2022年02月16日

【激震】ギャラ飲み女子に国税調査、「パパ活女子」が集まる交際クラブで起こる変化

交際クラブを運営するユニバース倶楽部(所在地:東京都渋谷区 代表取締役社長:木田 聡 以下、ユニバース)がパパ活女子のための「納税方法」を公開したことをお知らせします。

 

 

 

今年1月、ギャラ飲みアプリPATOが国税庁に在籍女性名簿を渡したという情報が、Twitter上で流布された際、収入を得ながらも納税についての知識がなく、申告漏れしていたという話がありました。交際クラブを運営するユニバース倶楽部では、「パパ活でも納税の必要があり、最悪逮捕される可能性がある」と警鐘を鳴らしています。


■TOPICS

1.何故納税するのか

2.ギャラ飲みアプリPATO女子だけが「課税対象」なのか

3.ユニバース倶楽部は国税庁に帳簿を渡したのか

4.パパ活は納税しなくてもバレない

5.対象者の場合の「納税方法」


 

1.何故納税するのか

 

 国民の三大義務の一つとして定められているからです。

 日本国憲法第30条
「国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。」

 憲法では税金を納めること(納税)は国民の義務と定められています。
それはなぜか。日本で生活しているから仕方ない、で終わることもできますが、税金は、国や地方公共団体(都道府県や市区町村)が公的サービスを行うのに必要な費用をまかなうために使われるため必要なのです。

雇用されている方などは基本的に会社が年末調整をし、1年間の税を納めています。では、個人事業主の方などは誰が税を納めるのか。それはお金を稼いだ自分自身が、確定申告をし、税を納めているのです。

納税をしなければ、お金はたくさん残ります。税で納めていた分だけ自由に使えます。たくさんのお金が手元に残るなら納税しないほうがいいと思うのは間違いです。納税をしなかった場合、憲法違反をしていることになり「課税対象」になったりと、地獄の始まりです。

  

2.ギャラ飲みアプリPATO女子だけが「課税対象」なのか

 

ギャラ飲みアプリPATOが国税庁に在籍女性名簿を渡したという情報が、Twitter上で流布されました。その内容は、「ギャラ飲み」と呼ばれるマッチングサービスに登録している女性らが、税金の申告漏れ(納税しなかった)の疑いがあるため、マッチングサービスを提供しているアプリ「PATO」が登録女性たちの個人情報を国税庁に勝手に渡した、ということです。

これによって「ギャラ飲み女子(通称パト女)」たちが課税の嵐になるのではと言われています。
「ギャラ飲み」に限らず、どんな人も平等に納税する義務があります。
しかし、今回「ギャラ飲み」というお金がたくさん動いているであろう場所が国税庁の調査に入ったことから、「パパ活女子」にも調査の手が伸びると噂されています。

   

3.ユニバース倶楽部は国税庁に帳簿を渡したのか

 

「パパ活女子」が集まる場所は、パパ活アプリか交際クラブでしょう。そこから登録情報を渡してもらえば「納税しなかった方」をギャラ飲み女子のように見つけることができます。残念というべきか、交際クラブを運営するユニバース倶楽部にはそのような話がきていません。

今後国税庁から調査依頼があった際、ユニバース倶楽部はどのような対応をするのか。
木田聡代表が社員に向けて「国税局が具体的に指摘してきた女性(脱税疑惑のある)だけ、本人の了承をとったうえで資料を出します。(社員の)みなさんも、国税局や警察が来たからといって無条件に資料を出さないでください。何も悪いことをしていない顧客は倶楽部が情報を守るべきです」と、発信しました。

交際クラブ側も名簿を勝手に渡すことはありませんが、顧客を守る事であって、脱税をしてください、とお願いしているわけではありません。

 

4.パパ活は納税しなくてもバレない

 

現金の手渡しであれば足が付きにくいので、国税庁にバレないという噂のようなものが流れています。しかし下記のような様々な理由でバレるのです。

 ・SNSの呟き
・相手(パパ)の会社に税務調査が入る
・高額なものを売買する
・振込の履歴

  

5.対象者の場合の「納税方法」


交際クラブは女性を雇用しているわけはないので、お手当などをいただいた方は自主的に納税をするよう呼びかけています。
納税するかどうかをしっかり見極めないと、「課税」対象になり当初よりも多くの金額を納付することになるかもしれません。

 お金が必要で始めたパパ活、お金が更になくなってしまっては元も子もありません。
これからも清く正しく美しくパパ活するために、まずは「パパ活納税対象者」かどうかを確認しましょう。

 

 

▼詳しくはこちら

/daddy-tax-payment/

 

【ユニバース倶楽部とは】 /

2011年11月にスタートしました。順調に拡大を続け、2018年には全国14都市(札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄)に拠点を構え、その総体をユニバースグループとしてグループ化しました。ユニバースグループのコンセプトはITと人間力によるマッチング力です。日本一の入会数を誇る当クラブですが、その中で最高の組合せ(マッチング)を目指すために、最高画質の動画プロフィール、倶楽部スタッフによる細やかなヒアリングを行っております。

ユニバース(宇宙)のように万物を受け入れる会社でありたい。そしてミスユニバースに代表されるような心身共に健康な美しい女性をご紹介していきたい、という思いが込められています。

(※登録時、男女とも公的身分証をご掲示いただきます)

 

 

 

 

 

【ユニバース倶楽部 会社概要】

 屋号:ユニバース倶楽部 

本社所在地:東京都渋谷区 

主な事業内容:交際クラブの運営・管理 

設立立年月日:2011年11月15日 

資本金:3,000万円 

代表者:代表取締役社長 木田 聡 

従業員数:125名 

HP:/

 

  

 

【本件に関するお問合せは下記まで】

 ユニバース倶楽部

 広報 水嶋 かれん

 E-Mail:pr@universe-club.jp