2020年08月31日

【東京】工藤と申します!【新人挨拶】

ブログをご覧の皆様、はじめまして!

4月より新卒として入社いたしました、工藤夕陽と申します。

休業などもあり、勤務させていただいてからやっと2ヶ月が過ぎ去ってしまいました。

ですが、まだまだ心も技術も新人です。

素敵な先輩方に飴と鞭を頂きながら、慌ただしく、時には楽しく、勤めさせていただいております…!!

さて話は変わりまして、最近工藤がハマっている事をご紹介させてください。
それはアイドル♀の育成ゲームです。

アイドルのプロデューサーとなり、二人三脚、大きな舞台を目指すというゲームです。
最初は、「好みのビジュアルな女性が居たので!!好き!!」という軽い気持ちで始めたのですが…
あれま、いつの間にかほぼ全てのキャラクターに心を奪われておりました。

というのもそのゲーム、キャラクターへの深堀がすごいのです。
もちろん、アイドルへのスタートラインやモチベーションも違うキャラクター達。
私(プロデューサー)への警戒心や信頼度も違います。
私(プロデューサー)は、様々なアプローチでアイドルとぶつかり、寄り添い、一緒に輝きます。

様々なアイドル達のギャップ、本心。
それをすくい取るプロデューサー。
なんて工藤の心を震わせるんだ、そう思いながらプレイしているのですが…
ふと、こんな考えが工藤の頭をよぎりました。

 

「あれ、私がユニバースでしてることと一緒なのでは?」

 

女性を面接し、本心を聞き出し、写真を撮って人柄を魅せる。
女性の夢や目標へ輝くための、後押しをする。

そうです、対象は違えど私もプロデューサーなのです。
なんでしょう、背筋がピンと伸びる感覚です。

しかし、私はスタートラインや仲介でしか、関与することができません。
その先を支えて育てて下さるのは、紳士的な男性会員の皆様です。
また、ユニバースを形成して下さってるのは、素敵な女性の皆様です。

そう考えると、皆様も素敵なプロデューサーさんですね。

私もユニバースのスタッフの方々、そして会員の皆様とももっと輝いていけたらなと思います。
新米なりに、体当たりで頑張らせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

工藤 夕陽

この記事の筆者

はじめまして、新人新米の工藤 夕陽(クドウ ユウヒ)です。微力ながら、突っ走らせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。