正直なお話をさせてください。そして聞かせてください。

 

お世話になっております。千葉の香月です。

久しぶりの香月のコラムだと思ってワクワクして開いてくれたのでしょうか?

そうであると嬉しいなぁ、なんて思ってます。

 

最近のブログは元気が良すぎてコラムに逃げ込んできてしまいました。

 

会員様にお会いすると「なんで交際クラブで働こうと思ったの?」と聞かれる機会が多いのですが、みなさんやはり気になるのでしょうか。

今回はわたしがユニバース俱楽部に入社して、どういう気持ちで働いているか、書いていきたいと思います。

自分語りになりますが読んでもらえるとうれしいです。

入社しようと決めたきっかけ

最初は婚活サイトのコンシェルジュだと思ってノコノコ面接に行きました。

正直この時焦ってました。なぜなら、事務職の社員面接を受けていたのですが10件ほどことごとく不採用と連絡を頂いていたからです。

ずっとユニバースの求人は目についていたのですが、どの会社よりも給料が高くて勤務時間も朝が弱いわたしにはちょうど良い。

好条件すぎる!!

なにか裏があるのだろうと思い後回しにしてましたが、10社も落ちるともうヤケにもなるもので「ここ落ちたら職業訓練行こ!」って振り切っていざ応募。

当時の面接官は今は退職して居ないのですが「三井」というスタッフでした。物腰柔らかく、良い人だというのが第一印象です。

そして代表の木田と松坂にSkypeでテレビ電話を繋いでもらい、社員面接だと思えないくらいフランクに話かけてくれて、みなさんの人柄に惹かれて入社を決意しました。

(松坂に「アイスは何が好き?」って聞かれたのは一番覚えてます。そして香月はチョコミントアイスが好きです。)

同じ業務のルーティーンは飽きてしまい性に合わないので、色々な業務に携われて毎日違う人と会ってお話できるというのも魅力だと感じました。

 

入社後の葛藤

それからわたしのユニバースでの勤務が始まったのですが、勤務2週間目の段階で辞めようと何度も思いました。

わたしはこの仕事を家族・親類・親しい友人等にもしっかり話してます。

周りからは「それって売春を斡旋してるよね?」「風俗のスタッフじゃん」「警察に捕まらない?」など、心配?の声も多数いただきました。

でもそんな言葉は比じゃなかった。

なにが一番辛かったかと言うと、女性へのランク付けです。

お顔はあまりカワイイとは言えなくても性格がすごく良い子に顔だけでランク付けするなんて、なんて自分は最低なんだろう。と。

自分が一番嫌っていた人間になろうとしているんだ、最低だ。と何度も思って夜も眠れず、いつ退職すると言おうかなんてずっと思っていた時期もありました。

 

間違いに気づくとき

そんなモヤモヤした気持ちを抱きながら、たくさんの女性にお会いして、オファーが入るように努力していた時にふと思ったのです。

彼女たちは何かしらの目標を叶えるためにお金が欲しくて登録に来ていて、オファーが来るように努力するのがコンシェルジュの仕事だと。

お顔でランク付けするのではなく、オファーが来やすいランクにしてチャンスを作り、性格の良さはコンシェルジュから男性会員様にしっかりと伝えれば良いのだと!

 

こればっかりはコンシェルジュとして働かないと分からないかもしれません。周りの人に知ってもらうには難しい内容です。

でも、ユニバースで働いているスタッフは今まで私が働いた会社の中で一番チームワークが良くて、個性が光っていて、みんな目をキラキラして仕事しています。

業種が業種なのに、みんなこんなに楽しそうに働いているのはユニバースだけなのでは?なんて思ったり思わなかったり、、、

 

そして本当に辛い時、話を聞いてくれた先輩方が居てくれました。私の話に共感して、夜遅くまでSkypeしてくれたり、ひたすら話を聞いてくれたり、本当に足向けて寝られません!

 

ユニバース俱楽部の強み

これだけ個性豊かなコンシェルジュが居れば、誰かしらしっかりと話を聞いて気持ちに寄り添えるコンシェルジュがいます。

相性の合うコンシェルジュ、合わないコンシェルジュが居ると思いますが、それを見つけて頂くのも楽しいかなぁなんて。

無責任な言葉ですかね?そうですよね。すみません。

でも、マッチングした女性とうまくいったから話をしたい時、うまくいかなくて愚痴りたい時、抱え込まずに連絡もらえると嬉しいです。

抱え込むって身体にも悪いですし、モンモンとしても解決しないので、いつでも連絡ください。

 

もっとより良いユニバース俱楽部になるために、頑張っていきます!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

このカテゴリーの関連記事