2023年12月21日
今月: 27 views | 全期間: 116 views

パパ活でためたストレスをどう解消するか? Vol.1

 

ストレスとの向き合い方

パパ活を長くしていると、必ずと言って良い程解消しきれない考え事が存在する。

それは、パパ活でため込んだストレスだ。

きっと、このパパ活で作られたストレスと言うのものは、「パパ活を辞めたくなる理由」や、「パパ活をこれからしていく為の障害」になる「女性が選ぶベスト3」に必ず入るのではないでしょうか。

実際に、私もこの「ストレス」と言う点においては、「パパ活をこれからしていきたいと思えるか?」と聞かれた場合、他人に答える一つの理由として、「これさえ簡単に解消できれば、パパ活が楽。」の中に、堂々の1位としてランクインしている。

結局、ストレスと言うのは、何かをすれば発生するし、それこそ何もしなくても発生するものでもある。

そんな中、特にパパ活は男性との人付き合いが程として成り立つビジネス。

それこそ、パパ活に片足だけ入れて楽しんでお金を稼いでいる方も多くいるかもしれない。

しかし、私のようにどっぷりパパ活に浸かり、メインのビジネスとして生活の基盤になっているようなタイプは、かなりストレスを抱えやすいと言えるはずだ。(実際に、私がリアルタイムでそれを経験している。)

でも、なんだかんだこの「ストレスの解消方法」を知らずに、そのままため込むと大体私が見てきた感じだと、うつ病になったりなど別の病気に発展するケースが多いように感じる。

いや、それだけではない。

ストレスをため込んでいる女性には、基本余裕がない。

その為、人に八つ当たりをしてしまったり、自分では本来思っていない事をついつい口走り、パパ活においても、男性へ失礼な態度をしてしまい、結果契約解除になってしまうなんて話もある。

これに関しても、私は経験がある。

毎日、イライラしていつもお世話になっているパパに対して、余裕がないから短気になる。

そして、思い通り行かない事があれば、そこで八つ当たりをしてパパに対して失礼な態度をとってしまう。

私が、ストレスを抱えて、そんな態度をした時、当時のパパはこう私に告げた。

「○○ちゃん、いつも眉間にシワがよってるよ?そんな顔をしてると、パパ寂しいな。」

正直、私はそんな顔をしていたなんて全く気付いていなかった。

今考えると、相当失礼ですよね。

当然だけど、そのパパとは契約解除。(当たり前の結果だと言えるし、どう考えても、私が悪い。)

でも、もし私に余裕があれば全然違った対応ができただろうし、上手にそのパパとも付き合えたと今なら思える。

そんな、解消できれば余裕さえ持てるようになるストレス。

人によっては、スポーツをしたりなどストレスの解消方法って全く違いますよね。

もし、パパ活をしてる中で一緒にストレスを解消できたらこれほど良い事はないと思いませんか?そこで、私なりにはなりますが、パパ活の中で一緒にストレスを解消している方法をこちらで紹介したい。

パパから何を言われてもスルーする

パパ活で、一番ストレスになりやすいのは、パパからこちら側に対しての発言。

どの男性も、基本的にはパパ活においては、若い女性に対して気を使ってくれる。

しかしながら、一人の男性との契約期間が長くなればなるほど、どうしても、お互い気の緩みが出てきてしまう。

その為、出会ったばかりの頃は、全然スタイルの事を言ってこなかったのに、「もう少し痩せれないかな?」など、女性が気にする事をついつい言うようになってしまうパパが意外と多い。(私も過去に経験がある。○○ちゃん、もう少しお尻を大きくする為のジムに通えないか?と言われた事がある。余計なお世話と言いたかったけど、言えずにため込んだ。)

それって本当に、マイナスなの?と考える方もいるかもしれない。

 

確かに、見え方によれば、パパ活において、それだけ男性が女性に気を許しているから出る発言とも言える。

しかし、日々ストレスをためた、「余裕のない女性」にとってはまさに禁句であり、疲れがどっと押し寄せる瞬間にもなる。

そんなストレスも、もし聞くふりをしてスルーしてみてはどうだろうか?確かに、パパが言ってる事をスルーする事は失礼かもしれない。

でも、ストレスを抱えて病んでしまう方が、女性にとってはもっと深刻だと私は思う。

パパ活で、男性からの話をボ~と聞くフリをして右から左に流す癖をつけると、私は本当に楽になった。

しかしながら、本当にそんな適当に男性の会話を耳に入れて平気?と疑問を持つ女性が多くいるかもしれない。

確かに、「どこからどこまでをスルーして話を聞くか?」と言う部分にまずは触れなければいけないですよね。

そもそも、私の場合ですが、パパの話を真面目に行く時は、こちらから質問した事がメインになる。

例えば、パパのスケジュールを確認したり、どう言った事が好みか?など、パパ活をビジネスで考えた時、「こちらが、どうパパに対して、素敵なサービスができて、気持ちよく帰ってもらうか?」こう言った点で、プラスになる部分を、かなり真面目にスルーせずに聞いている。

正直、それ以外は結構スルーして話を聞いてる事が多いかも・・・。

私のこう言った癖は、複数のパパと契約していると言う事も理由の一つにあるとは思う。

その為、一人一人の情報を細かく全て私の頭で管理するには無理が生じるし、疲れるし、尚且つ、その無理がまた無理を呼んで、重たいストレスに変わったりも、経験した。

だから、そこまで大事な要素の無い会話で、不必要と思った事は、どんどんスルーする癖をつけてみた。

すると、パパとの会話の中で感じていたストレスも自然と、次の日には忘れている事がほとんどだったし、内容も憶えていない位薄れていた事に気付いた。

昔から、私は性格上気にするタイプで、そこからストレスをためやすい体質だった。

そんな私が、ストレスを解消できているわけなので、一度パパ活でストレスをためている方が居たら、「無駄な話をスルーする癖」を付けてみてはいかがでしょうか。

方法としては、ボ~ッと話を聞く感じですかね。

すると、自然と右から左に話が流れて行きます。

ただ、こちらから聞きたい情報に関しては、メモを取るなり、真剣に耳を傾けなければいけないですよ。

バランスだけは忘れずによろしくお願いしますね。

Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

嶺 久美子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる