2019年4月25日
今月: 94 views | 全期間: 850 views

33歳エリートイケメンがパパ活にハマるワケ

若パパからのオファー


レナもみんなもびっくり、33歳の若パパからのオファーを頂きました。

33歳って言ったら、パパ活遊びよりも婚活している年齢のイメージ。

なんと交際クラブの担当者さんいわく、この若パパ未婚みたい。

いったいどんな人なんだろう…。


見た目が悪くて、モテなくてパパ活に手を出したのかな。

それとも財産が有り余って、大人の遊びに手を出したのかな。

ワクワクドキドキしながらお顔合わせに向かう。
 

とある大きな駅での待ち合わせ


交際クラブのオファーでは、高級ホテルのロビーでの待ち合わせが一般的だよね。

待ち合わせでは、時間になったら女性が男性の電話に電話をかけて落ち合う。

でも今回はレナも初めてのケース、ある山手線の大きな駅出口での待ち合わせだった。

平日夕方だったので、人の行き来も激しい慌ただしい待ち合わせ場所だった。


現れたのは、背が180cmくらいでスラッとしていてスリムなイケメン男性。

色白でスーツが似合っていて芸能人みたい。

えっと…、レナ人違いしてるかな?こんなにカンペキな見た目の男性が未婚で?パパ活してるって?嘘でしょ~~~?


正直なところこの若パパ、一目惚れしちゃうくらいにレナのタイプでした。

じぶんの顔が赤くなってるのが分かった。

この時初めて、パパ活するパパの気持ちが分かった気がした。

若くて可愛い女の子と待ち合わせして、一緒にご飯して、笑ってお話しする。

心臓がドキドキするだろうなあ。


レナが男性の立場だったら、緊張しちゃってオドオドしちゃうかもしれない。

初デートの日に何を話したかなんて、半分くらい覚えてないだろうな。

恋をする感覚だった。
 

居酒屋へ移動


交際クラブのお顔合わせでお食事をする場合、ホテルのレストランや個室のある程度高級なお店が当たり前だったけれど、今日は若パパが予約してくれている個室居酒屋へ移動。

居酒屋か…とガッカリすることはもちろんなく、なんだか新鮮。

レナは、交際クラブでおじさまとのお顔合わせにきたはずなのに居酒屋でイケメンとデートしてる自分にビックリしている。


歳が近いせいか話も合うし、とっても楽しい。

レナはお食事とお酒を交わしながら、若パパの真髄に迫っていった。

モデルみたいにかっこよくて若くて面白くて、おそらくお金もあるだろう若パパ。

なんでパパ活なんてしてるんだろう。

グレープフルーツサワーの力を借りて、パパ活で磨いたトーク力で本音を引き出そうと思ってね。
 

若パパがパパ活するワケ


若パパは、実は学生結婚した既婚者だった。

もう結婚して10年。

子供もいた。

そして若パパは税理士さんという手に職つけたエリートなお仕事とは別に、ギャンブルのプロだった。

もうこれだけで、遊び人っぽい感じがするでしょう?


驚いたのは、ギャンブルで本職の10倍は稼いでるってこと。

海外のカジノに行くと可愛い女の子を連れたおじさんたちグループを見かける。

あの一部にはギャンブルのプロがいるらしい。

若パパはギャンブルで稼いだお金でいろんな遊びをしているらしい。

キャバクラはもちろん行き尽くしていて。


そんなパパの遊び仲間、ギャンブルグループでいま流行っているのがパパ活。

これまでカジノに遊びに行くときは六本木のキャバ嬢を連れて行っていたのが、今は若いパパ活女子を連れて行くのがトレンドらしい。

じゃあパパ活はカジノのオトモ探し?って言ったら、そうでも無いみたい。

若パパ、パパ活サイトも一通り遊んだ上で今は交際クラブで女の子とこうやってデートするのが楽しいみたい。
 

男性社会のパパ活ブームから


最初はカジノ仲間に紹介されて、興味本位だった。

普段関わりのない若い女の子と話すだけで、20代のイケイケの独身だった時のことを思い出すと楽しいみたい。

パパ活女子とのデートでは、時にはお食事以上の関係になることも。

その駆け引きも楽しいそう。

色んなパパ活女子とお食事してたわいもない話をして。

それがいまは楽しいとのこと。


カジノに連れていった女の子もいる。

カジノ仲間と話すパパ活女子についてのトークも楽しい。

いまはどっぷりパパ活にハマっているとのこと。


若パパ、レナのことズバリと当てた。

レナちゃんだって、いっぱいオファーもらってもパパがいても新しい人探しをしてるでしょ。お顔合わせは嫌だったら断ってるでしょ。でも、ワクワクしながらお顔合わせに向かってる。それはパパ活にハマっているってことだよ。ご飯行ってお手当もらえる。たまに僕みたいなイケメンとか面白いおじさんとかいるでしょ。それをパパ活女子同士で話題にして、パパ活楽しんでるでしょ。いざパパ活辞めようと思ったら時間がかかるんじゃない?たばこやお酒、ギャンブルと一緒で中毒性があるよね。
 

「酒と女とギャンブルはハマっちゃいかん」


よく聞く話だけれど、レナも気づかないうちに中毒にかかっていたんだ。

知らぬ間にパパ活にハマっている自分にハッとした。

独身のレナもいつかパパ活を卒業しなければいけない。


果たして、レナがパパ活卒業するのはいつになるんだろう。

果たして、卒業できるんだろうか。

若パパと約束した、パパ活卒業式が楽しみになってしまったレナでした。
 

レナ
Writer: 
起業を目指して、ネットワーキングと貯金のためにパパ活を始めました。 たくさんの素敵な出会いがあったので、皆さんに共有したいと思います。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休