2021年12月10日
今月: 91 views | 全期間: 280 views

主婦が夫バレせずにパパ活するためやっていること10箇条・前編

こんにちは、40代パパ活主婦のにけです。

今回は、既婚・二児の母である私が、夫にパパ活がバレないようにするため普段どんなことに気をつけているか、10箇条にしてまとめてみました。

前編は主に、お手当てやプレゼントのいただき方と使い方について。

そして次回後編は主にスマホの取り扱い方について、「いかにバレないようにするか」というポイントから解説したいと思います。

私のような主婦に限らず、彼氏に内緒でパパ活している方や、家族にはパパ活のことを知られたくない方の参考になればうれしいです。

 

①自分名義のネット銀行口座を作っておくと便利

パパ活を始める前にぜひやっておくといいのが、自分名義の口座開設です。

私は元々、ライターとしての仕事の報酬を振り込んでもらうためのネット口座を持っていました。

その口座はもちろん私の名義で、夫は完全ノータッチです。

いつ、誰から、いくら入金されたか、預金額がトータルでいくらなのかも夫は全く知りません。

ネット銀行なので通帳もなく、管理は全て私のスマホに入ったアプリのみ。

パパ活をする上で、お金面に限らず夫が全く関知しないエリアを作っておくのは重要です。

私は、現金でいただいたお手当ては定期的にこのネット口座に移しています。

今はそこからNISAに積み立てしていて、来年は定期さんのご指導をもとに株にも挑戦予定です。

 

②基本現金主義、でも電子マネーも活用

私は基本的に現金でお手当てをいただきますが、コロナ禍でその重要性を実感したのが電子マネーです。

実は定期さんとは、サイトでマッチしてから実際にお会いするまで4か月かかりました。

ワクチン未接種の状態で会うリスクを定期さんが慎重に考慮されたのと、私の子どもの夏休みが重なったこともあります。

それでその間どうしていたかというと、オンラインデートをしてました。

そしてそのお手当ては、都度電子マネー(私と定期さんの場合PayPayです)で送っていただいてたんです。

電子マネーの一番のメリットは、このように「会わなくてもやり取りできる」点ですが、もう一つのポイントが「夫に知られずに買い物に使える」点です。

私は、自分名義のクレジットカードは持っていません。

クレカ決済で買い物すると名義人である夫にメールがいくシステムなので、定期さんへのプレゼントやランジェリーなど、秘密にしておきたい買い物はクレカではできないんですよね。

一方電子マネーであればネットショッピングでも使えて、なおかつ夫に知られずに買うことができます。

お店で現金決済する場合は別として、お手当てでちょっと贅沢したい時や秘密の買い物をしたい時は、電子マネー決済が便利ですよ。

ちなみにPayPayの場合、送金リンクさえ送ってもらえればお互いの電話番号を知らなくてもお手当てのやり取りができます。

匿名性も保てるのでおすすめです。

 

③プレゼントは「小さくて高価なもの」or化粧品を

私の場合夫バレを防ぐためには、服やバッグなど家族の目に触れやすいものをパパからいただくことはできません。

我が家は狭小3DKの家なので、隠すのがほぼ不可能なんです。

仮に、パパから買ってもらった服やバッグを隠しておく大きなクローゼットがあるとしても、家族の前で身につけることができないとなると、何だか残念ですしね。

なので私は定期さんから欲しいものを訊かれたら、コンパクトで隠しやすく、なおかつ定期さんのメンツが保たれる程度に高価なものをリクエストするようにしています。

これまでに誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントをいただきましたが、指輪と腕時計をお願いしました。

どちらも平日の昼間一人でいる時に身につけて、家族がいる時はジュエリーボックスの中に隠してあります。

アクセサリーや時計以外に、コスメもおすすめですね。

夫(男性)は化粧品のブランドや価格をよく知らないですし、洗面所にコスメの瓶が一つ二つ増えても普通気付きません。

私も、次は普段なかなか買えない高級スキンケアを定期さんにお願いする予定です♪

 

④私物(服、バッグ、化粧品など)の購入ペースは変えない

パパ活が軌道に乗ると当然手持ちのお金が増えるわけで、欲しいものがある程度自由に買えるようになります。

でも私のように副業もパートもしていない専業主婦が、ある日突然散財し始めるのは不自然ですよね。

それに、パパ活という副収入があることを知らない夫から「使いすぎじゃない?」という反感を買ってしまうことにもなりかねません。

私の場合、定期さんのことが男性としてちゃんと好きなので笑、デート用の新しい服が欲しいとか、新しいランジェリーが欲しいとか考えますが、そこはぐっとこらえています。。

もしどうしても買いたいものがある場合は、パパからのプレゼント同様隠し通すか、カミングアウトするタイミングを見計らうかのどちらかにするといいですね。

例えば自分の誕生日や年末に自分へのご褒美として買ったことにするとか、親から買ってもらったことにするとか。

とは言え40代主婦は世のキラキラpjさん達とは違って、毎回違うお洋服で着飾ってパパ活しているわけではないので、ユニクロでデートすることもあります。

定期さんもそんな感じのカジュアルな方なので、主婦のパパ活は飾らずに一緒にいられるパパを見つけることも大切かもしれません。

 

⑤夫への接し方は「今まで通り」を徹底

もしパパ活で出会った男性が、単にお金だけでつながっている割り切りのお相手なのであれば、夫or彼氏への接し方は変わらないと思います。

ただ、私もそうですがパパのことを男性として好きになると、夫のことがおろそかにならないようにバランスをとる努力が必要です。

例えば、急に夫からの夜のお誘いを断るようになるとか、明らかに会話量が減る(つまらなさそうにする)とかですね。

逆に罪悪感から夫に対して変に優しくなったり、突然「いつもありがとう」とプレゼントを贈ったりするのも不自然です。

パパ活をしていたとしても、そのパパを好きになったとしても、夫への態度はそれまでと変えずフラットな状態を保つということを徹底するようにしてくださいね。

 

主婦のパパ活にゼロリスクは無理、お手当てはうまく隠して

既婚者である私のパパ活には、独身のpjさん達とは違ったリスクがあります。

でも定期さんの理解もあり、お手当てやプレゼントのやり取りはとてもスムーズです。

それに、少なくとも今のところは夫バレしていませんし、既婚パパ活なさっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

次回後編はいよいよ、パパ活する上で最も危険なアイテム笑、スマホの取り扱い方についてです。

パパとのメッセージのやり取りは何を使うのか?ロックはかけるべき?など、私が普段どんな風にスマホを管理しているのか全て公開していきます。

私が夫バレしないスマホ管理のポイントを知るに至ったのには、ライターとしてのある経験が関係しているのですが・・そのあたりも後編でお話していきますね。

後編もお読みいただけるとうれしいです。お楽しみに。

Writer: 
一年前までは何不自由なくのんびり生きる専業主婦、今は愛する定期さんに何不自由なく甘やかされる専業主婦です。 パパ活と婚外の中間で、定期さんとゆる~く楽しむ日々。。 世間知らずの専業主婦でも、曲がり角2、3回曲がった40代でも、幸せな気持ちでパパ活できることを同じ立場の女性にお伝えしていきたいです。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国主要都市に配備】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休