2019年4月15日
今月: 127 views | 全期間: 558 views

3度目の正直。パパへの期待。

2度ドタキャンをくらったレナ


2回ドタキャンしてきたパパがいました。

1時間前にリスケをお願いしてきた1回。

理由も教えてくれず連絡を取れなくなったのが1回。

女子的には予定空けて楽しみにしてて断られて、その間バイト入れときゃ良かったなーとか、友達との約束断ったのになー、とか思っちゃうわけ。

それはサイトで連絡していた40歳経営者のパパ。

お互いに写真は交換していなくて、顔のわからないまま連絡を取り合っていました。

1ヶ月くらいおはよう、おやすみなどの他愛のないメッセージを重ねて、ほとんどお仕事しているんだな~という印象だった。


ある週末の午後に、多忙なパパの予定がようやく空いて待合せをすることになりました。

こんなに忙しいのに、パパなんてできるのかな~と不安なレナ。

でも、暇すぎるパパよりはお付き合いが楽そうだよね。


しかし、待合せ1時間前になって「急に仕事が入ってしまった」とパパからのドタキャン。

もう支度を始めていたので、ちょっとイライラしちゃいました。

しょうがないのでリスケすることに。

リスケ先は2週間後の夜。

そのリスケ先の日は別の予定が入っていたので、時間も限られていてギリギリ。

1時間でも遅れてしまうならば会えなくなる。

でも、せっかくリスケしてくれたので会うことにしてみた。


すると今度は当日に連絡が取れなくなった。

サイト上のメッセージ画面で既読はついているのに、返事がこない。

翌日になって「昨日は申し訳なかった。仕事で忙しいから、また時間ができたら連絡するよ」とパパ。

適当な人だなあ、信用ならないなあ、という印象。

たまたま暇があえば会ってもいいな~くらいに思っていると…。
 

2度目のドタキャンから1週間

今日の午後、時間が空いたんだけど会えない?」とパパから急にメッセージが来た。

パパ、2度もドタキャンしといてどんな顔してくるんだろう、って思ったよ。

最初は冷やかしてるのかと思ったし通報しようかと思ったよ。


それでもまだ会いたいって言ってくれる人がいて、いったいどんな人なんだろう、会ったら一発ガツンと言ってやりたいと思った。

この人パパ活女子を舐めているんじゃないかって。
 

チャレンジ精神でパパに会うことを決めたレナ


2度あることは3度ある」ではなく「3度目の正直」を信じて会いに行ってきたよ。

もう交通費の痛手を負いたくないので、自宅の近くに来てもらうっていう前提でね。


その日も、約束より少し遅れるとの連絡をもらう。

レナとしては珍しくオシャレに気合を入れずに向かう。

約束より1時間遅れてパパは現れた。
 

どんな人だったと思う?

人との約束をなんとも思ってない適当な人?

パパ活女子を見下す傲慢な人?冷やかし?

そもそもパパには向いてないんじゃない?

レナ、色々想像したよ。


実際会ってみるとね…オシャレで気さくで話しやすい、いい人でした。

パパの話をよく聞くと、どうやらちゃんと稼いでる人で仕事が好きな人だからこそ、休みはほぼ無いみたい。

平均睡眠時間も3時間だって。

だからどうしてもパパ活女子との約束は後回しになってしまい、レナが初めての顔合わせだという。

数ヶ月前からコンタクトとって3回目のアポなのにそれって…って信じなかったけどね。笑


ドタキャンしたことは謝ってくれて、その他も自分のことをあっけらかんと話すパパだった。

独身で仕事は何で、家はどこで実家はどこで、どこで育って…。

女の子が嫌がることはしてこないし、初回から大人、なんて言ってこないしジェントルマン。

どうやら特定の誰かを作りたいっていうよりも、ほとんどない暇を可愛い女の子とご飯食べて楽しく過ごしたいという感覚みたい。

愛人みたいのを経験しているわけでもないみたい。

一番掴みづらくて、お付き合いの仕方に困るパターンのパパだなあ。


別れ際には、ドタキャンした時の分も合わせてお手当くださいました。

こういう思いやりがあるパパだと、あぁ、色々あったけど会ってよかったなあと思うよね。
 

ちょっと考え直すレナ


またデートのために日程を合わせて会うのは大変そうだけど、またこのパパのために時間を作るのもアリだな、と思わせる経験でした。

会ってみないと分からないことっていっぱいあるね。

サイト上のプロフィールもメッセージのニュアンスも、実際会って会話した時の印象とは正反対だった。

そんなに期待しないで会ったけど、良い出会いだった。


​正直ドタキャンとか変なパパとの顔合せがあると、パパ活なんてやめたいな~とか、夜のお仕事でがっぽり稼ごう~なんて思ったりするんだけど、キャバクラに行く時間なんて無いような忙しいパパやキャバクラなどのお店では無いとことで彼女を探しているパパもいるんだよね。

そういう人と出会えるパパ活は貴重だと思っている。

レナも若くて時間がたくさんある今のうちに、いっぱいパパ活していろんな人と出会って楽しもうっと。
 

レナ
Writer: 
起業を目指して、ネットワーキングと貯金のためにパパ活を始めました。 たくさんの素敵な出会いがあったので、皆さんに共有したいと思います。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休