私的心ジョー風景〜頭の中に風が吹く〜

倶楽部活動とジョーの心の動き

よくシステムを理解しないままユニバース倶楽部に入会して3ヶ月。

登録地は地方なれど今のところオファーを出したのは全て東京を中心した首都圏(景子姫ごめんね)。

もはや気分的には仕事のための上京ではなく、倶楽部活動のための上京になっている。

相変わらず成果は出せてないですけどね。あっ、成果ってなんだ?やっぱりあれですよね、ハイ。

ちょっと、というよりかなり恥ずかしいですが、外部ライターに応募したのは人身御供になるため。

初心を忘れないためにも今回はここ数ヶ月の倶楽部活動とジョーの心の動きを日記風に綴ってみます。
 

どうして君はジョーの性癖知ってるの?

×月×日
上京のため、6時前に家を出る。

起業した時お客様から頂いたボロボロになったリモアの中には妻の(!)コーディネートによる服が丁寧に詰められている。

出張の時はいつも玄関先まで見送ってくれるが本日は左手に7桁のダイアモンドが輝いている。

まだ寝巻きなのに。何かのメッセージだろうか?
東京到着後は新橋に移動し、オサム君と東京イベントとのための打ち合わせ。

今頃になって費用負担で少し揉めるもお互い妥協して決着。

終了後は近くのバーでオサム君とビールタイム。

仕事は終わったから話題は当然?サクラちゃんのこと。

「ジョーさん、さくちゃんとやったんですか?」
とオサム君。直球すぎるし、声がでかいぞ!

ジョー「当然やってない。乳液プレイまで」

オサム「えっ?まだ?ジョーさんのことだから相当使ったんでしょう?」

ジョー「俺の月給ぐらいはね」

オサム「あちゃー、そんなに使ってサクラちゃんに何を求めてるんです?」

ジョー「俺もよく分からん」

オサム「ジョーさん、サクラちゃん紹介してくださいよ。僕がジョーさんの代わりに頂きます。ちゃんと報告しますから」

オサム君、どうして君はジョーの性癖知ってるの?
 

アラサーで落ち着いた美人。

×月×日

朝からオサム君と東京でのイベントのための最終打ち合わせ。

それに合わせて当日は進行役のコウタロウ(仮名。ジョーの会社の社員ね)も上京。

終わったのは2時過ぎ。

オサム君とコウタロウを連れてザギンでランチ。ご褒美?にビールも少し入れた。

コウタロウは久々の上京で興奮気味。明日のイベントは君が主役だ。期待しているぞ。

夕方からはカヨコ姫と上野でデート。
あっ、カヨコ姫は初登場ですな。

彼女はサクラちゃんの次にお気に入りの子。アラサーで落ち着いた美人。

おとなしい子かと思っていたら意外にユーモア精神もあり、会話が弾む。

しかし最大の魅力はギャップ。

上品な外見に似合わず初対面の時
「私、性欲が強くて男の人から淫乱って言われます」
という告白をされました。

当然?ジョーは未確認ですけど(苦笑)。ちなみにFカップ。

自分では巨乳好きという自覚はないけれど、好みが変わったのかしら?もしかして元から巨乳好き?

よく考えたら妻も巨乳だ。
 

共有できるのが交際倶楽部の醍醐味。

カヨコ姫のリクエスで東京国立博物館へ。
開催中の「運慶展」を鑑賞。ジョーを知る人にはそのバリケードな外見(心はデリケートね)からとても芸術を愛する人間に見えないと言われますが、絵画を中心にアートは大好き。

これまでも上京時の楽しみは美術館・博物館巡りだったけれど、

これに倶楽部活動が加わった。そしてカヨコ姫のように芸術を愛する女性とご一緒できるのはとっても嬉しい。

さて博物館には5時前に到着。

金曜日と土曜日は開館時間が9時まで延長されるのは有り難い。

前売り券を持っていたから正門はすぐに突破できたけど、平成館の前で40分待ち。

でもカヨコ姫とお話ししながら待てばあっという間。

入場してからは別行動というか自分のペースで鑑賞するのがジョーのスタイル。
そして約2時間運慶を堪能しました。

しかしながらジョーのベストは運慶の父、康慶の作品で興福寺藏の「法相六祖坐像」だ。

六体の坐像が並び、その迫力は圧巻だった。興福寺へは何度か行っているから見てるはずだけど全く記憶にない。

調べてみると興福寺ではバラバラに展示されているらしい。国立博物館の学芸員、グッドジョブ!読んでないだろけれど。

出口のところで待っているとしばらくしてカヨコ姫も出てきた。

「素晴らしかったですねえ」とやや興奮気味。

ジョーにとってこういう時間を共有できるのが交際倶楽部の醍醐味。

カヨコ姫のリクエストだったけれど彼女も喜んでくれてとっても嬉しい。

その後は閉店間際の上野藪に駆け込んで、蕎麦を肴にぬる燗。

そして運慶展の情報交換。カヨコ姫のベストは運慶のデビュー作である「大日如来坐像」(国宝)。

「初々しい感じが良かったです」とカヨコ姫。芸術鑑賞の後のこういった時間がジョーにとって至福の時でございます。

ひとしきり交換会が終わった後、カヨコ姫から彼氏(!)の愚痴を聞かされる。

「体の相性が合わないんですよねえ。欲求不満ですよ」
とカヨコ姫。ごめんね、ジョーはお酒を飲むと機能しなくなるんです。
というわけでお手当てとタクシー代を渡して解散。
 

日本橋の寿司屋で打ち上げ。

×月×日
イベントのため某所に9時集合。

コウタロウは徹夜なのだろう、目が充血している。

しかも緊張で顔面蒼白。リハサールでは何度もセリフが飛ぶ。

「大丈夫かいな」と心配したけれど、始まってみると十分合格点。

どうも本番に強いタイプらしい。ご馳走したかったけど、明日も業務だから地元に帰した。
ブラック企業やね。

さすがに気が引けたので「お土産代に」と金一封を渡した。
ご苦労さん、コウタロウ。よく頑張りました。

夕方からはオサム君と日本橋の寿司屋で打ち上げ。
スペシャルゲストにサクラちゃん登場。
オサム君大興奮。ジョーをそっちのけにしてサクラちゃんと話し込む。
ジョーの方はサクラちゃんとオサム君が恋仲になるという妄想を楽しみながら美味しい寿司を堪能しました。

寿司屋の後2軒ハシゴして解散。

サクラちゃんとお泊まりするため二人で徒歩にてザギンへ。チェックインの後一酔い覚ましに一緒にお風呂に入る。
入浴後はいつもの?乳液プレイ。

しかしながら途中で意識を失うジョー。皆さん?が望む成果はいつ出るのでしょうか?
 

昨日から本日にかけての成果。

×月×日

起床はサクラちゃんと共に。一緒にお風呂に入った後は朝食を食べに行った。

ちなみにこの日泊まったホテルはザギンに最近オープンしたばかりのホテル。

最新の設備でコンパクトにまとめられたお部屋はとっても機能的。

アニメニティはブルガリ。しかし最大の売り?はカーテンをオープンにすると廻りのビルから丸見えになる部屋構成。

愛人活動にはピッタリです。

最上階のレストラン&バーはホテル直営店ではなく、本店が青山にあるレストランの銀座店の位置付け。

そのためかメニューも充実している。

バータイムが午前2時までなのも有り難い。昨夜の〆はここのバーで。

たまたまこの夜シェカーを振っていたのが社長。名刺交換をしてひとしきり会話を交わす。朝食もここで提供される。

ビュフェスタイルではなく、3種類のメニューから選択する。

ジョーは和定食、サクラちゃんはアメリカンブレックファースト。とっても美味しかった。

しかも朝食タイムは12時まで。これもまた夜遅くまで活動されたカップルには嬉しいサービスですな。

ジョーには関係ないけど。願わくばこのサービスが継続されますように。Y社長、頑張れ!

チェックアウトの後はサクラちゃんのお買い物に少し付き合う。

某所で黒のキャミソール(フランス製!)を所望されたのでプレゼント。

とっても喜んでもらいました。ジョーの方はこのキャミソールをサクラちゃんが披露するのは別の男という妄想を楽しんでおりました。

別れる時、銀座の真ん中?でハグしたのが昨日から本日にかけての成果です。

サクラちゃんとの余韻に浸るまもなく、解散後は急いで東京ステーションホテルへ。

大きい声では言えないけれど、初の金髪美女にオファーを出し、待ち合わせ。

東京ステーションホテルは好きなホテルだけど、ロビーが狭くて待ち合わせには向きませんな。

その日もとっても混雑していた。ジョーは10分前に到着。そして金髪美女(ゴージャス嬢と命名)は時間ぴったりに息を切らしながら登場。

めちゃくちゃ美人。しかも上品な黒のワンピースに毛皮(!)。

首元にはゴールドのネックレス。

おいおい、困ったな、ジョーはカジュアルだよ。このゴージャス嬢との顛末?は別稿で。


 

ジョー    

このカテゴリーの関連記事