2022年11月15日
今月: 1,164 views | 全期間: 1,164 views

凄腕パパ活女子に聞いた、パパを沼らせて定期的にお手当をもらうテクニック

交際クラブではパパと女性のセッティングを行いますが、その後も定期的にパパと会ってお手当をもらえるかは女性次第となります。パパにハマらなかったり、失礼な態度をとってしまえば、たとえよいパパと出会えてもパパ活で稼ぐことは難しいといえます。

 

では、素敵なパパと定期的に会うためにはどんな風に接すればよいのでしょうか。今回は、数年間太パパに貢がれているパパ活女子に聞いた、パパを沼らせて定期的にお小遣いをもらうテクニックをご紹介します。

 

パパ活でパパを沼らせるテクニック

①お礼の連絡は必ずしよう

パパと仲良くなるためにはコミュニケーションは欠かせません。もちろん、普段から連絡をするのもよいのですが、パパは仕事や家庭があるのでしょっちゅうやりとりをするのは難しいといえます。

とはいえ、会ってお手当をもらった後にお礼をするのは人としてのマナーです。「今日はありがとうございました。楽しかったです」と一言お礼を送るだけで好感度は上がります。できれば、会ったその日のうちに送るようにしましょう。

 

②次の約束はデート中にとりつける

パパと次の約束を取り付けるのは会っているときがベストです。先述した通り、仕事や家庭があって忙しいパパは普段の日に連絡しても返事が返ってこない可能性があります。

次の約束をするときは「次にいつ会える?」と聞くと、ガツガツしていると思われてしまうのでNGです。食事をしているときに「次はあそこのお店に行かない?」など、さりげなく提案すると自然に約束にこじつけられますよ。

 

③会っているときは楽しい時間を提供する

パパと会っているときは、普通のデートと同じように会話を盛り上げて楽しい時間を提供しましょう。パパとしても、一緒にいて楽しくない女性にはお金を払いたいと思いません。

色恋をしろとまでは言いませんが、「この子とは会う価値がある」とパパに思わせることが大切です。普段から会話のネタを取り入れて、パパと過ごす時間を充実させてくださいね。

 

仲のいいパパとさらに親密になるテクニック

①ちょっとしたプレゼントを渡す

お世話になっているパパに、ちょっとしたプレゼントを渡すと好感度がぐっと上がります。プレゼントといっても大げさなものでなくて構いません。パパには家庭がある人もいるので、その辺りは配慮しましょう。

たとえば、バレンタインに小さいチョコレートをあげるとか、旅行したときにちょっとしたお土産を渡すなどでOKです。会社の人から貰っていそうな、さりげないプレゼントでよいと思います。メッセージとか周りに見られて勘ぐられそうなものは付けないようにしましょう。

 

②自分の話をたくさんしてパパの話も聞く

パパ活でパパとどんな話をすればいいのかわからなくて悩む女子は多いと思います。何気ない世間話もいいのですが、自分の話をたくさんすることでパパとさらに親密な関係になれると思います。

もちろん、自分の話をした後は相手のことを聞くのも忘れないようにしましょう。「最近、こんなことがあってね……〇〇さんはどう?」と、互いの近況報告は必ずするようにしましょう。

相手のことを知っておくと次に会ったときに「そういえば、この前話していたあれはどうなった?」と次の会話にもつながります!

 

③お互いの趣味のことを一緒にする

自分の話をしたり相手の話を聞くと、互いの好きなことや趣味が見えてきます。そこから、共通点を見つけて一緒の趣味をやると、さらに親密度が高まります。

お互いにお酒が好きなのであれば立ち呑み屋に行くのもいいですし、グルメなパパであれば食べ歩きデートもよいでしょう。普段、交際クラブでよいお店に行っているパパほど、意外と庶民的なお店を喜んだりします。

いつも、デートプランはパパに任せているという女子は、たまには自分から提案してみるのもよいと思います!

 

まとめ

パパ活でパパを沼らせる方法をご紹介しました。恋愛にしてもパパ活にしても、お互いに興味を持たなければ親密になることは難しいといえます。パパと親密になりたいのであれば、自分の話をたくさんしてさらにパパにも自分の話を語ってもらうのが1番の近道です。

 

また、少しの気遣いも大切で普段からちょっとしたことでもお礼を言うのは忘れないようにしましょう。一歩、歩み寄ることでパパとの関係はより深いものになります。

「この子、他のパパ活女子と違うな」と思わせることが、パパ活で定期的に会ってお手当をもらうコツです。これらのことを参考に、パパのお気に入りになって素敵なパパ活ライフを送ってみてくださいね!

Writer: 
Twitterのフォロワー数83000人超え。 IT企業でOLとして働きながらも、恋愛メディアでマインドセットな指南記事を執筆する人妻

りのこの記事

関連記事

 ラブホスタッフ上野

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる