オフ会【第一夜】ベテランVSビギナー『現実とネット情報は全然違う!』Part4

ユニバース倶楽部名古屋支店で開催しました男性会員同士による
『オフ会』第一弾!Part4 最終話です!

Part1~3までは交際クラブ初心者の会員からベテラン会員への質問攻撃。有意義な楽しい会もそろそろお開きのお時間です…

■参加男性会員は前回から引き続きこちらの4名様

  • S様…50代外資系金融関係の方。超古株会員様。ご入会は2013年。
  • T様…40代会社役員の方。ベテランやり手会員様。ご入会は2014年。
  • K様…40代会社役員の方。入会して4ヶ月、オフ会時はまだご利用0回。
  • I様…40代法律関係のお仕事をされている方。入会して2ヶ月、オフ会時点でのご利用は数回。

オフ会【第一夜】ベテランVSビギナー『現実とネット情報は全然違う!』Part3はこちら

一緒にいて楽しいから好きだから、普通の恋人同士みたいな付き合いをしながらお金を払ってったほうがいい


ここで紀州ドンファンさんのお話になり、
正妻が月100万もらってたというお話から・・・
 

K様:でもかわいそうですよね、金銭感覚狂ったまま人生終わっていっちゃいますよね、そのまま30とか40歳になって。100万円払ってくれる人がいるのかって言ったら…
寺辻:ここに(笑) (K様)いるじゃないですか(笑)
松田:あはははは
K様:いや、絶対100万はないです!20万円で!
寺辻:(20万なら)ちょっと生活レベル下げれば
松田:一人暮らしはできますよね
T様:20万でも結構なお金ですよね、だって全部使えるお金ですもんね
寺辻:働かないでもやっていけますよね
K様:でもコメント見てると「引っ越したい為に」とか書いてあるじゃないですか?ああいうのは男性が払うのかな?って思ってましたし
寺辻:あぁそういう捉え方もあるんですね、あれ?書かないほうがいいんですか?
T様:いや、いいんじゃないですか?
K様:あ、書いててもいいんですけど(笑) 私の愛人をキープするって価値観のイメージが、男性がそういうの全部出すって思ってて
寺辻:でも払ってくれたって方がいたのも聞いたことあります、でも気に入ればって感じですよね
T様:そうですね、学費が足りないって言って100万ぼんと出す人もいるらしいですしね
寺辻:学費をあげるよって言って何ヶ月か引っ張って結局お金なくなっちゃったって言って逃げた人いたって聞いたことあります
T様:あははは、そんな人いたんですか、へぇ~勉強になりますね(笑)
寺辻:いやいやいやダメダメダメ!
松田:でも大きいお金ぼんと渡して、そのあと別れて金返せって男性側に言われたって声も聞いたことありますね
K様:あ、そんなことあるんですか
寺辻:金返せ!って思ったりするもんなんですかね?
T様:僕は渡さないんで思わないですね。先に半年分だとか1ヶ月分だとかで渡したりはしないので
S様:そうですね
寺辻:都度ですよね?
S様:うん、都度
T様:1回失敗したんで、月って話をして仲良くなれるかな?って思ってやったんですけど、何回か会ってるうちにお互いがなんかこう違うなって思ったんですよね。だから最初都度都度で何回か会って、そこから月に移行していけばいいと思いますけど、最初から月ってなると、僕の場合は経験上うまくいかないですね
S様:最初から月っていうのはうまくいかないかもしれませんね
寺辻:なんかこの子なら大丈夫かな~って思って月にした途端にうまくいかなくなること多いですよね?
T様:そうですね、やっぱり女の子も猫というか、かぶってるんでしょうね
寺辻:月って言われた瞬間によっしゃー!て言って脱ぐんですかね、皮を
T様:「よっしゃー!とりあえずこいつはもうおしまい!」って(笑)
S様:でもある程度お金が目的だとしたら、例えば1回3万もらってたとして、月に10万稼ごうと思ったら3回会わないといけないじゃない。でも月10万って言われたらもう月10万なんだから2回会っても10万ですよね。1回あたりの単価があがるじゃないですか?忙しいとか言って2回会ったら1回あたり5万だし
T様:そういう子は条件が「2~3回会って」って言うんですよ
S様:そうそう

K様:あ、そうなんですか!僕、元をとろうと思って何回も通おうと思ってるんですけど(笑)
一同:あははは
T様男性的には3回なのかな~2.5回なのかな~って思うじゃないですか?女の子の2~3回は2回ですから。1回は体調不良ですから。
S様:だから大抵うまくいかなくなるんですよ。男性からすると、都度4万の時には月に3回会ってたのに、月10とか15にしたら2回になるんだよって。で、うまくいかなくなるんじゃないですか。だからさっき(T様が)おっしゃってた、お金なんかなくても付き合いたいって言われるレベルに到達してから月にする分には、元々向こうも楽しいから会いたい!ってことだから、1回あたりの単価をあげようとする動きはないですよね。時期尚早のうちにそっちに行くと、月10万の約束してるから1回でも10ですもんね
寺辻:月にしたいって思った子はいたんですか?
S様:うーん、いいなって思う子はいても、僕の場合イコール月にしたいかって言うと、あんまり思わないですね
寺辻:ふーん
K様:タイミングはどこですか?月にしようっていう
S様:僕はしたことないから言ったことないですね。ずっと都度都度
T様:僕は最初にそれやって、あ、これはうまくいかないなと思ったのでやめました。3回くらいやりましたね、でもこれ月はよくないなって思いました。都度が1番
K様:わかりました、僕見てて大学生で学費が苦しいってなると、あぁ払いたいなって思っちゃいますもんね
T様:分割払いでいいですよ、分割で
K様:払って、僕が払ってあげるよ、そのかわり立派な社会人になってねって思っちゃいます
S様:だから本当に仲良くなってからやってあげる分にはいいんじゃないですか?
K様:そうですよね、だからそこが難しいんですよね。今おっしゃったのは、僕の中では出会ってすぐだとイメージしちゃってたんで
寺辻:学費払った瞬間に女の子いなくなっちゃう可能性もありますよね
T様:うん、そうですね
K様:やっぱりそういうもんなんですね
松田:留学しちゃったりとか
T様:学校忙しくてとかね
寺辻:バイト始めたとか
松田:月極でいい話聞いたことないですよね
S様:お金を払うのは全然いいと思うんですけど、あまり男性のほうから、僕達は割り切った関係なんだぞって土俵に上がらないほうがいいですよ。結局お金は絡んでるんだけど、やっぱり一緒にいて楽しいとか、好きだとか、普通の恋人同士みたいな付き合いをしながらお金を払ってったほうがいいですよ
K様:すごい勉強になります
S様:女性はもらえばもらうほど、割り切りの相手としか見なくなるから、余計に。だからモテてる男ってお金使ってないですもん、あんまり女に
K様:そうなんですね、モテないからどんどんどんどん…(笑)
S様:自らそっちに行こうとすると女性から見て余計お金の相手って認知にどんどんなる、恋愛の中で上手にお金を渡してあげるってほうが、向こうも一緒にいて楽しいからデートするんだ、でもお小遣いもくれるんだ、くらいになってったほうがいいと思います。そうなるとTさんみたいに、最後お金がなくてもキープできる!っていう
K様:そこまできたら、もう達観してますよね、もう愛人生活を
T様:もう愛人ではないかもしれない。彼女。
僕がヒアリングした女の子に、最初そういう感じで出会ったけど、つまらなかったんですって。でもお小遣いもらえるから会ってたんだけど、でもある瞬間からすごい気になる存在になって、自分はお金をくれるから好きなのか、ごはんを食べにいく1万円が好きなのか、その人が好きなのか境界線がわからなくなったっていう中で、さらにそこから先ヒアリングしてたら、その人のセックスは好きじゃないんだけど、一緒にいたいと思うようになって、そこから先はお金がなくなったって言ってましたね。クリスマスか誕生日かなんかに「これ、お前に渡すの最後だから」っていくらかのお金とプレゼントもらって、そこから先は一切お金もらってないって言ってましたね。そういう風に変わっていったって。あんまりたくさん渡しすぎると…
S様:女の子にとって、この人はあくまでもお金なんだって余計思わせちゃうんだよね、そのお金を払う行為がね。お金はプラスαでって思わせるためには「お前はお金のもらえるから僕と会ってるんじゃなくて、僕といて楽しいから会ってるんだろ?」って方向で持っていきながら、渡すっていうふうにしないと。そのほうがいいですよね?
T様:僕もそのほうがいいですね
K様:深いですね…
寺辻:深いです…
一同:ははははは
寺辻:理想形ですよね

外見やお金よりも内面のほうが大事って女の子もいる

K様:オフ会はよくやってるんですか?
T様:前もなんかありましたよね
寺辻:はい、前お2人。名古屋でブログやってた方がいて、その方に会いたいって方がいて、対談みたいな感じで
T様:上手に編集してくださいね(笑)
寺辻:もちろん、全世界に発信したいところたくさんありましたね(笑)
K様:やっぱり謎に包まれている部分がだいぶ1本1本解きほぐされてきました、いろんなものがわかってきました。
T様:いつお会い(デート)されるんですか?
K様:全然考えてないです
寺辻:もう日にち決めましょうよ
松田:あはは、明日には5件くらいオファーきてるかもしれませんね(笑)
K様:海外行くんですよ
S様:あ、そうなんですか、お仕事で?
K様:バカンスですね、1ヶ月くらい。もちろん向こうで仕事もしますけど
T様:1ヶ月も行かれるんですね
S様:海外支店はないの?(笑)
T様:その前に緊急で会って、パスポート作らせて連れてくとか
松田:ああーいいっすね、逃げない
T様:逃げられない(笑)
K様:いくらいるんですか(笑)
松田:あははは
T様:それこそさっきの、実費は別として女の子には20~30くらいでいいんじゃないですか?
K様:あ、そうですか
T様:向こうも楽しむわけじゃないですか
K様:まぁ今ビジネス(クラス)なんですけど、そうなったらファースト(クラス)行っちゃいますね、その女の子のために(笑)
寺辻:あはははは
T様:いや、ビジネスでも十分だと思いますよ(笑)
S様:でもお話してると(K様は)お人柄がすごい良さそうなんで、付き合い始めて付き合ってけば全然高額なお金渡さなくても、普通に付き合えると思いますよ
K様:あ、そうですか?
S様:そういう女性を上手に探せるかどうかですよね
K様:自分で見つけて、育てて…
S様:お金お金って女の子もいれば、外見やお金よりも内面のほうが大事って女の子もいるんで、そういう子と出会えたらいいですよね
寺辻:じゃあ海外から戻られたらとりあえず10人とお会い頂けたら
K様:10人ですか!!?(笑)
寺辻:はい
K様:10人(笑)
寺辻:そしたら2人くらいはいますよね
T様:そうですね、数打たないと
S様:いい子もいますよ
K様:逆にそんだけ打たないと…さっき言ってた毎週2、3人と会われてるんですよね?
T様:そうですね
K様:それが私にはできないんですよね、めんどくさくなってきちゃって
T様:でも同じ子と会ってないんで、新鮮さはありますよ
K様:あ、ありますか?その都度、ごはんどこ行ってって?
T様自分の食べたいものか、相手の食べたいものか。僕飲むの好きなんでいろいろ飲みに行ったりとか。ちょっとここの店行ってみたいな~ってところに一緒に行ったりとか。1人で行きづらいところあるじゃないですか?男性1人だと
K様:調べちゃうんですよね、しおりみたいなの作っちゃうんです
松田:しおり(笑)
一同:あはははは
K様:何時にどこどこでなにするみたいな、ここでなになにでインスタとか、旅行みたいに
T様:じゃあもうキチキチキチっと
K様:キチキチと。だから今回オファーするじゃないですか、多分きっちり決めないと
T様:それは大変ですね
K様:だから毎週誰かに会うとなると作らないといけない
寺辻:ずっと作らないといけないですね
T様:全部同じやつでいいじゃないですか?月曜日はこのしおりで、火曜日はこのしおりでみたいな(笑) 女の子はみんな違うんで女子からすれば毎回新鮮じゃないですか、自分はあぁまたかって感じかもしれないけど(笑)
寺辻:評判がよかったらそれ使い回せばいいですからね
T様:ごはん屋さんみたいにメニュー入れ替えで、4半期ごとに
K様:同じ女の子とまた同じしおりになちゃうんですよね、そのへんのマメさがなくて(笑)
いろんなところ同じ女の子と行ったりして「ここ前来たんだけど」って(笑)
松田:あはははは
寺辻:社員さんに公募したらいいんじゃないですか?
T様:それどうなんだ(笑) 社員さんどういう趣旨なんだって(笑)

出世してく人は性欲ないとダメだよ

S様:でもさっき聞いてた話、社員がそのFAX見つけて、そのコメントしてくれるっていうのがすっごい愛されてるじゃないですか?そんなFAXうちの会社に送られてきたら、そんなコメント絶対無理ですよ…
K様:いやでも、出世欲と性欲は一緒だよって言われましたから(笑)
T様:あはははは
S様:愛されてんな~(笑)
K様:出世してく人は性欲ないとダメだよ!って
T様:英雄色を好むって言いますからね
K様:そうですよ本当に。でもすっごい恥ずかしいですよ
S様:でもそういうふうに返してくれて、そういうふうにいじってくれるなんて愛されてますよ
寺辻:普通、え、そんな社長やだ…ってなりますよね
S様:ね!普通なるよね。そんな返し方できないよ、そういう社風じゃないと
寺辻:給湯室で悪口ですよ
K様:悪口はたぶん言われてます(笑)
寺辻:でも面と向かって言える関係性はいいですよね
K様:本当にエロ社長!とか言ってくるから
松田:あははは
S様:そんな風にいじってくれないです…、えらいことになりますよ
K様:いや、えらいことにはなってますよ!(笑)
一同:あははははは
K様:いろいろ面白おかしく言ってますけど、かなり揉めましたからね(笑)
面白おかしく言わないと、つらいですからね…だからそれがトラウマになって(笑)
T様:じゃあとりあえずそれを塗り替えるために10人にオファーしてもらって
寺辻:そうですね
K様:10人ですね…
T様:でも10人いけば1人くらいは絶対いますよ、ね?
S様:ええ、いい子はいますから
寺辻:もしかしたら10人ともいい子かもしれませんし
T様:そうですね、自分の見る目も養えるし、自分がどんなタイプがいいのかな~ってなんとなくもわかるし
K様:なるほど、冒険もできますしね。そういう使い方もあるんですね
寺辻:例えば10人気になる子ピックアップしてもらって、そこからこっちが推薦できる女性を絞り込むってこともできますし
K様:そういうこともできますか?
寺辻:大丈夫です!
T様:合いそうな子をね
寺辻:でも誰でも合いそうだなって思いますけど
S様:本当に、優しいですしね
K様:いや、ダメですよ悪女は。悪女は、そんなの来たらトラウマになっちゃいますよ

普段できない遊びはさせてあげますよね

K様:旅行とかって行かれたりしないんですか?一緒に
S様:旅行とか行ったりしてるんですかね?皆さん行かれてる感じある?
寺辻:そんなに多くないですけど、たまに聞きますね。ありますか?
T様:僕はありますね、1泊くらいで
寺辻:そういう時ってどうなんですか?交通費とかお手当って
T様:渡してましたよ、でも僕が渡したのは…普段のお手当の金額と一緒で旅費とかは僕が出しましたけど
寺辻:たまに旅費とか旅行中のお金も全部こっちが持つから、お手当とかいらないでしょ?って方いるんですけど、私も別にそれでいいんじゃないかって思うんですけど、どうなんですか?
T様女の子からすると、お手当はお手当なんじゃないですか?
K様:そうですよね、拘束されてるし
T様:まぁ拘束時間っていうのはあれだけど、24時間だからどんだけかって言うのか、いつも通りの1回分なのか、2日だから2回分なのかっていうのはちょっと悩みましたけど。結果1回分のお手当しか渡さなかったですけど
K様:じゃあハワイとか行きたいねってなって行くときはどうなんですかね?
T様:それはもう女の子との話し合いじゃないですか?
寺辻:私だったら、飛行機とってあげるよ!ホテルとってあげる!で、終わらせちゃうかもしれないですね。お土産とかも買ってあげる。とかじゃないですか?
T様:どうなんでしょうね。でもあとで揉めたくないから、お金の話はきっちりしときたいですね、事前に。こんなはずじゃなかったって、僕も過去いろいろあったから後引いてるんで、これは先に話しとかなきゃ!って(笑)
S様:じゃあ例えば彼女の誕生日にお買い物に行って、彼女が欲しいって言うものを買いました。それが10万の財布とかカバンです。でも、お手当は別ですよね?
T様:そうですね
S様:うんうん
T様:プレゼントは気持ちなので。お手当はお手当。女の子がいらないって言えばそれはそれですしね
S様:「今日はこんなに買ってもらったからもういいよ」って言われたらそれはいらない?
T様:それはいい、うん
S様:じゃあ旅行も、彼女が「ハワイ行きたい~」って言って「お前が行きたいっていうなら連れてってあげるわ」って流れだったら(お手当)なしが自然かもしれませんよね
一同:うんうん
S様:なしでも違和感ない。でも「僕ハワイ出張あるからついてこい」だったらあってもいいかなって感じですよね
T様:そうですね
K様:たしかに、そういうもんですよね。自分がってなると払わないといけないですね
寺辻:今回の(K様の)海外はちょっとわかんないですね、どっちがいいか
T様:今回のは呼ぶってなったら
寺辻:いりますよね
K様:いりますよね、1ヶ月、50…30万でしたっけ?うん、30万。
T様:あははは、でも例えば2週間海外で暇な時間を過ごすのか、気に入った女の子を連れて行くのかで楽しさが違いますよ
寺辻:たぶんいないと思うんですけど、うちのインター(インターナショナル)の女の子でその地域にいる子がいないか確認しますか?
K様:それいいですね、20~30万でいいって言ってくれる子いたら
T様:休職中の子とか探してみると「え、いきたーい!」って言うかもしれませんよ
K様:そっか、そういうお願いの仕方もあるんですね!今回本当にどうしようかなと思って
T様:学生か休職中の子狙って
寺辻:もうすぐで学生は夏休みですしね
K様:でもそれって本当に大人な遊びですよね(笑)
一同:あははは
T様:でも大人な遊び教えて欲しいって書いてる子、結構いません?(笑)
K様:いましたっけ?
寺辻:…なんとなくいますね(笑)  普段できないようなことをみたいな
K様:でも、普段できない遊びはさせてあげますよね
S様:どうします、その子の初めての海外旅行だったら(笑)

だって若い女の子はお金ですもん

寺辻:ホテルのラウンジで(隣の席が近いから)喋りにくいですよね
K様:面談のときにホテルで少し近くの距離で隣に座ってて、そこで「大人の交際が!」とか言われるんです(笑) 隣の人にチラチラ見られて
一同:あははは
T様:大きい声なんですね
K様:その話にしないようにしていくじゃないですか?真面目な話にしようとして、だから本当に聞きたかったこと聞けなくて
K様:待ち合わせとかもホテルのラウンジとかですか?
T様:いや、僕は全然。普通にマツキヨの前とか(笑)
S様:普通に銀時計前とか金時計前とか、たまーにホテルのロビーで
K様:こないだ入会3ヶ月でどうですかオファーないよってメールきて、わかりませんどこで会ったらいいか、居酒屋行っていいのかわかりませんって誰かにメール打った気がします
寺辻:そういえば書かれてた気がしますね
K様:本当にどこで会ったらいいかもわかんないし
S様:全然普通に
T様:待ち合わせの時は電話かかってくるんで、少しくらい人混みでも大丈夫ですよ
K様:なるほど、会える会えないじゃなくて、そういうところ(ホテルのロビーとか)で会わなきゃいけないっていうプライドが。しかもちょっといいホテルで会わないといけないのかなって、僕のイメージですよ(笑) そこで会って、ホテルのレストラン行って、1人2~3万のコースで
S様:でも女性のプロフィール見れるわけじゃないですか、言ったら普通の女の子たちじゃないですか?って考えれば、そこまでのこと考えて行かなくても、普通のOLさんですし
K様:本当に普通の子なんですか?会ったことないんで、早く会えって思うかもしれないんですけど
寺辻:あははは
K様:だからそこも僕の中でマイナスが勝ってて、ちょっとお金お金の…
S様:お金お金した子もいれば、いい子もいれば、それもいろいろですよ
K様:大学生が何気なく来たって子もいるんですか?
寺辻:めちゃくちゃいます
K様:あ、そうなんですか!
寺辻:(T様は)そういう女の子大好きですよね?
T様:そうですね、僕はそれを嗅ぎ分けたいって思ってます
松田:女の子、大学で「パパ活やってる~?」「どこがいいの~?」って世間話したりしてるみたいです
T様:(大学生は)参入のハードルが低そうですよ
松田:知らなかったら、え?知らないの?みたいな感じらしいです
S様:僕、大学生あんまり行かないもんな…大学生行ってみようかな?OLさんばっかりだもん
寺辻:あはは、そうですよね。ここ(S様とT様)は本当に真逆なんですよね
S様:僕大学生いかないよね?
寺辻:全然行かない、落ち着いた感じの女の子
S様:大学生いいですか?
T様:大学生いいですよ!でもいい加減ですよ(笑) そこだけ片目潰れれば
寺辻:連絡とかも全然返さないですから
松田:1日LINE未読とか

T様:僕も聞いたんですよ、LINE1日未読とかある?って。そしたら「絶対ない!」って(笑) 「わざとスルーしてる、まぁいいよ別に~」って(笑)
S様:そこ片目潰れればって?(笑) 結構ハードだね!
一同:あははは
S様:それムリだわ(笑) それにかわるメリットってなんですか?大学生の
T様:いろいろゆるい(笑) きっちりきっちりしてないんで、いろいろ楽ですね僕の中では
S様:なるほどね、そのゆるさがむしろいいって?
T様:そうですね、だから軽い感じで遊びに行けたり
K様:今だいたいどれくらいなんですか?25歳とか…30歳とか?
S様:普通にOL、基本OL、主婦も行ったことあるし
K様:主婦とか怖くないですか?旦那が乗り込んできたりとかないですか?そういうの想像するんですけど
T様:FAXとかね(笑)
一同:あはははは
S様:主婦の子は何人かいたけど、1人は結構長く続いて、むしろさっきのぶっ飛んだ月100万の割り切りよりは、意外と主婦のほうが本当の意味で男性を求めてるところがあるかも、お金よりも
K様:背後には怖いものがついてそうですね
T様:でも別居中の人結構いますよ、旦那がどこで何してるかわかりませんけど
S様お金目当てってところでいくと主婦のほうがお金目当てじゃないですよ、若い女の子よりも。だって若い女の子はお金ですもん。だけど主婦は30半ばで、旦那さんもちゃんといて、でも夫婦仲は当たり前のようにセックスレスで、お金はたしかにお小遣いもらえたらいいけど、でもまだ女でいたいんですよ
T様:あとは好みですよね
S様:あとは好み、若い子の、1にお金2にお金34がなくて5にお金みたいな感じじゃなくて、男性を求めてるのとお金なんで、割り切り300%の若い子よりは
寺辻:300% (笑)
S様:むしろ恋愛できます、彼女が求めてるのは家庭外恋愛、プラスお金だから。だから恋人同士みたいな関係が築きたいならむしろ主婦のほうが
K様:あ、そうなんですか。じゃあマリオットの上のほうで夜景みたいね、って言ったら主婦のほうが…
寺辻:それはどうかわかんないですけど(笑)
S様:若い女の子で恋愛したいって思って登録してる子いませんもん
T様ごくごくたまに、40代50代のおじさま大好きって子もいますけどね、まぁほとんどいないですよ。「おじさまもイケる」くらい
K様:あぁなるほど
寺辻:おじさま大好きに出会えたら最高ですよね
K様:そんな人いるんですか?そんな人いない?
寺辻:私が面接した中では本当ごくごくって感じですかね
K様:リップサービス的な?
寺辻:めっちゃ皮かぶって言ってるかもしれないです
S様:まぁおじさま好きって言っといたほうがいいだろうみたいな
T様:みなさん、すごいネットで知識を拾ってるんでテンプレ文の子も多いですよ

スタッフに好みがわかってもらえると話が早い

K様:あとプロフィールで長いバージョンと短いバージョンがあるじゃないですか?あれって何が違うんですか?いつも、これ短っ!とか、長っ!とか
T様:それよく見ると、書いてる人が違います。
K様:あぁそうなんですか!
桜井:あははは
T様:そこ見られてます?あとは昔のやつとかは結構短いかもしれないですね
K様:そうなんですね、書いてる人が違うからか。じゃあ逆にいうとユニバースさんの誰がどういうって特徴もわかるんですね、スタッフさんの
T様:スタッフさんの文章の書き方特徴ありますよ
K様:どういう観点で?
S様:名前書いてなくても、僕文章見たら誰の文章かわかります(笑)
K様:そうなんですか!すごいですね。じゃあ1人1人選んでって、1番いいなって思うスタッフさんを選ぶってのもありなんですか?
T様:スタッフさんを選ぶってのはちょっとわかんないですけど(笑)
K様:このスタッフさんが選んでる子はあたってるよね!みたいな
S様:選んでるっていうか、たぶん面接してるスタッフが書いてるから
K様:あぁそうなんですか
T様:選んでるわけではないですね
寺辻:こっちも選べないんですよね、この子だからこのスタッフいけ!とかやってないんですよね。この時間にきたらこのスタッフ担当みたいなスケジューリングしちゃってたりしますし
S様:その担当したスタッフさんの感想として書いてくれてるよね
T様:だから聞いたらいいですよ、どんな子?って
S様:そうそうそうそう
T様:そうすると文章以上のことを教えてくれます、文章以外ない!って時もありますけどね(笑) そしたら薄い子なんだなって(笑)
S様長く付き合ってるんで、こっちの好みもわかってくれてるんですよ。僕は基本ドMじゃないとダメなんですよ(笑) 
K様:あははは
S様基本ね、Mの女の子が好きなんですよ。あと年齢とかタイプとか、ちゃんと付き合っていけるような子を探してるとか、いろいろそういうの全部わかってくれてるんで、「この子どう?」って聞くと阿吽の呼吸で「Mですよ!」って(笑)
一同:あははは
S様:そこはツーカーなんで(笑) でもそれは伝えといたほうがいい、こういうタイプの人が好きってことを
K様:だからMとかSとかって書いてあるのは、リクエストがあるから?(笑)
S様:そう、だからドMの子とか面接して、問い合わせの電話すると「かかってくると思いました!」って(笑) だから好みがわかってもらえると話が早い
寺辻:この男性からオファー入りそうだな?って思ったらそのワード入れたりしますしね、「この子はドMです」って。そうすると引っかかってくれます(笑)
T様:あはははは
K様:この人来てほしい!って思った時に?
寺辻:ピンポイントで浮かんだりする時があるんでそしたら
S様:でも本当に親切にその人が求めてることをちゃんと言ってくれますよ、面接で感じたことを
寺辻:でもやっぱり相性のいいスタッフは作ったほうがいいかもしれないですね
S様:うん

いろいろな出会いがあると成長していきますよね

K様:今日来なかったらたぶん更新もせずに終わってたと思いますよ
寺辻:使わずに終わってたかもしれないですね
K様:いや、終わってたと思います
T様:じゃあ是非明日(笑)
S様:当日オファーのLINEで流してもらうしかないですね
K様:そういうのがあるのも知らないですからね
寺辻:これは皆さんあんまり知らないかもしれないですね
K様:ベテランの方しか知らない?
S様:ベテランでもあんまり使わないですよね
寺辻:あんまり使われないですね、ダメ元で「今日空いてるんだけど、この子とこの子いける?」みたいなのはたまに入りますけど
S様:当日LINE流してってのはありませんよね?
寺辻:そういうのはないですね
T様:そういうのがあるって今知りましたよ
S様:基本的には気に入った子がいるからオファーするって感じですもんね
寺辻:例えば昨日みたいな(当日キャンセルの時)場合に、レストランもったいないから誰かいない?って言われた時に活用するとか
T様:ちょっとそれも考えたんですけど、誰が来るのかわからんのも面倒くさいなと思って
寺辻:そうですよね
T様:気に入った子がやっぱりいいな~と思って
S様:それはありますよね
K様:いや本当に勉強になりました、やっぱりこういう経験値をつんでここまで?
S様:いや、どうなんですかね
T様:どうでしょう(笑)
S様:まぁでも自然とこうなってきた感じですよね
T様:うん
K様:すごい
T様:いろいろな出会いがあると成長していきますよね
K様:あはは、そうですよね。なかなかこういうの話せないですよね
T様:そうですね
K様:会社でもエロ社長って言われててこんなこと話せないし
T様:だいたいエロなんで大丈夫だと思いますよ
K様:でも女性は友達とそういう話喋ったりしてますけど、男性は、さっきおっしゃってたOさん?
S様:ええ
K様:ですよね、他に知ってる方とかっていらっしゃるんですか?
T様:僕はほとんどいないですね
S様:僕も彼(Aさん)だけですよ
K様:やっぱり言いづらいですか?
T様コンパ行こうとかそういう話はしやすいんですけど、交際クラブってのはなかなか言えないですね(笑)
K様:やっぱりそういうものなんですね(笑) 僕も誰にも相談できないし、難しかったですね
T様:そして英断をされたと、入会の
K様:入会はたまたま勢いで
松田:勢いで(笑)
K様:その日がちょうどたまたま暇で、どんなものかなって。これからは頼むようにします
寺辻:ありがとうございます!

S様:でも本当いいと思いますよ、僕はよそ知らないですけど
K様:よそは結構こういう感じなんですか?
T様:さっき言ったみたいに自撮り写真とかプリクラとか、そういうのが多かったりとか、コメントも自分で書いたのだけだったりとかなんで。やっぱり動画がるのとないのとでは全然(ちがう)
S様:ほかのところ動画ないんですか?
T様:僕は見たことないですね。騙せないじゃないですか?角度とか奇跡の1枚とかじゃなくて。動いてるとだいぶイメージつきやすいですよね、喋ってる声の感じでなんとなくこんな子かな?ってイメージできますしね。
S様:写真よりも動画のほうがつかみやすいですよね
T様:そうですね、写真1枚だけだと自分の妄想しか膨らまないので
S様:それに最近いろんなことやらせてくれてるし、フラフープやったり、豆つかませたり
寺辻:豆(笑) 豆の意味あります?(笑)
T様:豆はちょっとよくわかんないですよね(笑)
一同:あははは
S様:いろんなことやってもらって
T様:ちょっとセクシーポーズやらしてくださいよ
寺辻:私がんばってません?(笑)
T様:ええ、お尻いいですね、僕の好みで
K様:ふふふ
寺辻:何が見たいですかね?お写真で見たい部分とか、コメントでこういうの欲しいとか
T様:僕は脚フェチなんで、綺麗な脚を
K様:動画じっくり見ますか?
T様:じっくりは見ないですね、さらっと。写真が気に入った子、動画も見てみようかなって
寺辻:やっぱ写真ですよね
S様:まず最初はそうですよね
T様:動画やっぱり重いじゃないですか。あとは検索ですよね、自分の気に入った条件入れて。年齢とか。スマホのほうが検索しやすいんですけど、パソコンだと複数選択ができないので。スマホで複数選択で自分のタイプ入れて。スマホだと新しい子か再アップかがわからないのがあれですけどね
K様:パソコンならわかるんですか?
T様:わかります、ピンクかオレンジか

松田:1回目のデートって完璧に仕上げたいって感じですよね?
K様:そうですね、完璧にいきたいですね
松田:うちもオファー頂いて、オファーの時点でこの日はこういう服着てきてくださいとか、スカートで来てくださいとかリクエストとかきて
K様:逆にいうと、僕それをやりたくないんで、デートプランを考えてくれると1番ありがたいんですよね
松田:ああ
K様:18時頃集合!って言ったら、予算いくらいくらってバーンバーンって決めてもらえるの。そういうの考えないといけないからめんどくさくなっちゃって
T様:でもお店とかは普段自分がいいお店だなて思うところにつれていけば、だいたい喜んでくれると思いますよ。20代くらいの女の子がプライベートで自分で出していくお店って、そんなにいいお店って行かないと思いますよ、3千円~よくて5千円くらい、友達同士でいくお店って。インスタとか見ててもそうなんで。だから1万円もいくようなお店なら、めったに来ないか、来たことないか、ですよ。
K様:ほお、河文とかツタモとか行かないと行けないのかなって思ってました
T様:女の子、知らないと思います(笑) 逆にちょっと飛び越えちゃってるんで、もうちょっとよく知ってるくらいな
松田:セントラルタワーズの12階とか
T様:そうですね、5千円から1万円くらいで、そういうところのほうがいつも前通ってるだけで来たことない!ってなるかも。河文とかツタモとかのよさはわからないかもしれない
松田:待ち合わせですと、このへんだとさっきも出てたマリオットのロビー、ホテルはデイユースができることとか
T様:マリオットのデイユースいいですよ、時間長いし
K様:あぁ長いですよね
T様:たしか20時くらいまでですよね
松田:伏見と栄だとお店直接とか
K様:でもそれってタクシー乗って大丈夫なんですか?乗っちゃダメみたいなこと最初言われたんですけど
T様:女の子がよければいいと思いますよ
松田お車でお迎えでロータリーとかで待ち合わせってなると怖いっていうこともありますよね
K様:それと間違えてんのかな
松田:タクシーは1軒目から2軒目にって移動で、というのは皆さんされてるかなって。マイカーはちょっと怖がられちゃいますね
T様:どこに拉致られるんだ!って
K様:そうですよね、ちょっと心配ですもんね
松田ラブホテルの目の前にとめられて、車の中で交渉ずっとされたって話も聞いたことありますし
T様:それもキツい(笑)

松田:お時間も3時間たちました、そろそろ。すごいためになったみたいで(笑)
K様:そう、ためになった!
松田:我々のかわりにアドバイザーが
寺辻:いや、本当です(笑)
K様:お2人(S様とT様)全然違った雰囲気のお2人なので、こういうオフ会ないですよね
S様:また後日オフ会やりましょうか
K様:またやりましょう、また僕報告しますんで
S様:じゃあ僕、初めて会った女の子にも名刺渡すくらいなんで、名刺渡しときますわ(笑)
一同:あはははは
K様:仲良くしてください
S様:LINEしましょう、LINE
T様:LINEしましょう
寺辻:なんすかそれ、入れてくださいよ(笑)


こうしてオフ会第一夜は幕を閉じました。
男性がどういう女性を求めているか、どういう交際クラブ活動をされているか、
実際の声を聞くことによってネット情報とはまた別のリアルが見えました。


最後までお付き合いありがとうございました!
第二夜、第三夜も後日公開予定。お楽しみに。


※会話は個人的な意見です。内容を保証するものではございません。
 

このカテゴリーの関連記事

外部ライターさん募集