【大阪】魚心あれば水心 落花流水の情

美人の政治家ってなんとなく胡散臭い気がするんですが、あんまりかわいくない女性だとすごくしっかりしてそうな印象もち、美人のスポーツ選手はなんか頼りない気になるんですが、あんま奇麗じゃない女性だとめちゃくちゃ頼もしく感じる…そんな偏見を持つ偏った思想のユニバース大阪の峯です。前回ご紹介しました…

インスタで一目惚れしご入会を決め波乱万丈、紆余曲折を経てデートにこぎつけた男性様のその顛末は…。

先に結果から申し上げますとその日はなんとなく別れてしまい男性的には「また会いたいけど…多分ムリかなぁ…」など
悶々とした日々を過ごされていたそうですが、諦めかけていたある日女性から「今度またお会いしたいです…」とのメッセージが男性へ飛び込んできたそうでその本命女性に関しては僕もひとかたならぬ思い入れが有るだけにとてもうれしい気持ちでいっぱい!

その後良好な関係になるのか?はお二人次第ですので、どんなドラマに発展するか?はもう二人のみぞ知る…です。すみません!実は男性様とは沢山の胸キュンはお話を伺ったのですが…

素敵な思い出は二人だけで共有したいとの思いを頂き割愛させて頂きました。

歯切れが悪くて申し訳ないです!でも男性会員様にも「これは二人だけの大切な秘密」ってあるんじゃないでしょうか?

俱楽部をご利用されている男性会員様の中で…

「せっかくオファーしたけど返事も遅いし!もういいかな?」

「ドタキャンとか本当にやめてくれ!」

などなどレスポンスが遅い女性に対して思いも様々だと思います。しかし同じくデート決定後に男性様のお仕事の都合や体調を崩されたりなどで前日や当日に女性にお断りする場合ももちろん有るわけでして、高いセッティング料を払っている分男性の方がリスクが大きい!とは思います。

確かにとっておきのお食事をご用意し、安くは無いセッティング料をお支払し
仕事で忙しい中貴重な時間を割いてデートのお申込みを頂いている身としては
女性のレスポンスが悪いと…
「(はやく!返事ちょーだいよ~!)」とボヤキ、

待ち合わせの時間に遅刻してると…
「慌てないでね~」なんて女性には言いながらも
内心は(ボルトも真っ青の世界新の早さで走ってくれっ!)と激を飛ばし、
ドタキャンなんかされちゃうと…
「お大事に~」とは言いながらも(なに風邪ひいてんさっ!早く風邪の特効薬作れ!厚生労働省!)などと気持ちも穏やかではなく男性会員様以上に気が立っていることがありますが、そんな中さぞお怒りになられるであろう…と男性様にお詫びの電話を指の震えを押さえつつダイヤル回しますと…

「まぁお返事、気長に待ちましょか?僕が生きてる間にデートできるかな?」とか

「1時間遅刻?しゃあないなぁ。ちょうど読みたい本があったからちょっと立ち読みしてるわ!」とか

「えぇ~!?いいとこ予約したのにぃ~。仕方ないから2人前食べて帰ります!太ったら俱楽部のせいやで?(笑)」とか…

「風邪かぁ~。僕風邪うつんないから来てくれてもいいけど仕方ないね。 気にしないでじゃあお大事にって伝えておいて下さいまた体調が良くなったら連絡もらえると嬉しいです…」などなど…本当にとても救われます…。実際は怒鳴りたい気持ちを抑えておられるのかもしれませんがその後の配慮やお言葉に女性だけでなくこちらまで救われるんです…。

ドタキャンや遅刻、お返事遅いなんてもってのほか!男性会員様は皆様、忙しい日常の合間を割いてデートを申し込みいただいているだけに
このようなことはあってはいけないのですが…交通事故や火事と同じくゼロにできないのが実情です…。
でも男性様に事情があるように女性にももしかするとなかなか連絡が取れない、行けなくなっちゃうっといったのっぴきならない事情があるのかもしれません。
前に東京の滝田に「おすすめ女性が返事をくれないんです…」と相談したところ…
「追いかけると余計に引いちゃうから少し時間を空けたりしたら?女性はあまり追いかけられると逃げちゃうから…」と言われその通りに返事のいらないメッセージなどを送りつつ様子を見ていたら急に返事が飛び込んできたということもありました。

今回の男性様のケースも随分時間が経過し正直我々も諦めかけていたのですが、男性様の寛大なご対応と、何かが原因で俱楽部の活動に消極的になっていた?もしくは消えかけていた女性の気持ちの変化が生んだ「奇跡」なんだな…とつくづく感じさせられました。

その後は、男性様とは俱楽部とはなんら関係のない他愛もないお話に花が咲き解散の予定時間を大きく過ぎ結局男性様の最終ギリギリまでお付き合い頂くことに…。これまた大変ご迷惑をおかけしました。でもとても楽しいお話をたくさんいただき感謝感激でした。

女心と秋の空なんて言いますが本当に女性の気持ちって計り知れませんね。ましてや男性も女性も人間です。状況やその時の気分で気持ちも変化していくのは必然だと思います。面接でなるべく詳細をヒアリングし女性の趣味嗜好や性格を捉えるのが我々の使命ですが、こうしてデートされた男性様より伺う生の声にはやっぱり敵わないなぁ…とコンシェルジュ失格な弱音も見せつつ今後も頑張っていきたいと思います。

しかし上手く女性とおつきあいされている男性会員様の共通点は今回の男性様も同様、「気取らない」「気負わない」「女性の気持ちに合わせる…」そんなオトナの余裕みたいなものを感じました。

また他の男性様よりも是非デートや女性のお話、もしくは「お二人だけの秘密話」を伺ってみたいです…。ハートが豆腐より脆いのでお叱りは何卒ご勘弁を…

ユニバース大阪
峯 正輝

このカテゴリーの関連記事