2018年1月13日
今月: 25 views | 全期間: 190 views

等身大のパパ活事情。

はじめまして。20代後半のパパ活をしている月島です。

今までしてきたパパとのデートや考えを書いて行ければと思います。拙い文章ですが、いいことも悪いことも赤裸々に綴ってまいります。よろしくお願い致します。

まずは、簡単な自己紹介です。

現在事務の仕事をしております。
都内での一人暮らしは、お給料では欲しいものを買うには足りず、むしろ貯金もできない。そこで、バイトをしよう!お金が欲しい!と始めたのが パパ活。

パパ活をするために、過去にやっていたキャバクラ時代のお客様、パパ活の倶楽部登録(数件)、アプリなど様々利用しております。そして、まず大前提として私は美人ではないです。普通な容姿の女性を想像して読んでくださればと思います。
 

スタッフさんといい意味で仲良くなる

今回は登録の時のお話をしようと思います。

全てに共通して言えるのは スタッフさんといい意味で仲良くなる事だと思います。どこの倶楽部もそのカラーがあります。

そのカラーにハマればいいのではと考えました。あとは笑顔と嘘をつかないことです。

美人ではないので愛想よく。沢山の女性を見られているスタッフさんだからこそ包み隠さず私を知ってもらうというのを意識してました。

私は器用なタイプではないので猫かぶってて男性と仲良くなってもどうせいずれバレると思ったので、包み隠さずお話をしました。

私が初めて登録に行った交際倶楽部がユニバースさんでした。緊張と、怖いおじさんが出てきたらどうしようと内心ビクビクしながらついて、出迎えてくれたのは1人の可愛らしい若い女性スタッフでした。

和やかな雰囲気の中、面接はスタートして、とてもリラックスして受けることができました。
 

ただ、スタッフさん。可愛い顔して沢山ズケズケ聞いてくれます(笑)

話しやすい雰囲気もあって、話していいのかなってことまで話してしまいました。

最初は登録動機とかなんて答えよう??大人な人と知り合う為?とか色々考えていたのですが、もう正直に答えました。



お金です。


 

お金が欲しくて来ました。分かりきった事でしょうが20も半ばをすぎると女は少し厚かましくなります。

「どうしてお金が欲しいんですか?」

(、、ほう?掘り下げるか、、)

お給料が少ないんです。

「なるほど、大変ですね、、」

慣れているのか引かないスタッフさんにビックリしました(笑)
 

アラサーですよ。こちとら。

面接には人それぞれの見解はあるかと思います。

でも私はちゃんと正直に答えて良かったと思っています。

他のクラブさんの面接も簡単にお話しますね!
仮にB倶楽部さんとします。

B倶楽部さん、、面接会場につくまで迷路のような道に迷子になりつつもようやく着いて、出迎えてくれたのは男性でした。

アパートの1室。。男性と二人きり、、

なんたる いかがわしさ!!!!

と思いながら乗り込みました。小さめな部屋に向かい合って座って渡されたのは膨大な量の資料。


「お読みください」
 

(いやです!!!多すぎます!!)

と思いながらも読んだ資料はデートの注意事項と細かい記載の多いプロフィール用紙。

 

とにかく多い、、めんどうくさい・・・・いや!お金が欲しい!!!

何とか書いて次は写真撮影。

 

え、一眼じゃないんだ。
(私事ですが趣味はカメラです)

ユニバース倶楽部さんはバズーカのような大きなカメラだったのでよりがっかり。

 

そして、この暗さにこの小さい照明、、、。
 


アラサーですよ。こちとら。
 

光で飛ばしてくださいお願いします。若い子に肌も負けますし、疲れた顔も隠しきれません。

(これはどのクラブにも言いたい(笑))

ただ淡々と撮ってくださったのでスムーズに終わりました。
 

パパとの体の関係     あります。

これは私だけかもしれませんが、これから面接に行く女性にアドバイスをするなら、

ちゃんと、説明を聞いた方がいいです。面接も長くなると話を聞かなくなるものです。かくいう私も ルールが全く耳に入っておらず初回のデートはヒヤヒヤでした。

ちゃんと聞いて、わからない所は質問して もやもやをクリアにした方がいいです。

あと、最後になりますが。

面接に行く前の方に読んでいただきたいですが、

パパとの体の関係、



あります。

 

普通はあるもんだと思ってた方がいいです。

コミュニケーション能力はありますが、見た目で満足してもらえるような容姿でもありません。

体の関係をかなり上の年齢の人と持つという事、

正直、腹をくくったほうがいいです。


クールでダンディーでイケメンなおじ様なんて1割しかいません!

 

今後はそんな話も赤裸々に書いていこうと思います。



月島

月島
Writer: 
背伸びせず、いい事も悪いことも、ありのままに私の思うパパ活を書いていきます。お付き合いいただけますと幸いです!

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休