と誘われて、行った時に住所を知ったりなど。

パパ活は、会社のように完璧に個人情報を管理できるわけではない。

でも、その場でパパから聞いた事を他で話さないとか教えないって事くらいは守れるはずだし、その位守れなければ、パパ活は辞めた方が良いくらい思う。(最近の私に言い聞かせてる言葉だ)

私の周りの友達でも、「今夜元〇〇の社長さんと会ってくる」と普通にラインを入れてくる。

自分が気を付けるようになって、これがどれだけ愚かな行為か、身に染みて今なら理解できる。

本当に、抜けてる子はSNSに「元〇〇の家柄出身と一緒」と言う具合にパパ活にも関わらず写真を載せている場合もある。

最近は、身近な友達であれば私から注意するように心掛けている。

もし、自分が契約しているパパが、私の事を他に話してたら嫌だもん。(それこそ、SEXの内容なども含めて。)

その為、2024年は、こういった部分を今以上に徹底して行こうと自分ルールを作った。

口が硬い女ほど男性に人気が出ると過去に聞いた事があるので、決して悪い方向には進まないと思う。

是非、パパ活している女性の皆さんも同世代の会話には気を付けてね。

少し気を張ってないと、普通に口が滑る場合があるので。

Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

嶺 久美子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる