女性と会うと得られる1つのこと失う3つのこと

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。
ユニバース倶楽部京都支店の鳥谷です。

男性は、女性と出会うととてつもないモノを得られると思います。
それが人によっては少ないと感じるかもしれません。
だけどリスクや失ってしまうものをあってもそれでも求めてしまう女性との出会い・・・
今回は、そんな女性と得られるものと失ってしまうもののご説明をしていこうと思います。

得られるものは心

まず得られるものとしては、心を得られると思います。
例えば
・女性と会って幸福な気持ちや昂ぶる気持ち
・ほかの男性に向けての自尊心や優越感を感じられる
・一人のときに感じる寂しさや孤独な気持ちを和らげる
などなどがあります。
気持ちの面では、女性と会っていくと増幅したり和らげることができます。
この気持ちの部分というのは人によって感じ方が変わっていくと思います。
元より大きな幸福感に浸っている方では、多少の増加では感じられませんし寂しさを感じていない方にはほどんど得られない気持ちかもしれません。
ですが少しの幸福感と孤独な気持ちを持っていると女性に会うだけで気持ちにゆとりも持てるようになります。
それが女性に会うと得られるモノです。

1番目は心です。

もし奥さんや大切な人がいる場合は、そういった人たちに対しての罪悪感などが出てくる。
あとは、お会いした女性に対して気持ちを持っていかれた場合は、心の容量が少し減ってしまう。
相手に夢中になればなるほど心の容量は、その女性に使ってしまうので心の部分が失っていく・・・

2番目は、金銭です。

お金はどうしても使ってしまうものです。
それをどのように使っていくのかは、各個人の自由です。
それを損だと思われるかもしれませんが愛人のような関係になっていくとますますお金がかかってきます。
相手に対して、
・愛人の契約するお金だったり
・会うためのお金だったり
・食事代やホテル代などどうしても必要なお金だったり
必要になっていくお金がどうしても増えていきます。
それは、どうやっても増えていくものです。
ただお金によっていい面もあります。
それは相手との関係に明確に二人を分ける物が出てくることです。
それによって割り切った関係がしっかりできるので別れる際もきっぱり別れることができます。
その点は、お金というのは優秀な面を持っています。

3番目は、時間です。

自分の時間が多くほしい人にとって愛人というのはとても無駄に感じる人もいらっしゃると思います。
自分の時間を削ってまで人に会わなければならないのです。
それは、労力も必要ですしとても面倒と感じる方もいらっしゃいます。
なので一人の時間がとても必要と考える方には不必要なのではと思います。

最後に

失ってしまうものや得れることが愛人にはあります。
ただそれは、どんな関係になっても必ず失うものと得れるものはあります。
友人、同僚、恋人、夫婦、他人、一人
どんな関係になっていてもどうなろうが必ず存在するものなので人生を有意義なものにするために何かを活用してみてもいいかもしれません。
その一つの選択肢として、交際クラブを考えてみてはいかがでしょうか?