部活日誌~デートの記録、その1

Magnoliaです。部活から逸れた内容ばかりになってましたが、今回は、デートの様子をできる限りご報告してみたいと思います。

ブログ等、男性による、デートの報告は、意外と見つかりますが、女性によるご報告はあまりないな、と思ったのもあります。

まず最初のセッティングは、基本ランチかディナー、そしてフィーリング次第で、大人交際になったり、場所を変えて二軒目に入ったり、あるいはフィーリング合わずに解散、となると思います。

なので、今回のデートご報告は、2回目デートのお話しです。

社長Aさん

さて、お相手の男性は、Magnoliaよりも20歳ほど歳上の60代、いくつかの会社を束ねておられる社長、Aさん。
数ヶ月前に、愛人さんが、彼のもとを去ったらしく、落胆していたところに、ご友人からクラブのことを紹介されたそうです。

女性会員の皆さんは、Aさんの容姿とか気になるでしょうか?
Magnoliaは、その人らしければ、気にならない(性格と服装がちぐはぐだと、気になります)のですが。

Aさんはというと、見た目はかなり若々しい感じ。
少し昔に流行った、ちょいワル親父っぽい格好です(笑)。

身体つきは中肉中背。
ハゲてはいませんが、年相応に薄いかな?って感じ。清潔感はまったく問題なし。

初回でかなり気に入って頂けたみたいで、
Aさん「どのくらいの頻度でMagnoliaさんと会えますか?」
Magnolia「週一から、10日に一度程度なら、時間作れますよ」
Aさん「それで構いません。よろしく。」

というわけで、2度めのデート。

2人の会話

初回の時に、Magnoliaが温泉好きだと話していたことを覚えてくださってたらしく、その日は待ち合わせ場所から、Aさんの運転する高級外車でドライブ、小1時間ほどの温泉地を目指しました。

車内では、お互いに近況を報告しあったり、会社の話を聞いたり、Aさんとの、会話は尽きません。
性格はお話し好きで、好奇心旺盛(Magnoliaと同じですね・笑)、会社以外でも、人前で話す機会は多いそうです。

とにかくパワフルで、それでいて人懐こい印象のAさん。

会話について、Magnoliaが気をつけてるのは、適当に話しを流さないことです。
わからないことも、恥ずかしいと思わないで、聞き返します。

あと、「それは違うな」と思った場合は、あえて反論はせずに、けれど賛同もしない、そういう態度を取るようにしてます。
やはり社長さんだけあって、ワンマンなところがあります。

その言動は、ちょっとどうかな?と思うシーンも、たまにあるわけです。
Magnoliaは、そういう時は、黙って『あなたはそうなんですね。でも私は、そうは思いません』という雰囲気を出すようにしてます。

ちなみに、常に笑顔です。←これ大事

Aさんは、さすがに色々乗り越えてこられたかただけあって、そんなMagnoliaの様子に気付いていたと思います。

Aさん「Magnoliaさんは、心臓に毛が生えているね(苦笑)」
Magnolia「よく言われます(笑)」

お食事で気をつけていること

1時間もかからずに、目的地に到着です。

この日のMagnoliaの服装は、ヴィヴィアン タムのワンピース。
今日は2回目ということもあり、ヒールも低めで歩きやすい靴をチョイス。

Aさん、女性の扱いには慣れているようで、やたら褒めてくれます。たまに褒められるのも、いいものですね。
女性は褒められて美しくなれる、と信じてます(笑)。

食事を先にして、温泉に入ろうという話しになり、まずはお食事。
地元野菜を中心にしたブッフェでしたが、とても美味しかったです。

食事でMagnoliaが気をつけてること。
食べ方に気をつけるのはもちろん、相手との会話と食べるタイミング、ブッフェの場合は、盛り付けかたと量のバランス。

面倒だと言われるかもしれませんが‥Magnoliaは、デートに限らず、普段からしていることなので、あまり面倒だと思ったことはありません。
ブッフェの盛り付けは、逆に楽しんでます。

いかに食べたい物を、美味しそうに、美しく盛れるか(笑)。

子どもにも、ブッフェでの盛り付けなどは、口酸っぱく指導しているMagnoliaです。
食べきれない量を皿に取るのは、美しくありません!

美味しい、辛い、これが好き、などの感想はきちんと発信。
反応のないお食事なんて、美味しくともなんともありません。

ブッフェだと少しずつ取れるし、食べたいものはお代わりできるし、いいですね。
デザートの楽しみもあります。

Aさんは、気遣いも細やかで、Magnoliaが食事を取っているあいだに、飲み物を用意してくれたり、無駄がありません。

Aさんとの相性

楽しくお食事を終えて、デイユースで取っていただいたお部屋に移動。
中庭の見える、広くて綺麗なお部屋です。

部屋で浴衣に着替えてから、温泉へ行き、出てくる時間を決め、男女別々の浴場へ。

Aさんとのお付き合いは、この日が2度めでしたが、初回から「時間に几帳面」なことは感じていたので、5分ほど遅れて、温泉から上がった時は、ちょっと焦りました。
やはりAさんは、先に待っておられました。ここは反省。

お部屋に戻り、少し休憩してから、大人交際を楽しみました。
Aさん、初回からビックリしたのですが‥いや、ごめんなさい。白状します。

Magnoliaは、年齢的にもAさんとのセックスは、あまり期待してなかったのです。

これだけ年の離れた男性とのセックスは初めてでしたし、きっと食事だけで終わるか、大人交際に進んでも、まぁそこそこ楽しんで解散かな、なんて、浅はかでした。

‥圧倒的に、かなり上位に入ります(Magnoliaの両手に満たぬ男性経験のなかで、ですが)
テクニックから、男性自身の元気さから、1回目から2回目への回復力。

体力には自信あるMagnolia、まさかヘトヘトになるとは思ってもみませんでした。
女性会員の皆さん。食わず嫌いはやめましょう(笑)

セックスには、相性があります。
そして女性が感じて、イケるようになるには、気持ちの面がとても大きいのですが、それなりに良いセックスをして、開発されなければ、なかなか難しいものがあると思います。

AさんとMagnoliaは、かなり相性が良いみたいです。
身体の相性がこんなに合う男性は、Aさんが2人目です。

帰り際に、Aさんから「はい、出張費(笑)」と折り畳んだお札を頂きました。
両手でいただいて、「ありがとうございます」とお礼を。

金額はご想像にお任せしますが、初回より増額されてました。ありがたいことです。

帰りの車中は、Magnolia、ほどよい疲れと、いかにも高級な感じのシートに包まれ、会話もなくウトウトしてました。
でも、会話がなくても、さほど気にならない、というのも重要だと思います。

フィーリングが合わない人だと、無言って苦痛ですから。

家に帰ってから、お礼と、次回の約束を。
こんな感じのデートでしたが、男性会員さまにも参考になればな、と思います。

おすすめ映画

年の差カップルの映画、なんかあったかしら‥そうですね、「レオン」はどうでしょう。
カップルというより、コンビになるでしょうか。

マチルダ役のナタリー・ポートマン、母となっても相変わらず美しい。

人肌が恋しい季節になりました。皆様のデート体験も、ぜひ聞いてみたいところです。

Magnolia
Writer: 
マグノリア、日本名では木蓮のことです。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国13拠点】

東京・札幌・仙台・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄
営業時間:11:00 ~ 19:00 無定休

女性の会員登録に費用は一切かかりません

► 会員登録はこちら