山岸的男性会員様向け飲食店調査報告書「恵比寿 米ル」

※私の設定ミスでコメント欄がOFFになっていました。大変失礼いたしました。今はON担っております。
ブログで色々な調査結果やご意見を募集させて頂いております。お時間ございましたらコメント頂ければと思います。

こんにちは。事業戦略部の山岸です。

半年以上前「男性会員様向け飲食店情報」が倶楽部のHPに情報として必要か必要でないかを木田と大激論したことがあります。

木田の意見としては「男性会員様は私達よりも良いお店を知っているし、お店を選ぶ楽しみがあるんじゃないか」でして、我々事業戦略部の広告管理課の意見としては「いやいや、他の倶楽部さんだってオススメの飲食店情報のせてるじゃないですか。必要なんですよ」と平行線でした。

木田の言う通り、私の感性では倶楽部に登録されている女性をどういったお店に連れて行くと喜ぶのか正直わかりません。おこがましい気もします。良いなと思う点は自分の財布からお金を出して、3次元の女性を誘って行ってきた体当たりレポートである点です。

今回は「仲良くなった女性と3回目くらいにご飯を食べに行く時」オススメのお店となります。

今回突撃したお店

中目黒『いぐち』さんがしかける”お米専門店”の『恵比寿 米ル』です。タクシーで恵比寿西1丁目の交差点でおりてそこから少しだけ歩く感じです。3分ほどなのでヒールの女性もOKだと思います。

店名:恵比寿 米ル 
住所:渋谷区恵比寿西1-16-7 HAGIWARA BLDG.7 B1F
※お店の看板等は出てないので地下に階段で降りて木の扉を勇気を持って開けてください。 
営業時間:17:00~24:00 
電話番号:03-6416-9637

ちょっと薄暗い感じで普段より女性が2割増しくらいにキレイに見えます。

今回は待ち合わせがお互い仕事がおわってからでしたので21時の最終組でしたので、カウンター(4組8席)もそこまで混んでいませんでした。個室もあります。

今回お誘いした女性

最近ありがたいことにメディアからの取材を多く頂けていていろんな方にお会いする機会が増えました。

一緒に行ってくれたのは、「個人的にパパ活やラウンジに興味があっていろいろ情報収集をしているので良かったらご飯でも」という嬉しいお誘いをくれた、出版社勤務の24歳の女性。一回り以上年下です。(山岸38歳)

メディア関係なので、念の為木田に、メディア関係の方とご飯食べに行ってきますと報告し、守秘義務はちゃんと守りますと宣言しております。

料理の内容

基本お任せのコースしかありません。なので炭水化物ダイエットしている女性、少食の女性にはむいてないと思います。なのでファーストデートで使うのは避けたほうが無難なお店かと思います。

「米ル おまかせコース」

<全17品> 料金:5,980円(税サ別)

「米ル おまかせコース」では、まず、毎月変わる5種類の厳選されたお米の中から、好きなものを選んで炊き上げてくれます。

 

【今月(9月)のお米】 
「七夕コシヒカリ」(佐賀県 白石地区)、「一番星」(茨城県 潮来市)、「将躍 コシヒカリ」(佐賀県 白石地区)、「藻塩米」(島根県 隱岐)、「名も無きお米」(非公開)

ピントがうまくあっていなくて申し訳ないです。今回は女性のチョイスで『「将躍 コシヒカリ」(佐賀県 白石地区)』をチョイス。最後までコシヒカリどちらにするか悩んでいました。うん。カワイイ。

二人でビールで乾杯。月曜日に飲むビールは美味しいな。そんな感想しか出てきません。

 コースの内容は以下の通りです。正直写真を全部撮りはしたのですが、お見苦しい感じもしたので主要品目だけにしました。

前菜

八寸

旬のお造り 三点盛

茶碗蒸し

和サラダ

汁椀

煮花

ほんの一口なのですが、炊きあがり寸前のご飯が頂けます。甘い感じでとても上品。

季節のかき揚げ

トウモコロシのかき揚げ。お塩で頂きます。美味しい。

焼き魚

メインの土鍋ごはん

お米がキラキラに光っていて本当に美味しそうなんです。匂いもすばらしいです。

ご飯が五感でたのしめます。

「美味しいです」と笑顔でご飯を食べる女性はすべからく可愛くみえる。間違いない。

煮花を食べた時にあまりにも美味しかったので、おかずを一品追加してしまいました。

生姜焼き

牛すきも美味しそうだったのですが白米につられて頼んでしまいました。

会話がしやすいか?

この日は人がすくなかったので話はしやすかったですし、聞き取りやすくもありました。

札幌支店の倉野が以前に書いたコラムファーストコンタクトで女性から好印象を持たれるには女性に生理的に無理と思われない為のポイントを思い出しながら会話をすすめました。

山:メディアの人って実際パパ活ってどう思うんですか。

女性:できるならやって全然いいと思うんですよね。まわりも結構多いですよ。ラウンジとかそういうののシステムに興味があって。デートクラブ条例と、売春防止法はかなり調べましたよ。

山:で調べてみてどう思ったの?

女性:そうですね、かなりグレーで建前な世界だけどでもそれがないと困る人がいる現実。難しいですね。働いてて罪悪感とかないんですか?

山:そうね、再婚するときには困るかもしれないけど、今は困ってないかな。仕事としてはすごく大変だけど正解のない世界だから面白いよ。

などという会話をしながら、この年齢差だと自分もパパ活に見えちゃうのかなと思ったり思わなかったり。会話が途切れたタイミングで料理出してくれるので、会話は本当にしやすかったです。

費用

二人でこの値段なら良心的?なのでしょうか?三回目のデートでちょっと趣向を凝らすという感じでしたら、女性も納得してくれないかなんて考えながら。

お食事ってどれくらいの相場観なんでしょうね。この値段だと安い?男性会員様の収入を考えると高くはないのかな?

もちろん何を食べるかも大事ですが、誰と食べるかもきっと大事なのかなと思いました。

お会計の時頑なに払おうとするので、「おじさんに花を持たせるもんだ」と説得して財布をしまわせました。実際一回り以上下の女性と初めてご飯食べに行くのに出させるのはちょっとと思ってしまう世代です。(お財布にはクリティカルヒットですよ。しばらく必殺塩パスタとペペロンチーノのコンボです。)

今回一番感じたこと

もちろんお店選びも、すごく大事ですけどなによりなにより別れた後きたメッセージに年甲斐もなく心躍りました。

今日はお忙しい折にありがとうございました…!

あんあ美味しいご飯食べたのは久しぶりでした…とっても楽しかったので、もし良ければまた是非お願いします。

次こそはお礼させてください。

たったこれだけのメッセージですが、うん。お礼のメッセージって大事なんですね。男性会員の皆様がお礼が来て嬉しかったとおっしゃる気持ちが少しだけわかった気がした夜でした。

コラムを読んでいる女性のみなさん。男性はもしかしら少しだけ単純かもしれませんよ・・・。

「シーザーを理解するためにシーザーである必要はない(マックス・ウェーバー『理解社会学のカテゴリー』より)」

と言いますが、ほんの少し1000万分の1かもしれませんがデートをしている男性会員様の気持ちに近づけたのではないかなと考えております。

行ってきてほしいお店(山岸のお給料でいけるお店に限る)などリクエストございましたら教えて頂ければ検討します!
1回限りで中止になってしまうかもしれませんのであらかじめご了承ください。

今回の反省 女性を撮影するくらいの気持ちで料理を美味しそうに撮ろう。

続く…?のかな?

このカテゴリーの関連記事

外部ライターさん募集