独占!男の60分 或る男性会員様のデート必勝法!第一回

独占!男の60分!アイキャッチ

おはこんばんちは!ユニバース大阪の峯正輝です。
先日大阪の男性会員M様よりランチのお誘いを受けまして七条、竹内とともにお伺いさせていただきました。

このM様ですが…お電話では何度となくお話をさせていただいた事はあるのですが直接お会いするのは初めて…。
お電話での印象は、とても人当たりがよくフランクな方でユーモアを忘れない話しぶりに僕も楽しく対応させて頂いていたのですがこれまでデートの戦績はこちらのお見立てでは見事なもので、女性会員様より…「Mさんのこと本気で好きになっちゃんたんで倶楽部やめます!」

と、たった1回のデートでお相手を骨抜きにしてしまうプレイボーイ!

正直どんな方なんだろう…?

どんな口説き方してるのかしら?

と…同じ男として非常に興味のある内容をこの機会に質問してみようと考えており事前にお願いしましたら
「ネタバレになっちゃうからあまり言いたくなけど…」と嫌がるM様になかば強引に突撃リポートしてまいりました。
お話を伺っているうち…「倶楽部での遊び方」という狭いものではなく普段でも使えるコミュニケーション術や哲学をご教授下さいました。これから数回に分けて、或る男性会員M様流 デートテクニックをご紹介したいと思います。

■Chapter1~女性との待ち合わせ~「笑顔で迎えるべし!」

峯「待ち合わせの時ってどのような感じですか?」
M様(以下M)「私はいつもホテルのロビーで待ち合わせを行います。人気もそれなりにあり、落ち着いた場所なので女性も気兼ねないと思います。そこで女性が来てくる導線をイメージしておき、女性の姿が見えたら女性より先に笑顔で迎えてあげることです。」

峯「その後はお食事の場所に移動するんですね?」
M「いや!合流したからってスグに移動しません。相手は初対面で緊張してますから、まずは近くのソファーに腰掛け向かい合わせで自己紹介を行います。もちろん自分からね。」

 

確かにランチでの待ち合わせの際、緊張する僕に両手で握手を求めながら笑顔で対応されました。
その後ハグ。男でも悪い気はしません。むしろなんだか妙な安心感に包まれました。
※M様、デートの際はいきなりハグはされません。

まずはイントロまで…。また次回続きをお伝えいたしますm(_ _)m 

このカテゴリーの関連記事