2020年12月17日

現代ビジネスにて『コロナ禍におけるパパ活の変化』について取材していただきました。

現代ビジネスにて「食事だけで1万円、体ありで3万円…パパ活に没頭するヤバすぎる男たち、無謀すぎる女たち」の記事中で『コロナ禍におけるパパ活の変化』について取材協力させていただきました。

コロナ禍による登録職業の変化や女性会員様への取材を元としたエピソードが掲載されております。

 

『女性セブン』にて連載された小説『彼女のスマホがつながらない』(小学館より単行本が12月17日に発売)は、こうしたパパ活女子への徹底取材をもとにしたサスペンス作品だ。作者はベストセラーとなった『スマホを落としただけなのに』で知られる志駕晃さん。志駕さんは自らパパ活女子に会い、本音を聞いて構想を深めていったという。
※一部引用

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/78361

Marketing Unit

窪塚 洋平