2022年6月17日
今月: 122 views | 全期間: 1,029 views

ラブホをよく利用する女性180人に聞いた女性が本当に喜ぶラブホテル

 

【前書き】

ラブホテルをよく利用する女性180名にラブホテルに関するアンケートを実施させて頂きました。

 

ラブホスタッフとして意外な結果となったものもあり、今後のホテル選びの参考にもなることでしょう。そしてアンケートから導き出された理想のラブホテルも紹介させて頂きますので気になる方は是非利用して頂ければ幸いです。

 

【アンケート対象】

ラブホテルをよく利用する全国の女性182

 

【ラブホを選ぶ決め手】

今回アンケートに協力して下さったのはラブホテルをよく利用する女性182名。恋人・浮気・ワンナイト・パパ活とその利用目的は様々で御座いますが、生の声として大変参考になるのは間違いありません。

 

まずは今利用しているラブホテルを選ぶきっかけとなったポイントについてのアンケートの結果をご紹介させて頂きます。

 

圧倒的1位に輝いたのは「綺麗」ということ。182名中145名が綺麗だから今のホテルを利用していると回答してくださいました。

その他に重視されたものでは

アメニティ(25名)

立地・アクセス(22名)

広さ(21名)

お風呂(13名)

などが挙げられるでしょう。

 

しかしこれらの回答は概ね予想通りのものであり、取り立てて意外性は御座いません。ラブホスタッフとしては「広さ」をかなり重視していたので、もう少し数字が伸びると思ったものの全体的に納得ができました。

一方で意外だったのが料金関係で御座います。

182名中、料金やコスパを決め手とした女性は6名しかおりません。以前、私が独自に行なった調査では男性の7割以上が値段を決め手にしていたことを考えると、男女でホテルに求めるものの差が如実に出たと言えるでしょう。

 

もちろんアンケートに答えて下さった女性が料金に無頓着とは思いません。しかし料金に対する関心は男性と比べて低く、多少値段が高くても綺麗なホテルを望むという傾向があるのだと分かりました。

ですので「激安だけど微妙なホテル」というのは男性とって非常に魅力的なホテルと言えますが、女性にとってはやはりあまり行きたくはないのでしょう。

 

【アイロンとコテはマスト】

続いて設備やサービス面に関してのアンケート結果でございますが、こちらではアイロン・コテ・高級ドライヤーの3つが圧倒的な数字を叩き出しました。

特にヘアビューロンやダイソンのドライヤーのような高級家電の人気は抜群。これがあるだけでそのホテルに行きたいと思う女性も数多くいらっしゃいました。

実際のところこういった設備を置いているラブホテルはかなり少ないのですが、そういった設備があるホテルを利用すれば女性にかなり喜んで頂けることでしょう。

 

【ラブホっぽいホテルはNG

また今回のアンケートでは「ラブホっぽいラブホ」を嫌がる女性が非常に多いということが分かりました。現場感覚としてもそういうホテルの人気が日に日に堕ちていることは実感していたのですが「行きたくないラブホ」の条件に「ラブホっぽいところ」という回答した女性は極めて多く、時代の移り変わりを感じます。

 

シティホテルのような高級感があり、いやらしさを感じさせないホテル。もはやそれはラブホなのかどうか怪しいとすら思いますが、現代の女性にはそう言ったホテルが望まれているようでございます。

 

 

【ラブホ紹介】

以上のアンケートを踏まえて、オススメのラブホテルを紹介させて頂きます。以下のホテルは私が実際に利用したことがあるラブホテルであり、今回のアンケートを踏まえても確実にお勧めできるラブホテルであることをお約束させて頂きましょう。

 

・新宿  バリアン本店

曲がりなりにもラブホ業界の人間として、バリアンをオススメするのは正直気が引けると言わざるを得ません。バリアンが良いホテルであることに私も異論は御座いませんが、あまりにも有名すぎて今更紹介するようなホテルではないからでございます。

 

しかし今回のアンケートでもバリアンを好む女性は極めて多く、ラブホ激戦区である新宿でもバリアンは頭1つ抜き出ているといえるでしょう。

 

アメニティバイキングに代表されるようなバリアンのサービスは圧倒的でございます。さらにバリアンというブランド自体に安定感があり、決してハズレないホテルと言えるでしょう。

 

・渋谷  無し

以前、友人から「渋谷でオススメのラブホはあるか?」と相談をされたことが御座います。なんでも渋谷で女性といい雰囲気になり、今まさにホテルに向かうということで御座いました。

 

「というわけで何処かいいところはないか?」

 

「それならばタクシーに乗って新宿に行ってください。バリアンという良いホテルがありますよ」

 

大変失礼なお話ではあるのですが、50軒以上のホテルが立ち並ぶ渋谷エリアに置いて、私がオススメできるホテルは1軒も御座いません。強いて言えばSULATASK PLAZAがオススメの候補になり得ますが、どちらも渋谷の中では良いホテルという評価にとどまり確実にオススメできるとお約束できるわけではないのです。

 

渋谷のラブホは正直に言ってお勧めできない。これが10年ほどこの業界にいる私の嘘偽りない本心で御座います。それでも強いて選ぶのであれば私はSULATAをオススメさせて頂きましょう。

 

SULATAは私が考えるオススメ基準をそれなりに満たしておりますし、渋谷の中では頭1つ飛び抜けていると思います。しかしあくまでも「渋谷の中で選ぶなら」という話であり、その値段と比較するとおすすめとは言い難いところが御座います。

 

とは言え、SULATAが悪いわけでは御座いません。渋谷の中ではSULATA1番オススメであることは私にとって紛れもない事実で御座います。

 

・池袋  リンデン

私が最もラブホテルを利用している街は池袋で御座います。そのため今回紹介する中で最も自信を持ってお薦めできるのはこのホテルリンデンになるでしょう。

 

このホテルはホテル街から離れていて知名度は決して高くありません。しかしそれもまた「周囲から見られにくい」という条件を満たしていると言えるでしょう。

 

内装に関しては完全にシティホテル路線であり、以前に利用した時は最後までラブホだと信じて貰えなかったくらいで御座います。特に最上階のスイートルームは都心では極めて珍しい露天風呂があり、豪華さや高級感では他の追随を許しません。

 

そして何よりもその値段。池袋の相場と比べれば多少値段は張りますが、それでもスイートを宿泊で利用しても税込で2万円を切るのです。東京価格を考えればあまりにも安すぎる価格と言えるでしょう。

 

・難波  SEN

大阪、特に難波のラブホテルは激安ホテルで溢れかえっております。かつては私が大阪に行った際には「22時間3000円」という信じられない値段のラブホも御座いました。

 

しかし一方で高価格高品質なラブホテルが少ないのも事実でしょう。22時間3000円のホテルなどはたとえ部屋が3畳でも激安でございますが、多少値段が張っても良いホテルをと考える女性をお連れするには流石にオススメできません。

 

そんな中で異彩を放っているのがホテルSENで御座います。

 

戎橋から程近いSENは和風モダンの内装が人気のラブホテル。大通りに面しているので正面入口は目立ってしまいますが、裏通りからの入店ならば人目にも付きにくいでしょう。

 

リニューアルオープンしてまだ日が浅いこともあり、内装は極めて綺麗かつ豪華。業界的な話になりますが、この部屋のデザインをしたのは玄子空間デザイン研究所という会社であり、この事務所が設計しているホテルはどれもオシャレでオススメが出来ます。

 

またウェルカムステーキというサービスも大人気。和風モダンを売りにしているのにステーキを無料サービスするのは少し謎なのですが、ともかく無料フードがここまで豪華なラブホは他にそうないでしょう。

 

・名古屋 リュクス

名古屋のラブホテルは新栄が最も素晴らしいと私は考えております。

 

その中でも特にオススメしたいのがリュクス。新栄駅からほど近いこのホテルは錦からでもアクセスは悪くありません。

 

外装こそいかにもラブホという印象は拭えませんが、それもゴージャスという意味では評価ができるでしょう。また内装は高級感に溢れ、極上の空間を演出しております。

 

これは個人的な意見になりますが名古屋のラブホテルは全国でも指折りの豪華さを誇っていると言えるでしょう。とにかくゴージャスさでは抜きん出ており「極上の空間」とか「ラグジュアリーな空間」という言葉は名古屋のラブホテルを象徴するフレーズと言えます。名古屋の方に話を伺うと「名古屋の人は見栄っ張りだから」と仰っておりましたが、少なくともラブホテルに関して言えばそれは紛れもない事実でしょう。

 

名古屋の方は勘違いされがちですが、普通はラブホテルにプールなんて御座いません。そんな勘違いをさせてしまうほど、名古屋のホテルにはまるで通常設備かのようにプールがあるのです。

 

今回紹介したリュクス以外にもミラージュ・ラピスなどオススメできるホテルは他にも御座いますが、あえて1つを選ぶならリュクスをオススメさせて頂きましょう。ちなみに名古屋出身の方は東京や大阪に行った際、少しラブホにガッカリするかもしれないのでくれぐれもご注意くださいませ。東京にはプールがあるラブホなんて数軒しか御座いません。

 

・京都  ロータス

京都南ほどラブホ街という呼び名が相応しい街はないでしょう。東京や大阪のラブホ街はラブホが密集エリアというだけですが、京都南は本当にラブホしかないのです。

 

そんな京都南でオススメしたいのはホテルロータスオリエンタル。

 

内装が綺麗とか部屋が広いとか設備が整っているというような基本的な条件を満たしているのは当然として、このホテルの最大の特徴は共用設備でしょう。

 

ロータスオリエンタルにはビリヤード場や露天風呂のような共用設備が充実しております。共用なので他のお客様との時間の兼ね合いがあるのはネックですが、それでもこういった設備が充実しているのはロータスを置いて他に御座いません。

 

中でも群を抜いて人気なのがバリエステ。本当に謎ではあるのですが、ロータスには専属のエステシャンがおり、プロのエステを受けることができるのです。

 

・錦糸町 バンブーガーデン

東京で最もラブホのレベルが低い街は残念ながら渋谷と言わざるを得ません。

 

それでは逆にレベルが高い街はどこかと聞かれれば、私は錦糸町を推したと思います。

 

錦糸町という街は新宿や渋谷と比べてメジャーな街とは言えません。しかしだからこそラブホテルはレベルも高く、そして値段も安いのです。

 

そんな錦糸町で一番のホテルはどこかと考えた時、2つのホテルが候補に上がりました。

 

1つがSARA。コンセプトルームの多さが最大の特徴であり、どの部屋も個性があって何度行っても楽しめるホテルとして錦糸町で圧倒的な人気を誇っております。個人的には日本で1番仕事をしたくないホテルなのですが、これはあまりにも手が込んでいてスタッフの苦労が計り知れないという意味であり、それを行なっているSARAへの最大限の賛辞であると思って頂ければ幸いです。

 

しかし今回のアンケートでラブホっぽいラブホより、ラブホっぽくないラブホの方が女性を喜ばせることができるということでしたので、もう1つのホテルをお勧めさせて頂きましょう。

 

それがホテルバンブーガーデン。

 

何も知らなければ間違いなくシティホテルと勘違いするような内装で高級感は錦糸町でも随一で御座います。特に最上階のテラススイートルームのテラスからは東京スカイツリーの夜景が楽しめます。

 

レベルの高い錦糸町でもこれだけのホテルを私は他に知りません。

 

・港区  カルタ

港区はシティホテルが多く、ラブホテルはほとんど御座いません。

 

そんな中でホテルカルタはラブホテルとは思えないクオリティで一躍有名になりました。2021年にリニューアルオープンしたばかりの新しいホテルであるにも関わらず、赤坂界隈の女性で絶大な人気を誇っております。

 

赤坂ということもあり、内装はシティホテルと見紛うほど。特に最上階の部屋は2人で使うのが勿体無いほどの広さであり、同じ広さのシティホテルを赤坂で選んだら10万円はかかることでしょう。

 

また赤坂という立地柄、外国人観光客向けのサービスが充実しているのですが、その中には浴衣のレンタルや個性的なアメニティなど非常に魅力的なものが多くなっております。

 

そして何よりも素晴らしいのが価格。港区という物価が異常な街において、その料金が渋谷や新宿よりも安いというコスパの良さ。もちろん価格が安いからといって品質が低いということはなく、同業として不安になるような値段になっております。

 

正直、値段を倍にしてもお客様が減るようなことはないでしょう。それなのにあの価格を維持しているのは商売人としてはいかがなものかと思いますが、お客様目線で考えると素晴らしいホテルとしか言えません。

 

・西東京 ウォーターホテルS

総合的に見て、日本で1番レベルの高いラブホテルはどこかと聞かれれば、私は国立にあるウォーターホテルSだと答えます。

 

部屋からサービスまで超一流という他ありません。アメニティを1つとっても、どれも高級ブランドばかりであり、大人気なく全て持ち帰ってしまいました。

 

またルームサービスのレベルも他のホテルとは完全に一線を博しております。季節ごとに旬の食材を利用した食事は一流ホテルも顔負け。それもそのはずウォーターホテルは元々料亭であり、未だにプロの料理人が1品1品作っているです。

 

しかし、同時に値段も凄い。最上階のフォーシーズンスイートは休憩でさえ18000円を超える超高価格路線。宿泊に至っては4万円を超え、ラブホの料金とは思えません。

 

さらに先ほど紹介したルームサービスの値段もまた凄まじいの一言。私が利用した時には「キャビアのパスタ」なるものがあったのですが、その値段は5,000円。パスタだけで5,000円で御座います。2人でそこそこ食べればルームサービスだけで1万円はゆうに超えることでしょう。

 

しかしどうかウォーターホテルSをぼったくりだとかそんな風に思わないで下さいませ。恐ろしいことに私が食べたパスタはなんと赤字だったのです。食材やシェフに拘り抜いた結果、5,000円という価格でもホテルに利益はないのです。

 

値段は確かに高い。しかしシティホテルの最高級スイートのようなサービスと食事を受けられることをお約束させて頂きましょう。それが3〜4万円ならば高いどころか、お手頃価格だと言えるのではないでしょうか。

都内某所のラブホスタッフとして働いております。 Twitterやブログなどで恋愛指南をさせて頂いておりますが、今回はこうしてユニバース様でお悩み相談をさせていただくことになりました。 皆様のご来店を心よりお待ちしております。 著書「ラブホの上野さん」「恋愛下手な私が本命彼氏を作った31日」など ラブホの上野さんの相談室

ラブホスタッフ上野の記事

 ラブホスタッフ上野

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる